笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クウに会いたい…「出会い」

 
『クウ』

私が初めて間近で見ることになったコーギー。

1999年4月15日、愛知県のブリーダーさん宅で生まれました。
http://www.gld.mmtr.or.jp/~beauty-b/

私たち夫婦の犬好きの血を受け継いで、娘も大の犬好きで、
3歳位からずーっとせがまれていたのですが、
小さい子に子犬を扱わせる危険性を考え、少し大きくなるまで待ちました。
そして娘が5歳の時に、とうとう犬を迎える決心をしました。

どの犬種にするか悩みましたが、5歳になったとはいえ、
小さな子供のいる家庭なので、あまりに小型犬だと心配でもありましたし、
ダーリンがムツゴロウさんの動物王国で
コーギーのリュウノスケ君を見て以来のコーギーファンだったため、
コーギーを迎えることになりました。


知人の紹介で、あるペットショップにコーギーの子犬が欲しいとお願いしておいたところ、
それほど待つこともなく「可愛い子が来ましたよ」と連絡をいただき、
1999年7月20日、さっそく家族で車で50分ほどのそのペットショップに会いに行きました。

それが『クウ』との出会いです。


私たちが行く時間に合わせて、きれいにシャンプーしてもらい、
可愛い青いリボンをつけたクウがお店の人に抱かれて姿を見せました。
もう家族全員が一目見るなり虜になり、その場で連れて帰ることになりました。

その日から私たち家族とクウの楽しい生活がスタートしました。



ペットショップで、インスタントカメラでクウを抱いた家族写真を撮っていただいたのに、
何処へしまいこんだのやら、行方不明のままです。
他に子犬の時の写真を一枚も撮っていないので、何とかして探し出そうと思います。

クウが我が家へ来て、最初に撮った写真がコレ。
すでに2年近くが経っていました。
DSCF0004n_convert_20090414174134.jpg

ダーリンに窮屈そうに抱かれて迷惑顔です。
恥ずかしい部分も丸見え。

こんな写真でも、私にとってはクウの数少ない貴重な写真になりました。
 
スポンサーサイト

| うちのわんこたち | 16:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT