笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

正真正銘の『嬉し泣き』

 
 
 
昨日の朝のうーちゃんとサブレ

IMG_5956.jpg


この時のうーちゃんは涙ポロポロ状態






実はサブレは数日前に密かにお見合いを終えていました。

隠す理由はまったくなくて
トライアルまでにお見合いの報告をする時間がなかっただけです。




サブレは初対面の人にでもぴょんぴょん飛びついて甘えに行く子なので、
お見合いは何も問題なく終わり、順調にトライアルの日を迎えました。


うーちゃんは泣きながらも、サブレの門出をすごーく喜んでくれました。

もちろん別れの悲しみも大きいとけれど、
絶対に幸せになれると思える旅立ちなので
大きな悲しみの涙を少し上回る嬉しい涙です。







うーちゃんに見送られて向かった先は
有名な神社やお寺が立ち並ぶ京都らしい町並みの一角。


サブレはものおじすることなく部屋の中や広いウッドデッキを散策したけと思えば、
時折不安になるのか隣の座布団の上で私の様子を伺っていました。

IMG_5957.jpg


それでもお母さんに撫でられてゴロニャン状態になり

IMG_5964.jpg




おやつをもらえるとわかると
今までくっついていた私のそばをぴゅーっと離れ、
「ちょうだい!ちょうだい」アピール(^^)

IMG_5966.jpg



3人の息子さんの中で、この時家にいた三男君におやつをもらいました。


お座りも

IMG_5972.jpg



お手も

IMG_5971.jpg



完璧ですが、

おやつを自分からぶんどりに行く勢いでした(^_^;)

IMG_5973.jpg








亡くなった愛犬の「そらちゃん」と「たりあちゃん」

IMG_5962.jpg


サブレは人懐こくてとても可愛い子ですが、
気に入らないことをされると唸ったり噛んだりすることがあります。

サブレの性格や行動パターンが掴めてくるとその頻度は激減すると思いますが、
可能性としてゼロではないだけに若干の心配は残ります。

このI家なら大丈夫だろうと思ったのは、
先住わんちゃんもサブレと同じようなことが嫌で
やはりその時には噛もうとしたと聞いたからです。

三男君も噛まれたことがあるそうですが、彼はこう言ったんです。

「犬は噛むのが当たり前」








サブレはもう戻ることはないでしょう。

本当の家族のもとで愛されて暮らしていくはずです。


IMG_5974.jpg


Iさんから早速続々と近況報告が届いていますので、
なるべく早くにアップしますね♪












サブレとI家は不思議なご縁で結ばれました。

そしてその不思議なご縁はこれだけでは終わらなかったんです。

『不思議なご縁』とは!?

間もなく明らかに…

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ  ← 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい



スポンサーサイト

| 保護犬「サブレ」 | 15:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/676-0c3d87ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT