笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せ便り『タロ君編』

 
 
 
だいぶんと前に予告したのに、遅れに遅れて
なんと1ヶ月遅れの近況報告になってしまいました(;^_^A



まずはNさんの弟さんからのメールですが、
ずいぶん前にたろの保護主のパピちゃんのブログでも報告があったので、
重なる部分もありますが、今回もとっても良い写真ばかりなのでアップします。




本日、タロの様子見と敬老の日も兼ねて実家にかえってきました。

タロは相変わらず元気一杯で、暴れまくっていました。
実家に人が増えると嬉しいらしいようです。

今日の昼間は暑く、川に入るのにもチャレンジしました。

脚が浸る程度は、リードを引っ張っらずに入りますが、
お腹程度は絶対無理ですね(笑)。

結局、脚を浸した程度です。

最近は上にも上げてもらっているようですが、
本日は嬉しすぎて興奮して暴れまくったのであえなく下に繋がれていました。(汗)

後、裏の畑辺りに猪が出てきて作物も荒らされたようですが、
やはり、番犬には向いていないようです。(笑)

今日はりりしい番犬ぽいのも添付しておきますが、
実際は上記の通りです ^ ^。


CAFT8PDT.jpg

CA5OB8EI.jpg

CAUG64S7.jpg

CA1H5WEP.jpg

CAENHF61.jpg

CAXSPEH1.jpg

「ザ・日本の犬」なんて名のカレンダーの表紙を飾れそうです(^^)

タロ君が毎日どれほど楽しく過ごしているかは
この笑顔を見れば明らかですね。

いつもこちらまで幸せな気持ちにさせてもらえます♪






先日はNさんも実家に帰られた時の様子をメールでお知らせくださいました。


連休に田舎に帰省してまいりました。

今やタロは、なくてはならない家族の一員です。

両親も、二人きりのときは、とても寂しそうでしたが、
タロが両親宅に来てからはやんちゃなタロの様子にも、
「もう、タロは困った子やなぁ~」と苦笑いしながら
うれしそうにいろいろお世話しています。

本当にタロを保護して下さって、
両親のもとにご縁を結んでくださって、ありがとうございます。

今年はすいぶん暑かったですが、
ちょうど突然、秋が来た頃、
タロの食欲が急に落ちてどうしたらよいものか・・・とあたふたとしたようです。

でも問い合わせをしたパピさんのアドバイスのとおりにしてみると、
すぐに食欲も戻り、
今では「ホントにそんなことがあったの?」と思うくらい元気いっぱいのタロです。

適切なアドバイス、とても助かりました。ありがとうございました。

前にいたマルは、田舎生まれのタクマシ犬で、好き嫌いなくなんでも食べて、
一度もお医者にも連れて行ったことなどありませんでしたので、
都会生まれのタロには両親も少々気を使っているようです。

これからも何かありましたら、お問い合わせをさせていただきますので、
いろいろと教えてくださいますよう、お願いいたします。

毎度下手くそなカメラマンぶりですが、
先日撮ったケータイ写真を添付して送信いたします。

CA64ZPGE.jpg

動くと撮れない~~~~

CAT8FU98.jpg

お寺をバックにこちらを向いている姿は、凛々しいオヤジ風ですね。

ハチマキでもさせたいくらいです ^^ 

CA53AMSA.jpg

季節の変わり目で、気候も変わりやすい毎日。くれぐれもお身体ご自愛ください。




しっかり者のお母さんと、優しいお父さんが
毎日タロ君の話題でああでもない、こうでもないと
一喜一憂しながら会話されている様子が浮かんできます。

都会っ子のタロも徐々に慣れて、
そのうち「ここで生まれてずっとここで暮らしてますが何か!?」
みたいになるのでしょうね(^-^)



ご実家はもうかなり寒くなっているのでしょうか?

N家のみなさまも体調を崩されませんように!










大阪も雨が降って、突然寒くなりました。

寒くなると腰痛もよけいひどくなるので嫌やなぁ…

幸い、だんごとしずくの体調はほぼ回復したので、
腰を押さえてうめきながらのウンチ掃除からは解放されつつあります。

しずくもだんごも4ヵ月の子犬にしてはめちゃ賢い良い子たちです。

またバンバンアピールしていきますね(^^)v


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さいね



スポンサーサイト

| 卒犬たち | 15:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も幸せな気持ちになれます。

タロ君、本当に可愛いですね~!私の好きなワンコのタイプは日本犬の雑種なので、タロ君がブログに載ったときも、「あぁ、このワンコはすぐに希望者さまが現れるやろな~。」って思っていました。私が、学生のときに友達の家に子犬が産まれたから、貰って~と言われて、私の飼い犬にしたワンコが柴犬との雑種のワンコで、私は「たろう」と名前をつけて実家で飼っていました。「たろう」は私の生涯で唯一の飼い犬にしようと思っていました。でも、縁あって、今のワンコが我が家の家庭犬として迎えいれられることが決まったときに、「あぁ、たろうが、お姉ちゃん、もうワンコを飼ってもいいよ!」って言ってくれたのだなぁ~と思いました。そして、今のワンコがとてもフレンドリーなワンコだったので、この「里親募集」のサイトを見つけて、私の好きな雑種のワンコの里親になろうかなぁ~と見始めたのが、そもそもの「預かり」のきっかけなのです。その時に今のタロ君を見つけていたら、きっと申し込んでいたと思います。でも、私がこのサイトを見た時には、純血の小型犬ばかりだったので、非常に驚いたのを覚えています。それでも、今こうしてレモピさんのところで「預かり」としてお手伝いさせてもらっているのも、きっと「たろう」が導いてくれたのだと思っています。だから、こうして「タロ君」の幸せ便りをみると、私もほんとうに幸せな気持ちになれます。

| Pまま | 2010/10/21 20:04 | URL |

タロ♪タロ♪

ホント、いつもキラキラしてるね!タロくん♪

私も、幸せ報告をまとめてアップしようと思ってたんやけど、、
先、越された(笑

放浪してた時の、臭くて薄汚れてたしば吉の面影なんてどっか行った・・・

ホント良かった☆

N様、本当にありがとうございます。
素敵なご縁を繋げてくれたレモさん、ありがとう

| パピ | 2010/10/22 12:04 | URL | ≫ EDIT

☆Pままさん

Pままさんの少女時代のわんこヒストリーですね(^^)

「いつ里」は確かに純血の小型犬が圧倒的に多いですね。
実際にはその数の何十倍何百倍もの「ごくありふれた雑種の日本犬」が保健所で命を落としています。
助けたい命を助けられない現実があります。

タロ君のような笑顔をたくさん見たいですね。

| レモピ | 2010/10/29 00:19 | URL |

☆パピちゃん

> 放浪してた時の、臭くて薄汚れてたしば吉の面影なんてどっか行った・・・

姿形もすっかりきれいになったけど、
やっぱり精神的に落ち着いて、安心できてるからこその変化やね。

風景とも相まって、いつみても堂々としてるわ!

> ホント良かった☆

うん♪
あの時、Nさんが「ピーン」来てくれて、ホント良かった(^^♪

| レモピ | 2010/10/29 00:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/526-8bdea491

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。