笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボクも幸せになれますか?

 
 
 
なんと本日3度目の更新です。

前の2つはなのはについての記事ですので、
そちらも見て下さいね(^^)


『どやっ!!!』

『「いつでも里親募集中」なのは編』



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




ろったのお見合いの日、
ひゅーごはまるで自分のお見合いであるかのようにご機嫌でした。

それを見ていて、misaさんと
「がんばってひゅーごもゴールさせてやろうね!」と誓いあいました。



あの日ドッグランに来ていたキャバリア飼いさんにも
「すごい可愛い子ですね~♪」と褒められまくりのひゅーご君。

私も久しぶりにひゅーごに会って、
「やっぱりひゅーごはええ顔してるわぁ」と思いました。


たーくさん写真を撮ったので、
ひゅーごがどれほど可愛いか見て下さいね(^^)



いつも笑顔のひゅーごです♪

IMG_6594.jpg

IMG_6629.jpg

IMG_6690.jpg

IMG_6701.jpg

IMG_6705.jpg

IMG_6711.jpg


撫でられるとこんなに嬉しそうな顔をするんです。

IMG_6644.jpg



ひゅーごは今いるレモピ学園の子たちの中でも
一番と言っても良いくらいに飼いやすい子です。

人が大好きで、それでいて変にべたべた甘えることもなく、
いつもご機嫌で世話が掛かりません。

トイレは完全外派で散歩の時に済ませるので、
家で一度も粗相したことがありません。

飼うのに困るところが見当たらないほどです。



可愛くて性格も良いひゅーごが長くゴールできない理由は…



心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)であることと、

シニア年齢であること


なのかと思います。






キャバリアが僧帽弁閉鎖不全症の発症率が高いことは
いくつもの犬種図鑑にも書かれています。

キャバリアを飼おうと思ったら
心臓病のことも十分理解した上で迎えてもらいたいです。



ひゅーごが僧帽弁閉鎖不全症なのはひゅーごのせいじゃないし、
シニア年齢であることもひゅーごの生きてきた証です。

心臓病のケアは100円程度の薬を毎日一錠飲ませるだけです。

ひゅーごに残された犬生は決して長くないかもしれないけど、
命あるものはすべて、
明日どうなるかわからないから今日を一生懸命生きるんだと思います。




毎日が貴重だからこそ、
一日でも早く、一日でも長く本当の家族と暮らさせてやりたい。


今は仮母misaさんが一番近くで見守ってくれています。

IMG_6718.jpg

IMG_6720.jpg



「必ず我が家から卒業させます!」と言ってくれたmisaさんのためにも
最高のゴールを迎えさせてやりたいです。





『ボクも幸せになれますか?』

IMG_6828.jpg

うん!

ひゅーご!

必ず、必ず幸せになれるからね!


その日を待とうね(^-^)




ひゅーごの日常は仮母misaさんのブログ
「aplumricot」を見てね♪














実はmisa家の愛犬李ちゃんの体調が優れません。

ストレスが原因だろうと思います。

杏ちゃんが亡くなった後、一人っ子生活に慣れていた李ちゃんにしてみれば、
いきなり居候が次から次へとやって来て、窮屈な思いをしているのかもしれません。

ひゅーごを我が家へ戻すことも考えていますが、
「うちの預かりっ子として卒業させてやりたい」
と言ってくれているmisaさんのためにも、ひゅーご自身のためにも
全力で赤い糸が繋がっているご家族を探します!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ← 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい



スポンサーサイト

| 保護犬「ひゅーご」 | 16:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

せっかく…

レモピさんが、最高のひゅーごを載っけてくれたのに
私の今日のブログ、変顔特集やった。v-356

ま、えっか。w

それにしても、ひゅー、可愛い♪

| misa | 2011/05/23 20:58 | URL | ≫ EDIT

応援しています

レモピさん、こんばんは。はじめまして。
たしかmixiでひゅーごクンのことを知ってから、お邪魔させてもらっています。
レモピさんや仮母のmisaさんがおっしゃるように、本当に「イケワン」ですね。
ほんと、かわいい。

私は昨年の9月まで里親になって引き取ったキャバリアと暮らしていました。
残念ながら、僧帽弁閉鎖不全症からくる心不全のため11歳で虹の橋をわたって神様のもとへ帰って行きました。
亡くなった愛犬と同じ犬種(色も同じブレンハイム)で飼育放棄された年齢も近いので、在りし日の愛犬の姿を重ねてしまいます。
九州の果てに住んでいるので応援するぐらいしかできませんが、1日も早くいいご縁が結ばれますようにとお祈りしてます。






| micio | 2011/05/23 22:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/707-a9e437fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。