笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

じゅうべえ君は無事に入院しました

 
 
 
今日の夜診が終わってからじゅうべえ君の手術です。

午後8時に病院で飼い主さんと待ち合わせ。

診察が終了するまで車で待機。

すべての診察が終わってガランとなった待合室。



じゅうべえ君を診察室へ運び、いよいよ術前の検査です。


先生は複数の手術パターンを想定して
ボルトも滅菌消毒してスタンバイしてくださっていました。

じゅうべえ君の年齢と術後のリハビリ期間のことなど総合的に考えて
飼い主さんとも相談の上、最終的に手術方法も決まりました。


事前の血液検査も手術して問題ない数値だったので
じゅうべえ君を病院に預けて帰ってきました。

きっと今ごろは手術を終えて、
まだ麻酔が効いたまま眠っているころだと思います。




飼い主さんを最寄り駅まで送っていく間
いろいろ話をしました。


お父さんはお母さんが亡くなられた後、寂しさを紛らわせるかのように
子犬のじゅうべえ君を飼い始められました。

きっとお互い支え合い、癒し癒され過ごしてきたことでしょうね。


ものすごく唸るので取りたくても取ってやれなかった目ヤニも
お父さんはいつも上手にささっと取ってやっていたそうです。

娘さんがお父さんと仲良く話をしていると
じゅうべえ君がしょっちゅうやきもちを焼いて娘さんに怒っていたそうです(^^)


それほどまでにじゅうべえ君が大好きだったお父さんは
突然亡くなってしまいました。

お父さんが突然いなくなったことを
じゅうべえ君はどう思っていたのかな。



帰りの車の中で
じゅうべえ君とお父さんが過ごした日々をいろいろ思いめぐらせていると
ふと「星守る犬」を思い出しました。


私はあの本を読んだ時に、
感動ものの良い話とは思いませんでしたけど、
なんだかじゅうべえ君とお父さんの姿が重なって
車を走らせながら、涙がつーっと頬を伝いました。






この先、何が起きるかわかれへんけど、
飼い主は愛犬を残して死んだらアカン!

そう強く思いました。


私もうちの子たちすべてを看取るまで
何が何でも健康でいとかなアカンと思いました。







今の飼い主である娘さんは大家さんに許可をもらって
退院後じゅうべえ君としばらく一緒に暮らすそうです。

そして、その間にペット可の住宅を探すと言ってくれました。




数日前に事故後初めて娘さんと会った時、
じゅうべえ君はまだ痛みが大きかったこともあり、
それほどの反応を見せませんでしたが、
今日は娘さんの顔を見るなり飛びっきりの笑顔になりました。

車から這い出しそうな勢いで、慌ててドアを閉めると、
車の中から甘えた声で娘さんを呼んでいました。

それはそれは嬉しそうで、
カメラを持っていなかったことを後悔したくらいです。



こんな笑顔を見せてくれるじゅうべえ君を
二度と離さないでやってほしいです。




日曜日の朝、じゅうべえ君は退院して、
大好きな娘さんと一緒に過ごします。

良かったね、じゅうべえ君♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ← 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


button21.gif




    スポンサーサイト

    | 動物愛護問題 | 23:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    ホント、良かったです。じゅうべえ君が無地手術を受けられたことも、素敵な飼主さんだったことも。安心しました。
    たまにしか帰国しない私という存在でも、いなくなると実家わんこは少し変な感じだそうですから、これが2人仲良く過ごした家族が突然ず~っといなくなっちゃったら・・・。じゅうべえ君も何で?って感じだったんじゃないでしょうか。
    じゅうべえ君の嬉しそうな顔、見たかったなぁ(笑)

    | Sette | 2011/06/25 03:01 | URL | ≫ EDIT

    あ~年をとると涙腺が弱くなって駄目ですね、この日記を読んだだけで目頭がじわ~っと(~_~;) 私もいつかじゅうべえ君とお父さんのような絆がひゅーごと結べるかな~なんて思ってしまいました♪

    | ひゅーごのママ | 2011/06/25 08:57 | URL |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2011/06/25 09:50 | |

    あ あかん・・・e-263e-263私も じぃ~~~んときてしもた。

    退院してレモピさんを見たら、じゅうべえくんはちょっぴり嬉しそうな表情するんじゃないかなe-266e-266

    『飼い主は愛犬を残して死んだらアカン』 心から出た名言ですね。  気持ちが引き締まりました。

    | ももやん | 2011/06/25 18:18 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/746-e0a441db

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT