笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「いつでも里親募集中」ぽてと編

 
 
 
ぽてとを「いつ里」に掲載しました。

いつ里の検索で「オールドイングリッシュシープドッグ」で調べると、
ヒットしたのは1件。

ぽてちゃんだけでした(^^ゞ


ちなみにMダックスで検索すると141件ありました。



さて、たった1件のOESに目を留めてくれる人はいるのでしょうか!?

皆目見当もつきませんが、あとはただ「待つのみ」

運命の出会いの日を信じてアピールを続けるだけですね。




Pままさんが送ってくれた動画の中から
またいくつかご紹介します。



ぽてとの良いところの一つはリードの引きがないこと。

人の歩調に合わせてじょうずに歩きます。





ちょっと注意が必要なのは
興奮しすぎるとリードを噛む癖があること。

猫を見たりすると、こうなることがあります。



動画でPままさんがやっているように
「座れ」で落ち着かせてやるのがポイントです。

もう少し強い目にコマンドを入れるともっと良いと思います。



「ぽてとのアピールできるところと注意するところは?」と聞いたところ、
こう返事がきました。

ちょっと長いですけど、とても細かく観察してくれているので
いただいたメールをそのまま載せます。



特に何か大きな問題行動は無いように思いますが、
やはり気楽に飼える犬ではないと思います。

性格は頑固でマイペースな一面もありますが、
基本的には甘えん坊で飼主に忠実な犬だと思います。

私が思う「ぽてと」の一番良いところは悪戯をしないところです。

あまり好奇心がないというか、我が家が悪戯好きでハイパーなラブ飼いだからか、
「ぽてと」に何か破壊されたり、悪戯されたりといったことがなく、
またトイレも今では完全外派なので、サークルの掃除もなく、
家の中では特に何か問題になるということはありません。

以前は「吠え」に困っていましたが、
「ぽてと」も我が家の生活のリズムに馴染んできたのか、
「吠え」に関しても問題のないレベルになりました。

今は食事の前に吠えるのが、一番吠えるときです。
吠える声はかなり大きいです。

散歩に関しても、
普段の散歩では特に何か問題になることはありませんが、
少し興奮しやすいところがあり、興奮するとリードをくわえて振り回します。

少ししてから、興奮を抑えるために「お座り」と言うとリードを離して、
何事もなかったかのように、スタスタと歩き出します。

マウント行為に関しては「ぽてと」なりの挨拶代わりというか、
近寄ってきた人にはマウントしますが、一回だけで、
しつこく何度もするということはありません。

私にも最初に会ったときだけですし、後は家族にそれぞれ一度したぐらいで、
あとは、まめ助母さんに会ったときに一回と、
「ぽてと」を触ろうと寄ってきた知り合いの人にマウントしたぐらいです。

それもリードを引っ張って離すと、すぐに落ち着きます。

トリミングに行った時もトリマーさんからのメッセージでは
「とても人懐こくて、ずっと顔をなめていました。」とありました。

健康面でも特に気になるところもなく、元気に過ごしています。

「ぽてと」の希望者様には、きちんとこの犬種のことを把握してもらい、
「ぽてと」と向き合う時間がたっぷり取れるようにお願いしたいです。

小さな子供(特に男の子)に強く反応します。

子供さんがいても大丈夫だと思います。

初めての犬飼さんでも大丈夫だと思いますが、賢くてよく人のことを観察していて、
自分が納得しないと動かない面もありますので、
しつけ教室などに通って適正飼育を心がけていただければ
問題なく過ごせると思います。

とにかく「時間のない人には不向きな犬です。」と書いてありましたが、
その通りで、その代わりちゃんと「ぽてと」と向き合って過ごすことができれば、
素晴らしいパートナーになると思います。




我が家で過ごしていた時とPままさんの話を総合して
「いつ里」の記事を書きました。

http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-68752.html

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

CACLP050.jpg

CAWHMKN9.jpg

CA2769OF.jpg

CA704VM2.jpg

CAGRH6SU.jpg

CAKZ5AL8.jpg

CAEYT0JK.jpg


【場所】大阪

【仮名】ぽてと

【犬種】OES(オールドイングリッシュシープドッグ)

【性別】オス

【年齢】5歳くらい


【健康状態】

体重:28.7kg
混合ワクチン・狂犬病注射・血液検査・健康診断済み
去勢手術済み・マイクロチップ装着済み
フィラリア マイナス


【性格・特徴】

人が大好きで、
大きなモフモフした体で甘える様子はなんとも言えず可愛いです。

散歩では引っ張ることもなくきちんと横について歩けます。

すれ違う犬の多くはスルーできますが、
猫や猫くらいの大きさの小型犬には興奮した様子が見られます。

興奮しすぎるとリードを噛んで落ち着きがなくなりますが、
「座れ」で興奮を落としてやると
何事もなかったようにまたスタスタ歩き始めます。

多頭飼いでも問題ありませんが、やはり猫や小型犬とは難しいと思います。
(おもちゃと思ってじゃれて咥えようとします)

吠えに関しては、最初は人が近くにいなくなるとけっこう吠えていましたが、
慣れてくると留守番も大丈夫になりました。

しつこくはありませんが、今でもご飯の時は待ち切れなくて吠えることがあります。

室内でのいたずらは一切ありませんので、
留守が少なくて一日の大半を大好きな人と一緒にいられたら
大きな問題なく過ごせる子です。

胃腸が丈夫ではないようで、
保護してしばらくはストレスも重なって、下痢が続いていました。
今は魚が原料のフードで良い状態をキープしています。

詳しいことはブログ(カテゴリー「ぽてと」)をご覧ください。 
(動画で「動くぽてと」も見られます)

ぬいぐるみのような風貌でとても愛らしいですが、
大型犬ですし、トリミングが必要な犬種ですので、
経済的にも時間的にも余裕がないと飼うのは難しいと思います。

できればOESの飼育経験者か、
大型犬に慣れている人に飼っていただきたいです。

経験はなくとも、
どうしても「ぽてと」を家族に迎えたいと熱望してくださるなら、
しつけ教室に通うなどして、しっかりしたリーダーになれるよう努力してください。

ぽてとはとても気質の良い犬ですので、
健全な主従関係が築かれたら、素晴らしいパートナーになるはずです。



【経緯】

ある朝、愛護センターの門に括りつけられていました。
人懐こく性格も良い子なので、保護して新しい飼い主さんを探すことにしました。



里親さんの条件は以下の通りです。

◆ペット飼育可住宅にお住まいでお留守番の少ないご家庭
◆ご家族全員が里親になることに賛成の方
◆毎年のワクチン・フィラリア予防・狂犬病注射等適切な健康管理をしていただける方
◆毎日十分なお散歩をしていただける方
◆室内飼いで、脱走・迷子防止に努めていただける方
◆事前に飼育環境の確認をさせていただける方
◆譲渡時に契約書にサイン捺印することを了承していただける方
◆ブログやメールなどでたまに写真を添えて近況報告をしてくださる方
◆お届けの際の交通費のご負担をお願い致します
◆保護中に掛かった医療費等を一部ご負担して下さる方

1週間のトライアル期間後、双方の合意の元に正式譲渡とさせていただきます。

譲渡までの流れについては
ホームページの『里親になるには』に詳しく説明がありますので、応募の前にご確認ください。

譲渡条件を守られる方のみアンケートフォームを送信してください。
他犬にも応募されている方はご遠慮ください。

button111.gif



要件を満たしていない時はお返事できないことがあります。

また、応募が殺到した場合は、
最終的なお返事まで一週間程度時間を頂戴することがあります。

保護犬のこれから先の一生が掛かっていますので、慎重に考えさせて下さい。
よいご縁に繋がることを願っています。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


いつもなら「大阪から車で2時間以内」の条件にしてるんですけど、
ぽてとの場合は限定していません。

ぽてとが幸せになれるなら
遠くても可能な限りご縁につなげたいと思っています。

(資金不足のため、交通費の実費負担はお願い致します)



ぽてとはPまま家で運命の出会いの日を待っています。













次はうぶの「いつ里」記事の紹介です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


button21.gif




    スポンサーサイト

    | 保護犬「ぽてと」 | 00:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    ますます かわいい

    うぅ~~~  最初の散歩の動画を見ると 益々飼ってみたくなりますねぇv-352

    これだけアピールしてあったら、しかもペットショップでかわいい子犬がでっかくなって手に負えない・・・ていう状況じゃないし。
    きっと、いい里親さんがみつかりますよv-318v-318

    | ももやん | 2012/02/16 09:51 | URL |

    中学生の頃、学校の用務員さんがOESを飼っていました。
    なので、すっごく懐かしいです。
    もちろん、うわさのチャンネルも知っていますよ^^;;
    中学校ではみんなに可愛がられていて、とても穏やかなワンコでした。
    いつか私もOESを飼いたいという気持ちはありましたが、今は保護犬を3ワンコもいるのでちょっと無理ですね~
    里親さんが決まりそうだとのこと。
    ポテトくんにも早く幸せさんがやってくるといいですね(^-^)

    | kumiko | 2012/02/25 22:20 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/976-c68efe4f

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。