笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほのぼのグースケとほのぼのファミリー

 
 
 
残念ながらトライアルが中止になり、
再びゴールを目指すことになったホープをしり目に、
このお方はゴールまで最短距離で一直線って感じでしょうか♪

IMG_1493.jpg

掲載して一日も経たずに何件ものご希望をいただいたグースケ

実は候補者さん決定にはちょっとしたいきさつがありました。



ご希望くださったご家族はみなさん甲乙つけがたいくらいでした。


ずいぶん悩んだ結果、
掲載後、一番にご希望くださった希望者さんは条件も良く、
間接的にですが、ちょっとしたご縁もあるご家族だったので
候補者として考えていただくつもりで夜に電話をしました。


でも、お留守で繋がらず、
掛け直すには遅い時間だったので、翌日あらためて連絡させていただくつもりでした。



ところが、その後に届いた一通のアンケートフォームが
グースケの運命を変えることになりました。



ご夫婦と小学生の娘さん二人の4人家族。


初めて犬を飼うご家庭です。


娘さん達からずーっと犬を飼いたいとせがまれていたけど、
上のお嬢さんが小学4年生になり、責任感も芽生えてきたので、
ようやく犬を飼おうと決められたそうです。



メールを読みながら、
遠い昔の我が家のことを思い出しました。


今は高校2年生の娘・風花


3歳くらいからやはり、しきりに「犬が飼いたい」と訴えていました。

まだ早すぎることを理由に3年間却下し続け、

6歳になるのを待って犬を飼いました。



その当時、里親システムがあることも知らず、
【犬を飼う=ペットショップで買う】以外に方法があるなんて思いもよらず、
何の疑問も持たずにペットショップで3ヶ月のコーギーの子犬を買いました。




それが、今は亡き『クウ』でした。

DSCF0061n.jpg


ペットショップで初めてクウを見た時の興奮!

連れて帰ってきた時の喜び!

ほんまに嬉しかったなぁ♪



クウは我が家の家族と言うより、私の宝となり、
それ以降、我が家に犬がいない日は一日もありません。



その当時のことを懐かしく思い出すと共に、
「小学生くらいの子供だったら子犬を飼いたいと思うんじゃないかな!?」
と思いました。



その疑問を解消するために、電話してみました。




そして、お母さんから、
上のお嬢ちゃん自身が最近テレビでよく取り上げられる
保健所の犬たちやブリーダー崩壊の悲惨な状況を見て、
「保護犬の里親になりたい」と希望してくれたことを聞きました。



その時、どうしてもお嬢ちゃんの夢を叶えてあげたいと思いました。



昨夜、最初に思っていた希望者さんに電話が繋がらなかったのは
必然だったのかもしれない。

繋がらなかったので、そのご家族が
一時は私が候補者さんにと考えていたことはご存じないままやし。

自分の身勝手な心変わりを都合の良いように解釈しました。



そして、そのままお見合いの話を進めさせていただきました。



お見合いの日も決まり、電話を切った数分後、
昨日電話が繋がらなかった希望者さんから
「着信が入っていたので」と電話がありました。


申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、正直に説明しました。


最初は候補者さんにと考えて電話をしたこと。

その後に届いたアンケートフォームを見て、
お嬢ちゃんの夢を叶えてやりたくなったこと。




最初から断られるなら諦めもつくけど、
一時は候補者だったとわかったら複雑な気持ちになって当然ですよね。


それなのに

「とっても残念ですけど、初めて犬を飼う人でも子供さんがいても問題ない
グースケ君だからこそ、そんなご家族に飼ってもらうのがいいですね。」

と言って下さいました。


本当に今回もお断りするのがもったいないくらいに
良い希望者さんたちに恵まれました。







そして、
お嬢ちゃんたちが毎日ワクワクそわそわしながら楽しみにしていたくれた
お見合いが実現しました。



Mさんご一家との待ち合わせ場所はお馴染みラグビー場の時計台



グーちゃんと時計台に向かって歩いていると、
見つけたお嬢ちゃんたちが嬉しそうに駆け寄って来てくれました。


午前中でしたが、汗ばむくらいの陽気だったので、
早々に日陰に移動して、あらためてグーちゃんとご対面。



小学四年生の百花(ももか)ちゃんと一年生の咲良(さくら)ちゃん。

IMG_1567.jpg



犬を触ったことがないお父さんと、
実家で外飼いのわんちゃんを飼っていたお母さん。

IMG_1549.jpg

IMG_1551.jpg



お父さんに「早速、飼育本を買って勉強しているそうですね」と言ったら、
なんでそんなこと知ってるのかな?とキョトンとした顔!


どうやら、お母さんがメールでいろいろ情報を暴露しているのをご存じないよう^m^





実はグーちゃん、お見合い前夜から突然の下痢ピー。

元気がなかったらお見合いの延期も考えましたが、
食欲もあり、散歩もいつも通りに歩いたので、
無事にお見合いすることができました。

ご家族みなさんに可愛い可愛いと撫でてもらって
お見合い中も下痢とは思えないほど元気で嬉しそうでした。

IMG_1558.jpg




せっかくラグビー場に来ていただいたので、
ドッグランにもちょこっとだけ行きました。

IMG_1574.jpg


二人と一匹でいったい何を見てるのかな?(^^)

IMG_1575.jpg





百花ちゃんと咲良ちゃんはグーちゃんをそのまま連れて帰りたがっていましたが、
去勢手術の抜糸を済ませて、下痢もすっかり治ったら
お家へグーちゃんを連れていくからねと約束してお別れしました。


最後に記念撮影!

IMG_1585.jpg

一年生の咲良ちゃんが持っているリードの先をお母さんがしっかり握っていますね!



犬を飼うと言うことは「愛犬の命を守る」と言うこと。


グーちゃんを一生愛し守って下さるご家族だと感じました。






帰った後、お母さんからメールが届きました。



今日はお忙しい中、
グーちゃんを連れて来て下さってありがとうございました!

子供達もよほど嬉しかったのか、
別れてからもずーっとグーちゃんの話ばかりで

「1週間も待ちきれない~!!」
だそうです(*^_^*)

主人も
「なんか他人の気がしない」「顔が俺と似ている」「男同士だから気が合うはず」
などとぬかしております。

ちょっとお腹の調子が悪くて可哀想でしたが、
私達と一緒に散歩してくれたグーちゃんが
とても可愛くて愛おしかったです!!!

元気になったグーちゃんと再会できる日を心待ちにしています。
グーちゃん、一日も早く元気になってね!

あと1週間、グーちゃんのお世話をよろしくお願いします。


帰りにペットショップに寄ってグッズを見たのですが、
テンションが上がってしまっていて、結局買ったのは…

歯磨き用ガム、おやつ、ブラシ この3点…(-_-)

この週末にもう一度買いに行く予定ですが、
準備しておくもの等また教えて下さい。よろしくお願いします。




Mさん!


昨日からとんでもなくバタバタしていまして、
メールの返事が遅れています。

ごめんなさい!


今度ご主人にお会いした時に
「ほんとにグーちゃんと顔が似ていますね」なんて言ったら、
きっとまた「なんでそんなこと知ってるのかな?」って
キョトンとされるのでしょうね^m^

でも、うちのダーリンに
メールと写真を見せたら「ほんまや!似てるわ~」と言ってました(^^)v



グーちゃんはやっぱり今流行っているウィルス性の腸炎のようです。

お薬も飲み始めていますので、
お届けまでには元気になってくれていると思います。

気になっていた手術の傷の赤みですが、
これも問題なく予定通りに抜糸できそうです。


また揃えていただくわんちゃんグッズやお届け時間のことなどメールしますね。









今回も本当に良さそうな希望者さんばかりで、
決めるまでものすごーく悩みました。

希望者さんに順位なんてないんです。

どの希望者さんであっても、グースケは幸せになれたと思います。

あとは私のへなちょこ保護主なりの直感です。

このご家族に決めた理由を少しでも感じていただけたら嬉しいです。

グースケのご縁がM家に繋がっていますように…


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さいね



スポンサーサイト

| 保護犬「グースケ」 | 01:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

グースケ君、素敵なご家族の目に留まりましたね。
百花ちゃん、ペットショップの子犬ではなく、
保護犬を迎えたいなんてなんて素敵なお嬢さん!

ほのぼのグースケ君なら、そんな百花ちゃんの願いをきっと叶えてくれますね。


グースケ君の運命を変えたというアンケートフォームを読んで、
レモピ家とクーちゃんの出会いをすぐに思い浮かべました。
状況がとってもよく似てたもの。

クーちゃんとレモピ家の出会いが運命の出会いであったように、
グースケ君とM家との出会いもまた運命の出会いだといいですね。

グースケ君の赤い糸の先がM家とつながっていますように。


小さい頃から多くの情報に接する事は大切な事ですね。

| まぶしーはは | 2010/10/13 08:01 | URL | ≫ EDIT

☆まぶしーははさん

> グースケ君の運命を変えたというアンケートフォームを読んで、
> レモピ家とクーちゃんの出会いをすぐに思い浮かべました。
> 状況がとってもよく似てたもの。

やっぱり(^^ゞ
クウが来た日のことを思い出して、久しぶりに号泣しました(;_:)

いろんな場面がフラッシュバックして、
M家とグースケにも同じような経験をしてほしいと思いました。

> 小さい頃から多くの情報に接する事は大切な事ですね。

今の子供たちの考え方一つで未来は大きく変わります。
子供たちは希望の星なんですよね。

| レモピ | 2010/10/20 19:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/517-eaeeb307

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。