笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「りぼん」の募集を一時中断します

 
 
 
先日から里親募集を開始していた
Mダックスの「りぼん」の募集を一時中断します。



理由は2つ。



まず一つ目は、粘膜性の目ヤニがよく出ること。

抜糸のついでに診てもらったところ、
逆まつ毛がたくさん生えていたので抜いていただきました。

IMG_8220.jpg

IMG_8222.jpg


2週間くらいしたらまた生えてくるそうなので、
今後は定期的に抜いてやる必要があります。



まぁ、逆まつ毛自体はたいした問題ではないので、
里親さんが決まった後も定期的にケアしてやっていただきたいです。


逆まつ毛が原因かどうかまだわからないのですが、
りぼんは保護した時から目の瞬膜が出たままなんです。

DSC03328.jpg

目がしら部分に膜状のものが見えますよね。

これは人間でいう「まぶた」と考えていいと思うんですけど、
異物から目を保護する役割も持っています。

瞬膜が炎症を起こして腫れた状態が「チェリーアイ」です。

リボンの場合はチェリーアイではなく、
通常隠れているはずの瞬膜がずっと出ている状態ということです。

出っぱなしでも特に支障はなく、治療も必要ありません。



逆まつ毛とはまったく関係ないかもしれませんが、
もしかしたら逆まつ毛の刺激に反応して出たままになっている可能性もあるので、
逆まつ毛を抜いた後、この瞬膜に変化が見られるかどうか観察することにしました。





もう一つの理由は





数日前misaさんから「りぼんの様子がおかしい!」と電話がありました。


よだれを出しながら身体を丸めて四肢を硬直させた状態が
2~3分続いたそうです。

電話で話を聞いているうちに元の状態に戻り、
その後はいつものりぼんとなんら変わりなく、
散歩も普通、便も普通、食欲も普通。

翌日、抜糸で病院へ行くことになっていたので、
そのまま様子を見てもらうことにしました。



私もmisaさんも考えは同じで、
「軽いてんかん発作を起こしたのではないか」と感じました。

先生にもその時の症状を説明すると、
やはり「てんかんの可能性がありそうですね。」とのこと。

重度ではなく、頻度も少なければ、
投薬の必要はないということでした。


misaさんが発見したのはその一度きりですが、
数分で元に戻るとしたら、もしかしたら
留守中にも発作が起きていたかもしれないので、
ちょうど逆まつ毛の件もあったので、
今後もてんかんが起きるのかどうか、
起きたなら、その頻度はどうか、
そのあたりも観察していこうと思っています。




以上のような理由でしばらく募集を見合わせます。








りぼんの付添いでルンルンの病院大好きっ子のmisa家の李ちゃんと。

IMG_8225.jpg


misaさんにべったりべた子のりぼんです♪

IMG_8223.jpg

IMG_8214.jpg

IMG_8217.jpg




瞬膜が出たままでも、てんかん発作があったとしても、
「りぼん」は「りぼん」


少しだけ休憩しますが、
いずれすべてを受け入れてくれる家族が見つかると信じて、
またゴールを目指して進んで行きます!

IMG_8227.jpg


嬉しいこともあって、3歳くらいと思っていた年齢はもっと若そうです。

次回の募集は2歳で出すことにしました。





りぼんに限らず、性格も健康面もわかる範囲で
良いことも悪いことも情報として提供していきますので、
すべてを理解した上で『オンリーワン』として迎えてやってください。













歩とアインは昨日無事に不妊手術を終えています。

もうすぐ元気な姿を見ていただけると思います。

幸せ報告も届いていますので、
順にどんどんアップしていきますね~♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


button21.gif




    スポンサーサイト

    | 保護犬「りぼん」 | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/751-040f7787

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT