笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ちゃ太郎君」と「青い首輪」

 
ちゃ太郎君は強運の持ち主です。
動物愛護の未来を担う子です。


私がちゃ太郎君のことを知ったのは昨年の12月。

mixiに一つのトピが立ちました。

タイトルは「もう救えないんでしょうか?」

トピ主はひなさん。



ひなさんご夫婦がコンビニで買い物中、1匹の放浪犬と出会いました。

当日のちゃ太郎君。
30406701_650382243.jpg
30406701_262782248s.jpg


きれいな青い首輪をしていたため、迷子になったのかもと思ったひなさんは
急いで家にリードを取りに戻り、
ちゃ太郎君に道案内をしてもらいながら付近を歩きまわりました。
すごい力でグイグイ引っ張ってどんどん歩くちゃ太郎君。

2時間歩き続けても、ちゃ太郎君が自分の家にたどりつくことはありませんでした。


しかたなく交番に相談し、
ちゃ太郎君は迎えに来たパトカーに乗せられ警察署で保護されました。



普通ならここで話はおしまいです。



でも、ひなさんはこれで終わりにはしなかったんです。



警察で保護されている間に、チラシを作り動物病院に貼らしてもらいました。
NETで迷子情報を収集しつくしました。
ちゃ太郎君が移動できそうな範囲にあるすべての警察署にも連絡しました。


しかし、保護期間中に飼い主さんが名乗り出ることはなく、
ちゃ太郎君は保健所(愛護センター)送りとなりました。


それでもひなさんは諦めません。


mixiのトピで助けを求めました。


ひなさんのちゃ太郎君をなんとか助けたいという強い想いに共感して、
何人もが手を差し伸べてくれました。

その時トピで知り合って、今私の大切な友人になったパピさんもその一人です。
パピさんは今もひなさんと協力しながら、ちゃ太郎君の幸せ探しを続けています。


預かりをしてくれる人も見つかり、引き出しの協力をしてくれる愛護団体さんもあり、
ちゃ太郎君は処分対象犬から譲渡犬になりました。
処分される1日前のことでした。


預かり先の環境が整い、
ちゃ太郎君を引き出すことができたのはそれから1ヶ月が過ぎた頃でした。


引き出し当日。
26803340_4279278072.jpg
26803340_275155113s.jpg



一時預かりさんはトレーナーさん。
ひっぱり癖のあるちゃ太郎君には最適の預かり先です。


トレーナーさん宅で家庭犬として訓練中のちゃ太郎君。
571655620_20.jpg
お座りも上手にできるようになりました。
ひっぱり癖もずいぶん改善されました。
すでに我が家のわんこたちよりずっと賢くなったちゃ太郎君です。


ボール遊びの楽しさも知りました。
30406701_3992986360.jpg
30406701_3829421881.jpg



なにより保護当日とは別犬のようなこの表情。
30406701_929329885s.jpg



「こんななんの取り柄もない雑種を助けて何の意味があるの?」

心ない言葉もありました。



ちゃ太郎君!

未来の里親さんにとっては、君はかけがえのない家族なんだよ。
他の誰も代わることのできない世界でただ1匹のわんこなんだよ。

プライドを持って幸せを自分の力でつかみ取りなさい!!


ちゃ太郎君!

大勢の人が君を応援してくれていることを忘れずに、
勇気を持って、胸を張って生きていきなさい!!




ひなさんのブログです。
bar.jpg


ブログの中に

「あの子がこの世からなくなって、あの青い首輪だけが残るなんて耐えられなかった。」

というひなさんの言葉があります。



ちゃ太郎君は青い首輪とともに生還しました。

保健所にいる1ヶ月の間にも
ちゃ太郎君と同じように生きたいと願いながら消えていった多くの命があります。
その命の叫びを、悲しみを、青い首輪は覚えています。


ちゃ太郎君は今も青い首輪をして、里親さんと出会う日を待っています。


【いつでも里親募集中】
http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-34114.html



スポンサーサイト

| 動物愛護問題 | 23:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ひなさん初めパピさん、その他大勢の方の優しさで、
ちゃ太郎君の小さいけれどとっても重い命が救われた事、本当に嬉しく思います。

この不況の影響なのか放棄犬が多いですね。
我が家のすぐ近所でも放浪犬が保護され、今はそこのお家の子になってるようです。

わんこって環境によって本当に表情が変わりますね。
ちゃ太郎君の1枚目の寂しそうな写真と桜の下の生き生きした写真,
この2枚を見て、その表情の違いに驚いてしまいました。

ちゃ太郎君の可愛い笑顔が見られて本当に良かったv-353
どうもありがとうございます。

ちゃ太郎君に優しい里親さんとのいいご縁が早くできますよう願っております。

そして、可哀想な境遇に陥るv-286v-283が少しでも少なくなりますよう・・・

| まぶしーはは | 2009/04/20 08:22 | URL | ≫ EDIT


ブログアップ、ありがとうございます。

ちゃ太郎は、おかげ様で、犬らしい生活を取り戻し、毎日、ハイスピードにたくさんの事を学んでくれているようです。

老犬と思われ、老犬の犬舎に収容されていたほど、疲れ切った表情だったちゃ太郎が、
あんなにイキイキしてる姿を見ると、本当、感動の涙です。

こんなにたくさんの方から応援して頂いてるちゃ太郎、
本当にラッキーな子です。
関わる人で、ここまでその後の犬生までもが変わる。。。

皆様に感謝とともに、これからも応援よろしくお願いします。

ありがとうございます

| パピ | 2009/04/20 12:46 | URL | ≫ EDIT

雑種、大好きです!
ホンマかわいいよね。
もちろん、ラブの次にやけどね~( ̄▽ ̄*)ゞエヘヘ

うちの近所に私が雑種の預かり兼連れている時に、近くの雑種の犬を見て私が
「あのコ、かわいいわぁ~」って言うと
「雑種やで!!どこがかわいいん!」って言った奴がおる。

むっちゃくちゃムカついた!
あたしも、そのあんたの嫌いな雑種連れてるんじゃ~~!
って言いたかったけど、言えない小心者のあたしだった・・・
(-_-;)


ひなさんに出会えた事で運命が変ったんやね
私も流光に出会わなかったら・・・。
だから、よく分かる
ちゃ太郎君はホンマ強運の持ち主や!
きっと幸せも近いはず!
ひなちゃんとちゃ太郎君、どっちが先に幸せになるか競争やね~(*^v゚)v

| チチ | 2009/04/21 22:50 | URL |

☆まぶしーははさん

ちゃ太郎君、ほんとに表情が別犬のように明るくなったでしょう♪

1ヶ月以上もセンターに居たため、
引き出した時にはストレスと栄養不良で足がふらついていたんやよ。
たった1ヶ月でそれほどになってしまうなんて
どれほど過酷やったのかと思うと不憫です。

ひなさん、パピさんはじめ大勢の人のおかげで救われた命。
ちゃ太郎君ができる恩返しはただ一つ。
「幸せになること」

どんな幸せを手に入れるのか今からとても楽しみです。

| レモピ | 2009/04/22 01:15 | URL |

☆パピさん

そうそう、最初はこんなに若いとは思わなかったよね。

それが2歳くらいやとわかって、
表情も見るたびに若々しくなっていって、
今はどこからどうみても元気いっぱいの明るい子やね♪


里親さんのもとでますます輝いていくであろう姿を早く見たいね~(^^)

| レモピ | 2009/04/22 01:19 | URL |

☆チチさん

うんうん♪
ほんまに雑種は可愛い♪
立ち姿の美しいシルエットが大好き♪

でも残念なことに関東では雑種の里親率も高いのに、
関西では極端に低くなる。
関西人はブランド志向が強いのが原因らしいわ↓↓↓


いつも思うんやけど、
捨てられたわんこの中で処分を免れるわんこは一握り。
それを掴んだ子はものすごい強運の持ち主やよね。

ちゃ太郎君はひなさんに出会い、
流光ちゃんはチチさんに出会った。

どちらも強運の持ち主です。
これから先もその運が味方してくれるはず(^^)v

| レモピ | 2009/04/22 01:33 | URL |

すてきな日記にして頂いてどうもありがとうございます!

考えてみれば、センターに行ってしまって引き出しができるかどうかの際に『大きさと、吠えと、雑種だということ』で引き出しが難しいと言われたちゃ太郎でした。

トレーナーさんに預かって頂いてから心配もありましたが、実際はお話を聞いているととってもイイコのちゃ太郎です。

まだまだ若く、これからの犬生をおおいに笑って幸せに過ごしてもらいたいものです。

縁と縁が繋がって、どうかちゃ太郎の家族に出会えますように
ご協力本当にありがとうございます

| ひな | 2009/04/22 15:05 | URL | ≫ EDIT

☆ひなさん

この話の主人公であるひなさんからのコメントを見事にスルーしてました。
スビバセン(+o+)

ちゃ太郎君毎日が充実している様子が顔に表れてますね。
もう家庭犬として十分に暮らしていけるはずなので、
そろそろ終の棲家にふさわしい飼い主さんが見つかるといいですね(^^)

| レモピ | 2009/05/01 19:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/73-a637e53b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT