笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全力で守って下さい!

 
 
 
数日前に「わんLOVE」のホームページの
【里親になるには】のページを作りました。

その中の『譲渡までの流れについて』から一部抜粋してご紹介します。


トライアルは単純にお試し期間とは考えないでいただきたいのです。

保護犬は様々な理由で家族も住む家もなくしました。

保護の意味も、里親募集の意味もわかっていません。

わけもわからずいきなり移動を繰り返させられる犬たちの
不安な気持ちを考えてやってください。

家族として一生一緒に過ごす覚悟を持って迎えてやってください。

保護犬だけに努力させるのではなく、
迎え入れるご家族も最大限の努力をして下さい。





保護犬のトライアルで希望者さん宅へお届けした時、
私が帰る時に必ず一緒に帰ろうとして必死に追いすがってきます。

犬には「より幸せになるための移動」なんてわかりませんから
当然の行為ですよね。

不安でいっぱいであろう保護犬を残し、一人で帰る車の中で、
いつも「これが最後の移動になりますように」と願います。

不安な思いをした分の何倍もの幸せが待っていますようにと祈ります。






数日前、トライアルでけんたをN家に連れて行った時も
帰る時にみんなで一緒に家を出て、
けんたをそのまま散歩に連れ出してもらい、
私だけが車に乗り込み逆方向へ発車しました。

車を走らせてすぐ、バックミラーを覗くと、
けんたが必死に車を追いかけようとしているのが見えました。

Nさんが横で一生懸命なだめていました。


特にけんたは
車からけんただけを降ろしてそのまま走り去るという捨てられ方をしているので、
あの時のけんたの心情を想うと今も切ないです。



「けんた!そこがけんたの家!その人たちがけんたの家族!」

「ガンバレ!!」

バックミラーに映るけんたにそう声を掛けて家路に着きました。




トライアル開始から一日が過ぎて、
「けんたはどうしてるかな?問題なく最初の夜を過ごせたかな?」と考えていたら
タイミング良くNさんからメールが届きました。


読み始めてすぐに心臓がバクバク鳴るのが聞こえそうなくらいびっくりしました。





けんたが脱走して迷子になりました。






2時間ほど留守にするので
Nさんはけんたをケージに入れて出掛けられました。

トライアルの時にご紹介したあのケージです。

IMG_7826.jpg

先に帰宅されたご主人が玄関に入る前に
外から見えるケージの位置がずれていることに気付き、
様子を伺いながら、ほんの少し玄関を開けると、
けんたがすごい勢いで飛び出して行ってしまったそうです。


その後すぐに帰宅されたNさんや子どもさんも
一生懸命けんたを探されました。

すぐに警察にも連絡しましたが、見つかりません。



その時の心境をNさんはこう書かれていました。

ケンタの気持ちを考えると涙が出てきて仕方ありませんでした。

事故にでもあっていたら、と気が気ではありませんでした。

家の中の様子は、
かなり重いと思うのですがケージを移動させどうやって出たのか?

ケージの出入り口はしまったままなのに一人で脱出。

そして家の中を物色した形跡がありました。

不安で仕方が無かったのだと思います。



一番にけんたの気持ちを心配されたNさん。

けんたはすでにN家の家族なんですよね。








幸い、けんたは2時間後に怪我もなく無事に見つかりました。



私は譲渡条件の中に「必ず迷子札を付けること」という項目を入れています。

迷子・脱走防止は徹底的に対策していただくようお願いしています。


譲渡になったら私から迷子札をプレゼントしていますが、
トライアル中は「迷子札代わりになるものを必ず付けておいてください。」
ともお願いしています。

けんたの時も100均で売っているようなネームホルダーを
「すぐに名前と電話番号を書いて付けておいてください」と渡してありました。

Nさんはちゃんと約束を守って早速付けておいて下さったので、
保護して下さった方から電話があり、けんたは無事家に帰ることができました。

けんたはひと駅離れた場所で見つかりました。









トライアルはそのまま続行しています。

今回はケージから脱走するという予想外のことが起きました。

ケージは下のトレイ部分が離れているタイプで
バチッとバックルで止めるようになっていて、
もちろんしっかり止まっていたんですが、
体当たりしたり、引っかいたりしているうちに外れた可能性が高そうです。

今は底の部分に隙間ができないよう対策済みです。






「まさか」はいつでも起こりうることなんです。

いつ我が家に起きても不思議ではありません。


私も今回の件でさらに気を引き締めて
うちの子たちと保護犬たちを守らないといけないと感じました。

Nさんご一家も愛犬が迷子になったら
どれほど心配するかということを身を持って体験されたので
これからはさらにけんたを全力で守って下さるはずです。




けんたは保護していただいたお宅の玄関先にちょこんと座っていたそうです。

そのお宅は我が家の家の造りと良く似ていました。

けんたは我が家に帰ってこようとしたのかもしれません…






けんたの家はまだ我が家なんだと思います。


でも、

一日ごとにN家が自分の家であることが

N家のみんなが自分の家族であることが

少しずつわかっていくはずです。




次に会った時には今までの卒犬たちと同じように

「ようこそ我が家へ!」と、お客さんとして私を迎えてくれることでしょう。




けんた!N家で幸せになれ!!












今回のことはどこのお宅ででも起こりうることです。

今一度迷子・脱走防止対策がしっかりできているか確認してください。

「万が一」「まさか」は起きるんです。

どうか愛犬を全力で守って下さい!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ← 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


button21.gif




    スポンサーサイト

    | 保護犬「けんた」 | 15:22 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    わんこもだけど、預かりさんも別れるのはつらいだろうなぁ・・・。
    私なら、間違いなく泣くな。

    迷子札、しっかりつけてますよ(^_^)v

    あと、ノーリードでお散歩してるのを見ると「大丈夫?」ってドキドキします。

    | Takumi | 2011/06/16 19:34 | URL |

    読んでいてドキドキしましたが、無事に見つかったんですね~良かったです、ほっとしました(*^_^*)
    うちも迷子札つけました、レモピさん達の思いをしっかり引き継いでいきたいと思います♪

    | ひゅーごのママ | 2011/06/16 19:54 | URL |

    なんか『けんたくん』の気持ちを考えたら
    泣けてきました。

    うちの陽も家に連れてきてすぐに
    クレートの中に入ってしまい出てきませんでした。

    可愛そうななくらい不安な顔をしていました。
    飛行機で大阪に行き、新幹線で静岡。
    どこへ行くんだろうって毎回不安だったでしょうね。

    今では車も大好き!
    お出かけ大好き!『私も行くわよ』って
    いつでも自己主張しています。


    けんたくんもきっと落ち着く場所を
    自分で見つけられるはず。
    それまで里親候補さん、頑張ってくださいね。



    我が家も3匹、リードに迷子札。
    カラーには名前と携帯番号の書いた布を
    縫い付けてあります。

    | 陸ママ | 2011/06/16 19:57 | URL |

    私も心臓がバクバクしました。見つかって良かった・・・けんたの家が一日も早く、レモピさんちから今のおうちになりますように。
    けんた!がんばれ!

    | チャンポンズ | 2011/06/16 20:13 | URL |

    良かったです。

    我が家も里子を3日で逃がされ356日かかって見つけましたが里親さんは途中から探すことを放棄。でも我が家も見つかってよかったですがけんた君最後に見つかったことを知り涙がぼろぼろ出てきました。けんた君しあわせに。

    | ロビンサンタ | 2011/06/17 11:39 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/732-ba314675

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。