笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビーグル君のこと

 
 
 
チラッと登場したままになってたビーグル君。


こんな子です。

IMG_2019.jpg

IMG_2041.jpg

IMG_2030.jpg




こんな2色のビーグルもいるんですね!

初めて見た!!



ただ今1歳2カ月

飼育放棄です。




大阪はいったん保健所に収容されてしまうと出してやることが難しいので、
ボラさんたちは何とか保健所に持ち込まれる前にストップを掛けようと
ネットワークをフル稼働し、
飼育放棄の情報が入るとまずは飼い続ける努力をしてもらうよう説得し、
必要ならアドバイスもし、一匹でも飼育放棄が減るよう努力しています。


この子も保健所持ち込み寸前で、いったん待ったを掛けましたが、
飼い主さんが「やっぱりもう飼えない」と言うことで
知人のボラさんが引き取りに行きました。



放棄理由は『分離不安』による『ギャン吠え』



ボラさんから相談を受けて、我が家で保護することになり、
引き取りに行った足で連れてきてもらいました。


待ち合わせ場所はお馴染み、ラグビー場のドッグラン。

時間は深夜11時過ぎ。



アホほど吠えると言うことなので、
ドッグランで疲れさせて帰ってすぐ爆睡させる作戦でした。



ところが、会ってみると、このビーグルちゃん。


まったく吠えない!


夜遅い時間でもたくさんのわんちゃんが来ていましたが、
すぐに一緒になって楽しそうに駆け回って遊んでいました。

まだまだお子ちゃまの1歳2カ月やもん。

嬉しくて、楽しくてあたりまえやんね。



2時間ほどたっぷり他のわんちゃんたちに遊んでもらい、
家に帰って、例のおニューの真っ白いケージに入れました。

扉を閉めて、部屋の明かりを消し、階段を上りはじめた時に
2回ほどワンワンとビーグル特有の野太い声で吠えたので
「ヤバいかな!」と思ったけど、それっきりで静かになりました。

そのまま朝降りて行くまで、ひと声も吠えませんでした。

翌日からも外出の時に何度かワンワンと吠えるものの、
しつこく吠え続けることはありません。

うちのわんこたちのほうが吠えてるやん(;一_一)

特にアイツ(わかる人はわかるよね(^_^;))






「無駄吠え」…なし!

「分離不安」…なし!




『あまりの問題行動にノイローゼになりそう』

と言っていた飼い主があほなだけでした。





しずくとだんごとも仲良しで、
毎日、元気一杯、狭い部屋で三匹でじゃれ回って遊んでいます。

フリマの準備がますます遅れるっちゅうねん!




医療行為は完ぺきで、
ワクチン、狂犬病注射、フィラリア予防
すべてきっちりしてあります。

飼い犬登録にマイクロチップの装着も済みで、
首輪にはブルーの骨型の迷子札。

表にはビーグル君の名前。

裏には飼い主の名字と電話番号。





むなしい。





あと必要なものは
犬に対する飼い主の正しい知識と行動と愛情だけやったんですけど、
残念ことに肝心のこれが欠けていたんです。





唯一の問題点は、散歩の引きが強いこと。

ハンドリングなしで、好きなように歩かせるとこんな感じです。




引っぱり過ぎてゼイゼイ言ってますね(-_-;)



ハンドリング勉強中に格好のトレーニング相手が来たんやけど、
この子を連れてきてくれた知人のボラさんから
「保護できるようになった」と連絡が来たので、
近々保護先を移動する予定です。



とっても可愛い良い子で、
散歩の引き以外に特別な問題はないので、
譲渡までにできる限り引きの矯正をしてやれば、
誰にでも可愛がってもらえる子です。



ビーグル君!

飛びっきりの幸せを見つけてもらいや(*^^)v

IMG_2033.jpg











愛犬をバカ犬呼ばわりしている飼い主は
世間に「自分は犬をしつけることができないバカ飼い主です」と
宣伝しているようなもんですよ。

犬を変えようと思ったら、まず自分が変わること。

自分の気持ちばかり押しつけずに、
愛犬が何を訴えようとしているのかを聞いてやってください。

感じてやってください。

そうすれば、
少しずついろんなことが変わっていくと思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ← 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さいね



スポンサーサイト

| 動物愛護問題 | 14:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

可愛らしい子

むちゃ可愛い子やよね!!

なんでなん・・・
ノイローゼになるくらいの吠え、分離不安、、、
何やったん!?

正直、私もドキドキしながら覚悟してたけど。。。
良かった、良かった・・・


何か違う空気の中で1年ほど生きてたんやろなぁ、、、
可哀想に。。。

すぐに、幸せになれる気がする!!

ビーグルくん、良いご縁がありますように♪

| パピ | 2010/11/10 16:59 | URL | ≫ EDIT

☆パピちゃん

> なんでなん・・・
> ノイローゼになるくらいの吠え、分離不安、、、
> 何やったん!?

ほんまにわけわからんわ!
犬のことを知らなさすぎる。

たくさん散歩してたくさん愛情を注いてやったら
なんにも問題のない子やったわ。


> 何か違う空気の中で1年ほど生きてたんやろなぁ、、、
> 可哀想に。。。

早くに手放してもらえて良かったわ。

もっと犬に理解のある飼い主さんになら
一生大切に可愛がってもらえると思う。

この子なら希望者さん殺到するよ、きっと(*^^)v

| レモピ | 2010/11/10 20:15 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/11/10 21:16 | |

☆鍵コメ様

先ほどメールしましたので、
また何かあればご連絡くださいね。

| レモピ | 2010/11/11 00:04 | URL |

ご無沙汰してます。

>愛犬をバカ犬呼ばわりしている飼い主は
>世間に「自分は犬をしつけることができないバカ飼い主です」と
>宣伝しているようなもんですよ。

>犬を変えようと思ったら、まず自分が変わること。

そのとおーり!!
いいたいことを言って下さって、すっきりしました。笑

| リータン | 2010/11/11 18:42 | URL | ≫ EDIT

☆リータンさん

時々HP拝見しています。
立ち上げ早々からフル稼働ですね。

遅ればせながらHPの紹介をさせていただきますね。

犬のことを一生懸命理解しようとする飼い主さんが増えたら
捨てられる数はずいぶん減るはずなんですけどねえ。

| レモピ | 2010/11/22 01:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/538-cb525af6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。