笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明るい未来が待っている

 
 
 
昨日の病院での桃太郎です。


まだ生後数週間というのに
すでに何度この診察台に乗ったことか!

2011-09-28_10_26_03.jpg




現在の症状です。


腰は左側に二つ穴が開いていましたが、右側に炎症が一つ増えました。

2011-09-28_10_30_42.jpg

2011-09-28_10_34_04.jpg



ものすごく痛々しそうではあるけど、
先生は「少し良くなってますね」と仰いました。

私もそう思います。


患部は大きくなってるんですけど、芯は小さく浅くなっています。



最初の頃、中心部はまるで火山の噴火口のようで、
直径1センチくらいの穴がぽっかりと開いて、
中にはドロドロの血が溜まっているのが見えました。

IMG_0632.jpg




現在は炎症そのものは大きくなっているけど、
中心部の穴が閉じかけているのがわかりますか?






一進一退ながらも徐々に良くなっていると感じています。


これからは内服薬で治療にあたりますが、
なにしろ子犬で日に日に体重も増えますので、
1週間前に適正だった薬量が
数日後には適量には足りなくなるということが起きてしまいます。

実際、5日前1.6kgだったのが昨日は2.0kgになっていました。

大きくなっていく体に合わせて
内服薬の必要最低限の量を見極めるのがものすごく難しいです。




桃太郎には家族を見つけてやらないといけないので、
桃太郎にとっても迎えて下さるご家族にとっても
子犬のうちに卒業させてやりたいと思っています。

そのために今後は内服薬に加えて、
軟膏や薬浴等、外からの治療も始めることになりました。



短期集中で症状改善を目指します。




でも、保護犬を山ほど抱えている今、
桃太郎だけに割いてやる時間があまりありません。

そこで、しばらくの間、お泊り保育に行くことになりました。



桃太郎が皮膚病になったことをブログでお知らせした時に
「他の保護犬たちで大変でしょうから、
しばらくの間、桃太郎君の日々のケアをしましょうか?」とご連絡をいただきました。

その方はRe-Srartのチチさんの元保護犬・大輔君の里親さんでした。


今だから言えますが、メールをいただいた時は
「もしかしたら桃太郎も天国へ逝ってしまうかも」と思っていたので、
「アタシの責任で保護したんやから、
アタシが最後まで看取らなアカン」と思いました。

預かってもらった先で命が尽きるようなことがあっては
何の責任もない人が自分を責めることになってしまいます。

それだけは避けたかったです。



でも、桃太郎の症状にはステロイドが効くことがわかって、
徐々に改善していってると実感できる今は、我が家でケアを続けるより
集中してケアしてもらえる環境がベストだと思います。


大輔母さんには昨日病院で
先生の説明を一緒に聞いてもらいました。

今後のケアについても方向性が決まったので、
1~2週間預かっていただいて、桃太郎の皮膚のケアに努めて下さいます。

どうぞよろしくお願いいたします!




お泊り保育中の桃太郎

momo01.jpg




桃太郎にいただいた初乳サプリ等は昨日一緒にお渡ししました。



昨日、桃太郎が移動してからすぐに
マイミクのPEKOさんから届きました。

IMG_0747.jpg



そして今日は、
以前にも初乳サプリを送って下さった兵庫のYさんからも

IMG_0750.jpg




桃太郎のためにありがとうございます。


一応一週間後に戻ってくる予定ですけど、延びる可能性もありますので、
その場合は次の診察の時に大輔母さんにお渡ししますね。



一時は看取る覚悟をしたけど、
今は桃太郎には明るい未来が待っていると思います。

さらに元気になって帰ってくるであろう桃太郎を
今後もどうぞ応援してやってくださいね。







やっぱり疲れがかなり溜まっていたのか
昨日の午後は久しぶりにマッサージチェアで3時間も爆睡してしまいました(^_^;)

桃太郎を預かっていただいている間に
他の保護犬たちの写真を撮ったり、里親募集の準備を急ピッチで進めていきます。

あっ、ジャスミントのその後の話もしないとね(^^ゞ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい



button21.gif




    スポンサーサイト

    | 保護犬「桃太郎・金太郎」 | 16:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    絆を感じますね

    ブログへのコメントありがとうございました
    桃太郎くんは多くの方々の声援を受けて
    必ず明るい未来があると私も信じてます
    預かりさんがいない子達を預かる我が家ですので
    時々心が弱くなる時があります
    そんな時いつもレモピさんのブログへお邪魔して
    エネルギーを充電しております
    我が家も家計がマイナス状態な為に
    ご支援も出来ないことが情けなく思っていますが
    フリマに出品して貰う手作りのストラップを
    ただいま制作中です(可愛い犬がついた1点物です)
    まとまった数になったらお送りしますね
    少しでも役立てて下さい
    気温差がある時期ですので
    レモピさんもくれぐれもご自愛下さいね

    | フウの母 | 2011/09/29 17:43 | URL | ≫ EDIT

    よかった…。  ここまで来るのは大変でしたよね。小さい子だから本当に心配でしたよね。まだ、治ったわけではないけれど、一段落?でしょうか。お疲れ様でした。レモピさんの愛情を桃ちゃんはしっかり受けとめたんですね。

    | ぽるまま | 2011/09/29 18:15 | URL |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2011/09/29 20:14 | |

    少しずつでも回復へ向かっている事が嬉しいです。
    桃ちゃん、明るい未来が待ってるから頑張ってね。

    今回、桃ちゃんのケアをしていただく、
    大輔母さん様にも感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
    本当に本当に有難うございます。

    レモピさんも体調に気をつけてくださいね。

    | りあるママ | 2011/09/29 20:27 | URL |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2011/09/30 09:55 | |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/869-9ad04b8a

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。