笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LIVE(命あるもの)

 
 
 

同じように忙しくても、
気持ちが上向きでない時はとてつもなくしんどく感じますが、
良いことが続いて気持ちが明るい時はさほどしんどいとは感じません。



今は気持ちは明るいです。

気持ちが明るくなった理由はいろいろあります。



たくの目は少しずつ回復傾向にあります。

弱っていた子猫も今日は見違えるほど元気になりました。

そして、リブちゃん、ペコちゃんがたて続けに正式譲渡になりました。



がんばれば報われる!

今はそう思えます。






今日はリブちゃんの話です。



飼い主さんが自殺して、
発見されるまで20日以上を一人で生き抜いたリブちゃん。


私は亡くなった飼い主さんとはそれほど面識がなく、
散歩で会った時や店で見かけた時に挨拶する程度で、
記憶に残っているような会話もありません。

そんな私から見ても、
最後の数年間は「生きることに希望を持っていない」ように見えました。

ダーリンが電話で「Sさんが亡くなって」と言った瞬間に
「自殺?」と聞き返しました。

最初はリブちゃんを残して自殺したことに
「なんて身勝手で無責任な」と憤りを感じました。



あれから数日経っていろいろとわかってきたことがあります。



フレブルのような鼻ペチャ族は特に暑さに弱く、
この猛暑の中20日以上も生き延びたことが信じられませんでした。


理由は「エアコンが入っていた」こと。


残していくリブちゃんのためにエアコンを入れておいたのか、
あるいは発作的に死を選んでしまったのか。

どちらなのかは分かりませんが、
そのおかげでリブちゃんの命が助かりました。



ダーリンからリブちゃんと名付けた理由も聞きました。

リブちゃんの前に飼っていたフレブルを交通事故で亡くした時、
いつもノーリードにしていた自分の無責任な行動の結果、
大切な命を失ってしまったことを悔やみ、
次に飼ったフレブルにLIVEから『リブ』と付けました。

大切なLIVE(命あるもの)を守らないといけないとの想いがありました。



その想い通りにリブちゃんはとても幸せに暮らしていました。


あまり社交的ではないように見えた彼ですが、
わんこ仲間との交流はとても積極的に活発に行っていました。

リブちゃんを連れてドッグランでわんこ仲間たちと遊んでいる時の彼は
とても楽しそうでした。

その生活がもっともっと続くはずだったのに、
自らそれを放棄して、守るべき愛犬を残して自殺しました。



でも…



リブちゃんが保健所に連れて行かれて処分寸前と聞き、
なんとか助けたいと行動したのは彼のわんこ仲間さんたち。


我が家で保護したその日の夜、
「次の飼い主さんが決まるまで預かれます」
と連絡をくれたのも別のわんこ仲間さん。


保護した翌日、「うちで飼いたい」と来てくれた人も
わんこ仲間さんたちからリブちゃんのことを聞いたからです。


飼いたいと言ってくれた人はリブちゃんのことは知りませんでしたが、
やはり愛犬を連れていつもドッグランに遊びに行っていた人でした。

そのため共通のわんこ仲間さんがたくさんいました。

残念なことにその数日前に愛犬が亡くなって、
悲しみに暮れていたところにリブちゃんのことを聞き、
これも何かの縁と、「飼います」と言ってくれました。


お届けした日のリブちゃん。

IMG_0223.jpg

IMG_0230.jpg

亡くなったわんちゃんのボールで遊ばせてもらってご機嫌でした(^^)



とりあえず一緒に生活してみて様子を見させて下さいということでしたが、
昨日「このまま家で一生大切に飼います。」と返事をいただきました。

「こんなに可愛い良い子をありがとう。」と言って下さいました。


早速、いつものドッグランにも連れて行ってもらっています(^-^)





今回、譲渡契約書は交わしていません。


私がタッチしていなかったとしても、
わんこ仲間さんたちのネットワークで今回のような結果に結びついたと思うし、
契約書はなくても、これからずっとわんこ仲間さんたちが
リブちゃんが幸せに暮らしていることを間近で見ていられますから。

何より、実際に新しい飼い主さんご夫婦とお会いして、
安心して任せられると思いました。

私もこれからは一人のわんこ仲間として
またドッグランで一緒に遊びたいと思います(^^)v



リブちゃんが助かったのは
生前彼がたくさんのわんこ仲間と交流があったおかげです。

リブちゃんを残して亡くなった彼が
結果としてリブちゃんを守ったと思いたい。


生きることが辛い苦しいと思った時に
リブちゃんを接点として、
その向こうにたくさんの仲間がいることに気付いてほしかった。


そのことだけが残念です。







まだ5歳のリブちゃん。

これからの長い犬生を新しい飼い主さんと楽しく幸せにと願います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←←← ポチっと押してやってくださいね。


里親募集ランキングと合わせて
毎日3回ポチっとクリックしていただけるとほんとうに助かります。

いつもお願いばかりでスミマセンm(__)m


【タカアンドトシが体験「ニチイのWebカレッジ」説教編のキャンペーン】です。





【ダスキン『数字でエコのタネ』のプロモーション】です。




毎日この二つをクリックしていただけると
カウント数に応じて報奨金が入るので、
保護犬の医療費の負担がその分軽くなります。

ご協力に感謝します。


スポンサーサイト

| 保護犬「リブ」 | 14:53 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

リブちゃん、里親さんが早く決まって良かった~。
自殺したのには理由があるだろうけれど、それでもやっぱり、自分だけで色々出来ない子を残して行くのは賛成できないなぁ・・・。
リブちゃん、ちょっとすっとぼけた表情がかわいいです。
ネコちゃんも元気になって良かったですね。

| Sette | 2010/09/07 04:54 | URL | ≫ EDIT

この出来事は悲し過ぎた。

死んでしまったら終わり。
その人も、そうやって気をかけてくれてた仲間がいらしたこと、
励みに生きてほしかった。

いつも声を聞くのを楽しみにしてた飼い主の声が、
ある日突然なくなった・・・
リブちゃん、不安で悲しかったやろなぁ、、、って思うと辛い。

犬仲間さんのお家で新しい犬生をどうか謳歌してほしい。
元の飼い主さんも安心して空から見てくれてるでしょう・・・

リブちゃん、より一層、幸せになってね

| パピ | 2010/09/07 10:03 | URL | ≫ EDIT

リブちゃんは大切に育てられていたんですね。
愛犬を残して逝ってしまった前の飼い主さんも辛かったんじゃないでしょうか。
リブちゃん、新しいご家族とで幸せな毎日を過ごしてねv-22v-22v-22

| うらん | 2010/09/07 12:22 | URL |

はじめまして。
いつもブログ拝見しています。
今回のリブちゃんの事、こんな事ってあるの?
って思いましたが、この御時世こういうカタチで飼育困難になることもあるのか・・と。
私もワンコと一緒に生活しているので複雑な気持ちになりました。
でもリブちゃんに素敵な家族が出来て良かったです。
犬なりにリブちゃんだって辛い思いをしたと思います。
本当に幸せになってほしいです。

| satomi | 2010/09/07 13:20 | URL |

生きざまや 自ら命を絶つこと
このご時世計りしれないことかもしれませんが
ひとりの大人が死を選ばなければならなかったこと
・・・残念です

こころの拠り所だったワンちゃん達への思いは 綺麗ごとだけではすまされません、犬たちも同じこのご時世の犠牲者なのかも・・・無念です

しかし、救われたのは死を選ぶにあたってリブちゃんを共に連れていかれなかったこと・・・
置いて逝くのも 連れて逝くのもとても辛い選択だったと思います
点けっぱなしのエアコン・・・生きてくれとのメッセージと信じたいです

リブちゃん 幸せに生きてほしいです。

| ももじ | 2010/09/07 16:17 | URL | ≫ EDIT

日曜日、リブちゃんに逢いました。
全く事情を知らなかったので・・・
このホームページを見てすごく動揺しました。

20日間もリブちゃんよくがんばりましたね!
その後助けていただいた、皆様に敬意です。

里親の方にも、お逢いしましたが、大変優しい方で
リブちゃんは、これからも幸せいっぱいに暮らして
いけるんだなぁ~って思いました。

| キキ | 2010/09/07 17:30 | URL |

☆Setteさん

> リブちゃん、里親さんが早く決まって良かった~。

飼い主さんは変わったけど、リブちゃんは以前と同じように
同じドッグランで同じわんちゃん友達と遊べるので
一番良い結果になって私も嬉しいです(^-^)

> 自殺したのには理由があるだろうけれど、それでもやっぱり、自分だけで色々出来ない子を残して行くのは賛成できないなぁ・・・。

最初に飼った黒ラブは自分で里親さんを見つけはったので、
と突発的な行動だったと思いたいです。

守るべき命があることに気付いてほしかったですね。

> リブちゃん、ちょっとすっとぼけた表情がかわいいです。

もともとはとっても明るい活発な子なので、
すぐに元のお転婆リブちゃんに戻ると思います(^^♪

| レモピ | 2010/09/14 14:52 | URL |

Re: タイトルなし

> リブちゃん、不安で悲しかったやろなぁ、、、って思うと辛い。

辛い目をしたけど、生き延びる力がある子でほんとうに良かった!
そのおかげでまた幸せな第二の犬生を送れるんやもんね。

リブちゃんは自分で自分の幸せを引き寄せたんやと思うわ。


> 元の飼い主さんも安心して空から見てくれてるでしょう・・・

そうやね!
発見されるのにこんなに時間が掛かるとは思っていなかったやろうなぁ。

| レモピ | 2010/09/14 14:57 | URL |

☆うらんさん

> 愛犬を残して逝ってしまった前の飼い主さんも辛かったんじゃないでしょうか。

きっと突発的に思いつめてしまったんじゃないかなぁ…。
悲しいとしか言えない出来事でした。

> リブちゃん、新しいご家族とで幸せな毎日を過ごしてねv-22v-22v-22

すぐに新たな幸せを掴めたことが
頑張りぬいたリブちゃんへのご褒美ですね♪

| レモピ | 2010/09/14 14:59 | URL |

☆さとみさん

> はじめまして。
> いつもブログ拝見しています。

はじめまして!
返事が大変遅くなって申し訳ありません。

> この御時世こういうカタチで飼育困難になることもあるのか・・と。

そうですね!

どれほど追い詰められていたのかは周りの人にはわかりませんからね。
この先不況が長引けば、我が家だって他人事ではありません。

> 私もワンコと一緒に生活しているので複雑な気持ちになりました。

そうですね。
私もペットを飼う責任をあらためて考えさせられました。

> でもリブちゃんに素敵な家族が出来て良かったです。
> 犬なりにリブちゃんだって辛い思いをしたと思います。
> 本当に幸せになってほしいです。

こんなに早く最高の幸せを掴めるとは思っていませんでした。
リブちゃんにはこれからはいつも笑顔でいてほしいです(^-^)

| レモピ | 2010/09/14 15:04 | URL |

☆ももじさん

> ひとりの大人が死を選ばなければならなかったこと
> ・・・残念です

本当に残念としか言えません。
他に選ぶ道はなかったのかな…

> 点けっぱなしのエアコン・・・生きてくれとのメッセージと信じたいです

直前に彼は何を想ったのか想像もできないけど、
リブちゃんには生きてほしかったことは間違いないですよね。

> リブちゃん 幸せに生きてほしいです。

5歳のリブちゃんには
まだまだ長い犬生がありますからね♪

今度の飼い主さんはわんこ連れでキャンプにもよく行かれるご家族なので、
たくさん嬉しいこと、楽しいことを経験してほしいです。

| レモピ | 2010/09/14 15:09 | URL |

☆キキさん

> 日曜日、リブちゃんに逢いました。

そうですか(^^♪
毎晩ドッグランに連れて行ってもらっているようです。

私が行く時間よりも1時間くらい遅いみたいなので、
残念ながら私はまだ会えていませんが、
そのうち会えるかなと楽しみにしています。

> 里親の方にも、お逢いしましたが、大変優しい方で
> リブちゃんは、これからも幸せいっぱいに暮らして
> いけるんだなぁ~って思いました。

そうなんです!
安心してお任せできるご家族ですので私も何も心配していません(^-^)

これからもリブちゃんを見守ってやってくださいね。

| レモピ | 2010/09/14 15:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/466-444d3e71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT