笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『笑顔を見せて』

 
 
 
『笑顔を見せて』


ブログを始める時に一生懸命考えた名前です。



保護犬が本当の家族に出会った時の笑顔

保護犬を迎えた里親さんの笑顔

ブログを読んでくれている人の「おめでとう」の笑顔

そして私の「ありがとう」の笑顔


そんな笑顔がたくさん見たいと思いました。



Pure Heart Loversさんからの預かり犬

まる&たくの幸せ探しのために始めたブログです。


最初は読んでくれる人も本当に少なかったのに、
いつの間にか自分でもびっくりするくらいの人たちに支えられ今日まで来ました。


まる&たくを我が子に迎えた時に
みなさんが心の底から祝福してくださったことが本当に嬉しかったです。



私は可もなく不可もなくのブログを心がけていました。


上品過ぎず、下品過ぎず

砕け過ぎず、堅苦し過ぎず


万人に受け入れてもらえるブログを作りたいと思っていました。


言葉の表現は本当に難しいです。




こんなことにも注意を払いました。


誤解されないように主語・述語をはっきりすること。

文節は短く歯切れよく。

断定していいものとそうでないものを間違えないようにすること。

読んだ人が不快に思わない表現をすること。

ウソは書かないこと。




文章を書くことは苦手ではないので、10分もあれば書き終わります。

ただし、その後に何度も何度も読み返し、
自分の意図したことがちゃんと伝わるか確かめています。



なかなか思った通りに書けていないことも多いけど、
「涙あり笑いあり」とか「いつもほんわかしています」と言ってもらえると
ちゃんと意図するところが伝わってるんやと嬉しくなります(^-^)




前の記事で初めて固有名詞を挙げて批判とも取れる文章を書きました。

8時間掛かりました。

自分の想いが一字一句間違いなく伝わるよう細心の注意を払って書きました。


だから前の記事については今も私の想いは何一つ変わっていません。



預かりを辞める人も出てくるかもしれないと思っていました。

ブログを閉鎖する事も考えていました。


物事に執着するタイプではないので、
その時はその時で身の丈にあった活動をするだけやと割り切っていました。




預かりブログとして始めた『笑顔を見せて』はいつの間にか
保護がメインになり、協力してくれる人もたくさんできました。


預かりさんとして何人もの人が助けてくれました。


私はどの預かりさんも大好きです。

一人でてんてこ舞いの私を見かねて声を掛けてくれた人たちです。

そのおかげでより多くの命を救うことができています。


感謝の気持ちも常に持ち続けています。


その私が預かりさんが書いた記事を批判しました。



ブログを持っている預かりさんにはいつも

一番身近で接して、誰よりも保護犬のことを理解して
誰よりも愛してくれているのは預かりさんやから、
日常の保護犬の様子をありのままに書いてくれていいよ。

文章が下手とかそんなことは関係ない。

誠実に保護犬の幸せを願って書いたら想いは通じるから。

書く人によってそれぞれカラーが違うから面白いんやよ。

と話しています。


自分んちの愛犬とは違って里親募集の子やから
明らかにマイナスになることは書く前に相談してね。

書き方によって印象が変わってしまうから。

とも説明しています。




何度も言いますが、ウソはつきません。

ただし、その表現には気を使っています。



たとえば、未去勢のオスの場合はマーキングが頭の痛い問題です。

マーキング癖のある時はちゃんとそのことを報告します。


初日に30回したとします。

一ヶ月後に10回になったとします。


「マーキングが今でも10回あります。」と書くのと

「30回だったのが10回に減ったんですよ。」とでは

同じことでも印象が違います。



事実は事実として伝えながらも、里親募集をしているんですから、
なるべく印象は良くしてやりたいと思っています。





でも今回のように「噛む」という言葉を使う時には
保護犬の一生を左右すると覚悟して書かないといけないんです。



バロンはビビりな子です。

決して気性の激しい子ではありません。

人は好きですけど、頭を撫でようとするとビクッと力が入りました。

抱っこしようとすると緊張でガチガチになりました。

警戒心も強いのでおもちゃを取られるかもと思って唸ることもありました。


不安と緊張がなくなって本来の性格が見えてくるまでに
しばらく時間が掛かる子です。


そのことを十分説明し、
ゆっくりと時間を掛けて見てやってほしいとお願いしました。


それでも記事の通り3日目に次男君が噛まれました。


飼い主に突然保健所へ連れて行かれ、
いきなり飛行機に乗せられて我が家に連れて来られ、
慣れた頃にまたまったく知らない家に連れて行かれたんです。

ビビりの子が3日で不安や緊張がなくなるはずがないんです。

これが毎日のように起きたり、
1ヶ月も2ヶ月も経ってから起きたなら、
その時に初めて「噛む」ことを説明すればいいことです。



あやっぺさんはバロンが噛んだと書いた時に
バロンが悪いとは一言も書いていません。

ちゃんと自分の対応が悪かったと書いています。


でも、活字の力は怖いです。

どんな理由であったにせよ
「バロンが子供を噛んだ」という印象が残ってしまうんです。


しかもブログをアップした後に
「冷静になって考えてみたら噛んではいなかった」ということでした。


いくら後から訂正しても
一度活字になった「噛む」という言葉を払しょくすることは難しいです。

「噛む」という言葉は里親募集では致命傷になりかねない。

その表現に間違いがあってはいけないんです。




私は預かりさん達がどれほど預かりっ子を愛しているかよく知っています。

どの子も無事に預かりさんの元から卒業させてやりたい。

預かりさんの笑顔も見たいんです。



だからこそ、致命傷になりかねない誤解なら
当の預かりさんを批判してでも、その誤解は解かないといけない。



それが縁あってヘナチョコ保護主の元へ来てくれた
保護犬に対する責任やと思っています。


「里親になるなら絶対にレモピ保育園の子と決めています。」
と言ってくれる人がいる限り、私は私の信じる道を進んで行きたいんです。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←←← ポチっと押してやってくださいね。

たくさんのコメントやメールをありがとうございました。

どのご意見もしっかりと受け止めます。

今回のことがどんな結末を迎えるのか私にもわかりませんが、
私には立ち止っている時間はありません。

たくさん報告しないといけないことが溜まっていますので、
できるだけ急ピッチで記事を書きますのでちょこちょこ覗いてみて下さいね。

「いったいどうなってるのかなぁ」と不思議に思っている人も多いであろう
短足でフワモコでカフェオレ色の毛のあの子の話もしないとね♪




    スポンサーサイト

    | 動物愛護問題 | 05:11 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    当時4歳のチャチャが我が家の家族に迎えて1年半・・・
    まったく犬飼いの初心者な私たちに、チャチャはどんなことを思い感じながら過ごしてきたのかなと、いつも問うてみますが
    チャチャはまっすぐな瞳で見つめてくれるだけでワンとも言いません。
    言葉を発してくれないからこそ それが愛おしくて初めて会ったときからずっと今もこれからもチャチャのことが大好きでたまりません。
    里親募集に掲載されたチャチャの情報はほんのわずかでしたがチャチャのその笑顔がとても印象的で決めた運命の出会いから始まったトライアル・・・最初の4日間がとてもワクワクしながらも凄くしんどくて、その4日目に涙の家族会議をしたことを今また思いだしていました。

    動物大好きただそれだけで、たくさんの知ったかぶりから始まったチャチャとの生活は 試行錯誤の躾からでした。
    そんな時にコギ飼いの超先輩レモピさんが我がブログに応援コメントをくださいました。
    Pure Heart Loversさんがこっそりチャチャ家族を援護してねって言ってくださったんですよね。
    度々巻き起こしていた失敗談にも 特にノーリードでの失態については敢えてブログへ懺悔と反省、それと犬飼いさんたちへの啓発をこめて記事にした時、レモピさんがすかさず厳しいコメントをしてくれたこと・・・感謝してます。
    そしていつもサポートしていただいてありがたく思っています。

    1年半 ようやくチャチャは我が家にこころを許してくれたように思います。
    だからこそ 保護されてからの数カ月新しい家族に迎えられるまでのワンちゃんには まだまだたくさんの課題があって当然で、またそれぞれの人柄との相性や環境でも違ってくるわけだから そこにたどり着くまでの間とても慎重であり保護犬と人がうまく繋がっていく大切な第一段階を保護主さん、預かりさんたちがどんなに心を持って接しておられるかが凄く伝わり、尊敬するばかりです。

    チャチャが我が家にくるまでの情報がほとんどなかったことは、不安でもありましたが、また先入観なしで触れることができたってことも幸いだったのかなとも思います。
    だって 見たまんま感じて接してびっくりもして失敗も多々ありでそんな日々の中 お互いゆっくりやったけど性格もつかめて 我が家にはそれでよかったのかもって今感じています。


    >私は私の信じる道を進んで行きたいんです。
    レモピさん これからもその信じる道を進んでください
    次々に控える子たち とっても気になりますって(*^_^*)
    里親になってわずか1年半なのに すっかり犬飼い面してしまってるチャチャ母ですが 小さな命が少しでもたくさん救われることを願い わたしなりにできることでお手伝いさせていただきます(*^^)v

    レモピさん、そして預かりさんたちへ感謝の気持ちでいっぱいです。これからも頑張ってくださいね。

    | ももじ(茶々丸母) | 2010/07/08 08:22 | URL | ≫ EDIT

    ( ̄O ̄;アッ!大事なこと忘れてましたよ!
    チャチャ母も


    『たくさんの笑顔がみたい!』

    | ももじ(茶々丸母) | 2010/07/08 08:29 | URL | ≫ EDIT

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2010/07/08 08:57 | |

    こんにちは、いつも読ませていただいています。

    一生懸命に犬達の気持ちを考えて
    救おうとして下さってる事。
    どの子もとても愛して下さって
    幸せを願っておられる事。しっかり伝わっています。

    皆が同じ意見で同じ考えなら
    全て上手く行くか???
    それも疑問です。
    だから、レモピさんが発言する事で
    方向修正されたり、色んな意見が聞けたりと
    沢山の収穫があると思います。
    信じて笑顔で進んで下さい。
    犬達が笑顔で付いて来てます♪(*^_^*)


    p.s.
    テリー、可愛すぎです☆

    | non | 2010/07/08 09:50 | URL |

    うんうん、止まっている時間はないよ。
    今日明日にも消えそうな命がたくさんあるし。

    犬も深刻だけど、猫も深刻。。。。
    去年にもまして全般的に、飼育放棄、持ち込み、産み落とし猫が増えてるし。。。
    次すぐにでも保護したい子がいるから、うちの猫たちも、里親さん記事のアップを予約依頼したいほどやもん。

    文字は難しいね。
    読んだ人の捉え方で、ガラッと印象がかわってしまったりするからね。
    でも、そんなこんなな過程を得て、ぴったしマッチの真の家族に出会えるんやと思うな。

    少し前の記事を見て、希輝に問い合わせがないのは、私がブログもってないからや、、、、
    って思って始めようかと検討したんやけど、やっぱりやめた。
    いつものダラダラ長文、感情むき出ししか書けないレベルでは、愛読者もいないわ・・・
    再婚でもしたら始めるわ。

    レモさんも、いっぱい考えたやろし、適度に休息をとってね。
    私もいっぱい考えたから、今日は禁酒解禁するねん。

    そうそう、想いを読んで、私自身も身がひきしまった部分もあるよ。
    希輝のこと、わかってあげられへんかった部分もあったから、改めて、
    家帰ってすぐにでも抱きしめたくなった。。。

    ほんで、返事ないから勝手にしたからね。
    文句言わんといてや、、、ミニピンみたいやけど・・・

    | パピ | 2010/07/08 10:26 | URL | ≫ EDIT

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2010/07/08 13:35 | |

    レモピさんの熱い思い、深い思いが前の日記からも、この日記からもよ~く感じ取れました。

    昨日からコメントを入力しては消し・・・を繰り返していました。
    思いがうまく言葉にできなくて・・・

    うまく表現できないけど、言いたい事はただひとつ。
    レモピさんはレモピさんの信念を曲げないで下さい。

    今回、お名前が出た方にもレモピさんの思いはきっと伝わっていると思います。

    これからも、応援しています。

    でも、あまりピッチ上げ過ぎて、息切れしないでね。
    たまには休息も必要だよ!

    | まぶしーはは | 2010/07/08 13:40 | URL | ≫ EDIT

    ☆チャチャ母さん

    ご心配をおかけしています。

    チャチャ君と家族になってもう1年半も経つんやね。

    私があの厳しいコメントを書いた時に「何様!」と腹を立てることもせず、
    真摯に耳を傾けてくれて、その後に活かしてくださったことをほんとうに嬉しく思っています。

    批判的なことを言われるって面白くないですよね。
    でも言う方もちっとも面白くないです。
    厳しいことを言うのってなかなか勇気のいることですから。


    私にとってチャチャ丸家は里親さんと保護犬の理想の姿なんです。
    どんなに良い子でも最初からなにも問題がないなんてことはぜったいにありません。
    日々試行錯誤の連続やと思います。
    その中でお互いが努力してゆっくりと本当の家族になっていくんやと思います。

    これからもチャチャ君との毎日をいっぱいいっぱい楽しんで下さい♪

    | レモピ | 2010/07/08 18:01 | URL |

    ☆鍵コメ1様

    ぜんぜん気を悪くなんかしていませんよ。
    真意もちゃんと伝わっています。

    私こそ気を悪くさせてしまったなら申し訳ありません。

    鍵コメなのでコメントの中身がわかるような返信はしないようにしています。
    なので抽象的であっさりとした返信になってしまいます。

    温かく優しいお気持ちでメッセージを入れて下さった想いはしっかり受け取っています。
    ありがとうございました。

    | レモピ | 2010/07/08 18:08 | URL |

    ☆nonさん

    こんにちは!
    いつも読んで下さってありがとう。

    私はただの犬好きが高じて保護活動をしているので、
    どの子もどの子も本当に可愛いです。
    有り余る経済力と広い庭があればみんな置いておきたいくらいです。

    現実の生活はまったく逆なので、
    もっともっと幸せになれる家庭に送りだしてやりたいです。

    >皆が同じ意見で同じ考えなら全て上手く行くか???
    >それも疑問です。

    私もそう思いますし、
    同じ考えである必要はないと考えています。

    ただ「噛む」ことについての考えはこれからも変わることはないですし、
    誰が相手でも一歩も引くつもりはありません。

    >p.s.
    >テリー、可愛すぎです☆

    実物はねぇ何倍も可愛いんですよ(^^)

    | レモピ | 2010/07/08 18:21 | URL |

    ☆パピちゃん

    >次すぐにでも保護したい子がいるから、

    犬?猫?
    何か手伝えることがあったら遠慮せんと言ってや。

    >うちの猫たちも里親さん記事のアップを予約依頼したいほどやもん。

    写真と条件送ってくれたらいつでも記事書くよ。
    写真はmixiのフォトアルバムのでいいのかな?

    >今日は禁酒解禁するねん。

    禁酒や言うから飲みにも誘われへんかったんやで(--〆)
    希輝のことも相談せなあかんし、近いうちに飲みに行こ~♪

    | レモピ | 2010/07/08 18:28 | URL |

    ☆まぶしーははさん

    ほんとに心配させて申し訳ない!

    だれも悪い人はいないんですよね。
    預かりさん達もみんなすごく優しい良い人たちです。
    預かりっ子のこともどれほど大切に思ってくれているか。
    私の言葉で彼女たちがとても傷ついていることもわかっています。

    それでも引けない時がある。

    私の意志の強さをははさんならよく知ってくれてると思います


    >たまには休息も必要だよ!

    ありがとうね♪
    冷たいビールでもゴクゴクっと飲んだら疲れも吹っ飛びます(^-^)

    | レモピ | 2010/07/08 18:39 | URL |

    ☆鍵コメ2様

    コメントの順番が入れ替わってしまいました。
    ごめんなさい。

    そうですね。
    だれもが保護犬の幸せを何よりも願っていることは間違いないんですよね。

    今回ブログで書くことにしたのは預かりさんに対するメッセージであるとともに、
    ブログを見て下さったすべての人に「噛む犬の心情」をもっともっと考えてほしいからです。
    犬の心の叫びを聞いてやってほしいんです。

    私はどんな時も保護犬の立場でいてやりたいんです。

    | レモピ | 2010/07/08 18:50 | URL |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2010/07/08 20:03 | |

    ☆鍵コメ3様

    「やってもうた」はすでに確認済みです(^_-)-☆

    温かいコメントありがとうございます。

    ブログを見て思うことはほんとうに人それぞれですね。
    だからこそ怖いと思うし、難しいと思います。

    でも、たくさんの人を同時に笑顔にできるとっても魅力的な道具でもあるんですよね。
    毎日みんなで笑顔になれる記事を書けたら最高なんですけどねぇ。

    | レモピ | 2010/07/08 23:24 | URL |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2010/07/09 00:25 | |

    ち~っと出遅れちゃいました。
    あやっぺさんの日記も拝見しました。ぶっちょさんは、コメントが元気そうだったので、これから見に行きます(笑)
    難しいですね、言葉は。私には”噛み犬”には結びつかなかったけれど、色々な人がいらっしゃるし、誤解される表現はなるべく避けないとですしね。
    預かり・保護の仕事は本当に大変だと思います。色々な手配、世話、そして営業(里親募集)。一言は重いけれど、何かあっても、元気に楽しく活動していただきたいな、皆さんには♪気にしないということではなくて、気にしすぎない、ということで。
    私は一生に関わる日記はないですが、批判日記になってしまうことが多いので、気をつけないとなぁ。営業妨害になりかねないですし。きゃ~。

    | Sette | 2010/07/09 01:53 | URL | ≫ EDIT

    レモピさん、
    ブログ拝見しました。
    レモピさんが、こういった内容を公のブログで書かれるまでには、大変なお気持ちの葛藤や、迷いがあったと思います。

    そうですね。
    確かに、言葉は怖いです。
    自分が思っていたのとは全く違う方向でとらえられてしまって、いき違ってしまうことがあります。
    言葉の受け止め方って本当に人それぞれ。
    決して悪意は無くても、悪意あるようにとられたり、
    傷つけるつもりじゃないのに傷つけたり・・・

    我が家の花ちゃん。
    お迎えすることが決まるまでは、詳しい性格など、わからない状態でした。
    預かりさんに、どんな様子か教えてくださいとお願いして初めて、
    お口が出ることがあるのも分かりました。
    でも、私は、花ちゃんを迎えると決めたときから、
    どんな子であっても、お迎えすると決めていましたから、
    そのことで、花ちゃんをいやだと思ったり、
    困った犬だわ・・と思うことはありませんでした。

    我が家のもう一匹。ガウっ子も、臆病ゆえに、
    怖さからお口が出ることがありました。
    花ちゃんも、それまでの経験を考えれば、
    花ちゃんにとって、人の手というのは、決して心地よい優しいものではなく、
    ただ、ただ恐怖で、身を守ろうと必至だったのだと思います。
    あ、でも花ちゃんの名誉のために・・
    2年たった今は、ほとんどお口が出ることはありません。

    '噛む'と言われて気持ちよい人はいないのも確かですものね。
    特に、ワンコとの生活の経験が少ない方には、
    ちょっとしり込みさせてしまう言葉です。
    預かりっ子には慎重に使わないといけませんね。

    でも、あやっぺさんもぶっちょさんんも
    愛情いっぱいで、決して、悪い意味でこの言葉を使ってしまったのではないと、レモピさんの言葉にもあるように、わかりました。

    レスキュー活動をする中で、
    ちょっとした言葉や、方針の違いで人と人の問題が起きて、
    最初は、ただこの子達を救いたいと同じ思いで始まったのに、
    批判しあったり、いがみあったり・・・
    悲しいけれど、そういうことがたくさんあります。

    でも、まっすぐ正面から向き合ったレモピさん、
    あやっぺさんとぶっちょさんも、きっとお辛い思いをされたと思いますが、
    どうぞこれからも力を合わせて、辛い思いをしている子達を助けてあげてください。

    そして、面識も無いのに、失礼と思いますが・・・
    この場を借りまして、
    あやっぺさんへ。
    ブログ拝見しました。
    愛情にあふれた毎日がとてもよくわかります。
    そして、あやっぺさんがどれだけ真剣に預かりと言うことに取り組んでくださっていたかも。
    預かりだけが保護活動ではないですし、
    再開してくださいとお願いできる立場にありませんが、
    どうぞ雨が過ぎて心にお日様が出たら、
    あやっぺさんの愛情をまた助けを求めている小さな命に分けてあげてください。
    何も出来ない私が、こんなことをお願いして、本当にごめんなさい。

    レモピさん、長々ごめんなさい!
    変わらず、応援しています!




    | kei♪ | 2010/07/09 07:09 | URL | ≫ EDIT

    「活字の力は怖い」そのことを一番よくわかっていながらその活字を利用して他のブロガーさんの間違いを公にするのはなぜですか?
    立場は違ってもブログを書くものとしては同等なのではないでしょうか?
    保護主として預かりさんに意見することは決して間違いではないと思います。
    それをあえてブログに書くことは預かりさんのショックは大きいはずです。
    独り善がりの文章は読んでいて不快でした。
    もっともなことを言っているからといって人を傷つけていい理由にはならないはずです。

    | サッチー | 2010/07/09 10:17 | URL |

    私がレモピさんの立場だったら、同じようにバロン君の『代弁者』になっていますね。それも早い内に。

    保護等のボランティアの経験はありませんが、沢山のブログを拝見していて、「噛む仔」は保健所から引き出せない決まりがあるのを知っています。 

    例え身の危険を感じお口が出た、それでも「問題あり」のレッテルを貼られてしまうのですよね。理由はどうあれ噛んだ事実で殺処分行きが決まります。 命を救えなかった・・という記事に出会うと私も胸が締め付けられ涙がこぼれます。

    それだけ保護犬にとって「噛む」事はかなりのリスクが生じるんだと、ブログ巡りしていて解りますね。

    自分がバロン君の「真実を語らずして誰がしてくれるの?」と私もなると思います。 
    相手の気持ちになって、心を推し量ることの大事さは人間間だけじゃなくて、ワンコに対しても同じですから。 

    苦言も寄せられていますが、バロンくんの代弁をするには場所は此処しかないので仕方ないと思います。
    以上、犬の立場に立って上記の考えを持ちました。





    | ラム | 2010/07/10 01:25 | URL |

    こんにちは
    ご無沙汰いたしております
    この顛末の是非を述べる気はございませんが
    当初より、ずっと気にかかっていたことをお聞きしたいと思います
    個人に宛て書き始めた言葉を、公に流そうとお気持を変えられた時
    名前を挙げられた方へ、内容を前もって伝え、了承を得るという行動はお取りになったのでしょうか?

    何度読み返しても、その部分が記載されてないので・・・

    | じろうじじょ | 2010/07/10 17:16 | URL |

    公にする必要があったのでしょうか?
    あなたのブログで大事になり、預かり主さんのなんてことない記事だったものが尚更バロンが本当は噛む犬だと言う事を隠したいのでは?なんて思ってしまいます。

    この記事の内容を預かり主さんに直接、注意すればよかったのではないでしょうか?
    記事にすると預かり主さん側に事前に了解をとっていれば大変失礼ですが、そうでなければ名前をあげられた預かり主さんも気の毒に思います。

    気分を害されたらすみません。

    | 通りすがり | 2010/07/10 18:20 | URL |

    あちらさんがブログで、
    ショックを受けた・自信がない・預かりは怖い・ブログを休止しますと書けば人情で同情が集まります。

    それを狙ったと穿った見方をしました。

    | 別の通りすがり | 2010/07/10 21:58 | URL |

    テンちゃんのブログは読んでて腹立つこともしばしば…。

    テンちゃんに対して愛のある言葉書けないんだろうか?

    今回レモピさんに大拍手でした。

    | | 2010/07/11 00:53 | URL |

    今回あなたのされたことは、
    飼い犬を放棄したことと同じだと思います。

    理由はどうあれ、放棄された犬にはわかりません。
    悲しい思いをするだけです。


    今回、預かりさんに対してされたことは、
    どんな意図があったにせよ、
    あなたが公にこうして記事にされたことで、(不愉快だという意味でなく)傷ついていらっしゃると感じました。



    あなたは、飼い犬を放棄する人間と同じ種類の人間です。

    | 通りすがり | 2010/07/11 04:04 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/392-3d9fec23

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。