笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嵐を越えて

 
 
 
昨日はまるで嵐のような雨風でした。

悪天候の中、あるところへ出掛けました。





なんとか無事にたどり着いた先で出迎えてくれたのは…

IMG_7147.jpg

IMG_7155.jpg


ご存じPままさんと、預かり最長記録を更新中の「ホープ君」





こうして写真を見ていると、
飼い主さんに甘える愛犬の微笑ましい図に見えますよね。

(実際にPままさんには甘えまくりやねんけどね)


またこんなことを書くとPままさんに
「レモピさんがさも難しい犬みたいに書くからほーちゃんが誤解されるんやわ!」
と怒られそう(^_^;)


この笑顔を誰にでも向けてくれたら
言うことないんやけどねぇ、ホープ君!





さて、もうおわかりですね。




昨日はホープのお見合いでした。




天気が良ければ、
ホープもよく連れて行ってもらっている農業公園で散歩してから
Pままさん宅へ行く予定でしたが、あいにくの天気だったために
急遽希望者さんご家族に直接Pままさん宅まで来ていただくことにしました。



もうすぐ自分の運命を決める出会いになるかもしれない時がくるとは
想像もしていないホープ君にどんな結末が待っていたのでしょうか!!!




希望者さんはご夫婦と4人の息子さんの賑やか家族さん。

お見合いにはご夫婦と三男君、末っ子君が来てくれました。




こんなにたくさんのお客さんを出迎えたことのないホープは
興奮して吠えまくり。

慣れるまでハウス越しの対面

IMG_7175.jpg

IMG_7177.jpg



恒例のPままさんの手料理をごちそうになっている間も
まぁうるさいことうるさいこと!

IMG_7182.jpg



この日のごちそうは具だくさんのそうめんとお稲荷さん。

IMG_7185.jpg

IMG_7186.jpg

もちろんお稲荷さんも手作りです(^^♪



たらふく食べてデザートまでしっかりお腹に収めてから、
(たらふく食べたのは私だけやけどヾ(´▽`;)ゝ)
ホープをハウスから出して遊んでいただきました。

お兄ちゃんにボールを投げてもらったりもしました♪

IMG_7195.jpg


フリーにした時から
私はいつ誰かが噛まれるかと心配で心配でハラハラし通しでしたが、
興奮して吠えたてたりしながらもそれなりに楽しそうな表情も見せたホープ。


なんとか無事にお見合いを終えられるかもと少し安心した矢先に…








末っ子君の手を噛みました。





末っ子君が特に何をしたわけでもなく、
近づいてきたホープに手を伸ばした時にガブリ!


いつもの本気噛みではなく、
ホープなりに手加減したようで、歯型はつきましたが、
穴が開くことはなく血も出ませんでした。


でも犬を飼うのが初めてのご家族で、
犬と接する経験も少なかっただろうし、
ましてや犬に噛まれるなんて初めての経験です。

痛さ以上にショックは大きかったと思います。




「あー、終わった!」と思いました。





お見合いが決まった時にPままさんと
「結果がどうなろうとも『ホープを』と希望して下さっただけで嬉しいね♪」
と話をしました。

ほんとうにその通りで、
嵐の中をご家族でホープに会いに来て下さったことに
感謝したい気持ちでいっぱいでした。

今日はそれだけでも実りある一日になったと思いました。







でも、ご家族は末っ子君が噛まれた後もすぐに帰ろうとはせず、
ハウスに逆戻りになってまた吠え続けているホープを見続けてくれました。


それからしばらくしてお父さんが家族に向かってこう言われました。

「お父さんはホープ君を家族に迎えたいと思うけどみんなはどう?」


だれも反対する人はいませんでした。



お父さんはこうも言われました。

「興奮していない時のホープ君は優しい目をしている」







「夢か!」と思いながら、
「上のお兄ちゃんたちの意見もあるでしょうから、
家に帰ってよく相談されてからお返事下さい。」とお願いしてお見合いを終えました。




その日の夜、

「ホープ君をうちで迎える方向で進みたいと考えています!」

とメールをいただきました。








ほんとうにありがとうございます。

ホープを実際に見て、末っ子君が噛まれるという事態になって、
それでも「トライアルを」と言って下さったことに心から感謝します。

正直なところ、このまま順調に譲渡まで進むとは思っていません。

でも、ほんのかすかに
「もしかしたらあのホープに本当の家族ができるかもしれない」
と思いたくなりました。



どうかホープと正面から向き合って下さい。

Pままさんと私も全力でサポートします。

できる努力はすべてして下さい。



そして、それでもダメな時は「ダメでした」と言って下さい。

どんな結果になろうとも
私とPままさんが掛ける言葉は『ありがとうございました!』

その一言です。













次は一足先にゴールした「新種の猫」と呼ばれたあの子の話です(^^)v

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ← 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


button21.gif




    スポンサーサイト

    | 保護犬「ホープ」 | 01:38 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    一歩前進ですね。

    昨夜、夜中に目が覚めなかなか寝付かれず、
    枕元に合った携帯に手を伸ばして、
    ホープ君の嬉しいニュースを知りました。

    今日、ホープ君の記事を改めて全部読んで来ましたが、
    最初の頃とはまるで別犬になってますね。

    レモピさんの予想を裏切り、
    めでたく正式譲渡まで進めるようお祈りしてます。

    | まぶしーはは | 2011/05/31 12:41 | URL | ≫ EDIT

    感動~!!



    ブログ読みながら泣きました。

    私は自分の抱える保護犬達に精一杯で
    人様のブログを読んで涙を流す事はありませんでしたが
    ホープ君の事になると涙腺が弱くなってしまいます。

    ずっとずっと心配でたまらなかったホープ君。

    私が里親になりたいと思ってしまうぐらい
    ホープ君に感情が入っています。

    (レモピさんから絶対却下されるので
    あえて応募はしませんよ~(笑))

    この先どんな結果であっても
    ホープ君に素敵すぎる希望者さんがいてくれただけで大進歩ですね。

    もしご縁が繋がらなくても
    レモピさんやPままさんは
    このお見合いやトライアルから
    ホープ君についての新たな発見ができるのではないでしょうか。

    うちも噛み犬レオがいますから、
    実際お世話をなされているPままさんや
    保護主としての責任を抱えるレモピさんのお気持ちが
    痛いほどよくわかります。

    (ちなみに、レオのご縁は繋がらず再スタートになりそうです。)

    『どんな結果であっても最後にでる言葉はありがとうしかない』
    このお言葉には深い愛が込められていますね。

    今回のホープ君の嬉しいステップアップから勇気を戴けたので
    その勇気をレオの未来に繋げてあげれるよう
    私も頑張ります♪♪♪

    ホープ君、
    あまりにPままさんが好きやからってトライアル中
    『ガブリンチョして帰ろう大作戦』
    はしたらアカンで~!笑

    応援しています\(^o^)/

    | ☆みゃん☆ | 2011/05/31 19:21 | URL |

    「北風と太陽」

    希望者様へ。
    先日は、悪天候の中ホープに会いに来て下さり有難うございました。
    私はホープが飼いやすい犬だとは思っていませんが、それでも犬に関する知識も資格もなく、また躾や飼い方の本を読んだりネットで調べたりということもしない私でもホープと一緒に暮らせるのだから、本当は誰でもホープを飼う事が出来るのだと思っています。
    躾に関して特に本などを読んでいない私ですが、一つだけ参考にしているお話があります。

    「北風と太陽」のお話です。
    旅人のコートを北風と太陽が競って脱がそうとするお話です。
    我が家の躾は「北風と太陽」方式と呼んでいます。
    今回トライヤルに進むにあたって希望者様ご家族がホープにとっての「太陽」となりますように願っております。
    今回お見合いの件で、もうお一人「いつ里」のホープの写真を見て、申し込み頂いた方がいらっしゃるとお聞きしました。せっかく楽しみに待っていたでしょうに、がっかりさせてしまい大変心苦しく申し訳なく思っています。
    今回は先に申し込みを頂いた方に、お見合いの話を進めさせていただきました。
    それから、レモピさんのボランティア仲間の☆みゃん☆さんでしょうか。ホープの受け入れ先についてのご提案をいただきまして、ありがとうございました。私の気持ちも考慮して頂き、素直に嬉しく思いました。

    | Pまま | 2011/05/31 23:41 | URL | ≫ EDIT

    心臓がドキドキ バクバクしました。ホープくんは初めての人で興奮して、うれしくてカブリンチョだったんでしょ?
    人間と喜怒哀楽の表現方法が違うだけだよね。

    希望者さんのお父さんが「優しい目をしてる」と、ホープくんのことよく見ておられるので、このままトライアルに進むといいですね。

    素直に感動しました(*^^)v

    | ももやん | 2011/06/01 19:54 | URL |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2011/06/05 01:24 | |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/713-25bd3d8a

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。