笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たくへの想い

 
 
 
たくの目の件で
ご心配や励ましをありがとうございます。


病院での処置は飛びだしていた眼球を元の位置に戻して、
抗生剤と炎症を抑える注射をしていただき、
10日分の抗生剤の飲み薬と
目薬2種類(炎症止めと眼圧を下げるため)を処方していただきました。


今日の様子は昨日の写真とほぼ同じです。


昨日の写真でもかなりショッキングだったかと思いますが、
あれは飛び出た眼球が元に戻った状態ですので、
私にとってはずいぶん良くなったと思われる状態です。


今回、3時間の留守中に何が起きたのかはわかりません。

左目は眼球の奥にできものがあって、それが原因なのか、
もともと視力がほとんどない状態でした。

右目が正常だったので日常生活に問題はありませんでしたが、
今年の2月、その正常だった右目が突然の網膜剥離で見えなくなりました。

一時は眼圧も上がり続けましたが、
その後正常に戻り、ここ3カ月ほどはずっと安定していました。

突然見えなくなったことで最初はよくいろんなものにぶつかっていたけど、
徐々にスムーズに動けるようになってきて、
トイレの位置や水飲み場も迷うことがなくなりました。

昨日もそうだったように
いつも外出から帰って階段を上っていくと、
飛びだし防止ゲートの手前まで見えている時と同じように
尻尾を振って一直線に出迎えに来てくれました。


犬の適応能力ってほんまにすごいなぁ!って
たくを身近で見ていて感じました。


もう安心や!


そう思い始めていた時に起きたことでした。



外的ショックが原因であることは間違いがありません。

何かにぶつかったのか。

多頭飼いの場合は、犬どうしが遊んでいる時に
誤って牙が当った時にもなることがあるそうです。

でも、まるとたくは他の子と遊ぶということはありませんし、
他の子と揉めるということも考えられません。


どんな状況でどうしてなったのかはわかりません。

昨日留守ではなかったとしても起きたかもしれません。




それでも複雑な思いは残ります。










預かり時の情報として、
まるちゃんは年齢も11歳、純血のシーズーとわかっていましたが、
たくちゃんはまるちゃんの息子ということしかわかりませんでした。


たくを見て思ったことは「儚げ(はかなげ)」



純血のシーズーとしては小さ過ぎる。

全体的に色素が薄い。

瞳も鼻もピンクっぽいグレーで、毛色もほとんど真っ白です。



素人判断で何の確証もないことですが、
アルビノとまでは言えなくとも、
劣性遺伝子の要素を含んでいるのかもなと考えることがあります。

他の犬種とのmixの可能性もあるので
まったくの見当違いかもしれないです。

年齢もわからないので、
若い時は黒い瞳で黒い鼻をしていたかもしれないですしね。




お父さんのまるちゃんは預かり当時に比べてどんどん若返っていて、
今も「どこまで元気になるん!?」とびっくりするくらいで、
「生命力が強い」と感じます。

毎日快便・快食・快眠でギネス記録を更新するくらい
長生きしてくれるんちゃうやろかと思わせてくれます。




たくちゃんも健康面での不安はなくて、
下痢などの症状もほとんどありません。

性格が繊細なので食べムラがあり、
手でやらないと食べなかったり、
昨日喜んで食べたものでも次の日はまったく食べなかったりとか、
「食」に関してはあの手この手で食べさせる必要はあります。

まるちゃんに比べて「生命力が弱い」とは感じます。

だからといって命が短いと感じるわけではありません。


命が長い短いということではなく、
「ある日突然シャボンのように消えてしまうのでは…」と思うことがあります。


やっぱり思うことは『儚げ』


だからこそ、一番身近で守ってやりたい存在です。


我が子でも保護犬でも「みんな健やかで」と願っていますが、
たくはその中でも特別そう願う子です。


たくの心がいつもいつも心地よく満たされていますように…

それが私の願いです。






トライアル中のペコちゃんとリブちゃんのこと

募集中の希輝とホープのこと

これから募集を始めるココとバロンのこと

居残りおチビーズのしずくとだんごのこと


考えないといけないことはたくさんあるけど、
今はたくのことだけを想っていてやりたい。

できる限りそばにいてやりたい。



少し時間を下さい。





IMG_1525.jpg

去年の5月の譲渡会の時の写真です。

一生私が守ろうと決めた命です。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←←← ポチっと押してやってくださいね。


毎日のクリックのご協力ありがとうございます。

カウント数がものすごく伸びています。

ありがたいです。


【ダスキン『数字でエコのタネ』のプロモーション】です。




【タカアンドトシが体験「ニチイのWebカレッジ」説教編のキャンペーン】です。




毎日この二つをクリックしていただけると
カウント数に応じて報奨金が入るので、
保護犬の医療費の負担がその分軽くなります。

ご協力に感謝します。



スポンサーサイト

| うちのわんこたち | 18:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/04 20:20 | |

眼球は出ていても、いつも通りの雰囲気だったのなら、たくちゃん自身、それほどの違和感はなかったのかな?
ちょっと小さめでも、色薄めでも、笑顔には力があると思います。元気に過ごせると良いですね。レモピさんも、ご無理なさらないようにね。

| Sette | 2010/09/05 00:01 | URL | ≫ EDIT

たくちゃん、がんばってv-363v-363v-363

| うらん | 2010/09/06 12:29 | URL |

☆鍵コメ様

ありがとうございます。

私もたくの目の治療に専念するつもりでしたが、
ご存じの通りの展開になってます(;_:)

でも【命】を見捨てるわけにはいかないですもんね。
たくのことも自分のできる精一杯のことをしてやりたいです。

| レモピ | 2010/09/10 01:46 | URL |

☆Setteさん

> 眼球は出ていても、いつも通りの雰囲気だったのなら、たくちゃん自身、それほどの違和感はなかったのかな?

先生も「恐らく痛点も切れたと思うから、見た目ほどには痛みはないと思いますよ。」
と仰っていました。

それを聞いてちょっと安心したんですけど、
普段はわりと冷静な私でもビビるくらい飛び出ていたのでほんとうにショックでした。

> ちょっと小さめでも、色薄めでも、笑顔には力があると思います。元気に過ごせると良いですね。

「儚い」感じはいつもあるんですけど、たく自身はそんなこと思ってないですもんね。
結構強気な一面もあって、毎日うちのコーギー達にワンワン吠えてます(^^)

| レモピ | 2010/09/10 01:51 | URL |

☆うらんさん

> たくちゃん、がんばってv-363v-363v-363

ありがとう♪

順調にとは言えないけど、
ほんの少しずつ良くなっていってます。

出血が止まったので、
赤みが引いただけでも痛々しい感じがマシになりました。

またどこかにぶつけたりしないか心配ですが、
できるだけ近くで守ってやりたいです。

| レモピ | 2010/09/10 01:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/463-e1de0029

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。