笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヴィヴィの最後の試練…【その2】



Kさんご家族と会ってすぐに、
農業公園の緑いっぱいの景色を楽しみながら、
いろいろと話をしつつぞろぞろとみんなで散歩。

IMG_7612_convert_20100510155440.jpg






ここは以前Pままさんが送ってくれた中で
私の一番お気に入りの写真を撮った場所。

ちょっと前は一面の菜の花畑やったけど、

CAIX0CN9_convert_20100315195504.jpg


今では菜の花もすっかりとうが立ってしまってました。

IMG_7613_convert_20100510155624.jpg



それでもやっぱり緑はいいですね。

みんな気持ちよさそう♪

IMG_7624_convert_20100510160033.jpg

IMG_7626_convert_20100510155737.jpg

10歳のポニーちゃんも一度飼育放棄にあっています。

4歳の時に里親募集の掲示板を見て里親になられました。



とっても幸せそうで、
このご家族ならヴィヴィもポニーちゃんと一緒に
ずっとずっと大切にしてもらえるやろうなと感じました。


写真を撮るのを忘れたんやけど、
ポニーちゃんのバンダナには『ポニー』と名前が刺繍されていました。

小学4年生のあかりちゃんが刺繍したんだそうです。


あかりちゃん!
ヴィヴィちゃんの名前もまた刺繍してやってね(^-^)




かなり歩いてみんな疲れてきたので、
椅子に座って休憩している時にママさんがこんなものを見せて下さいました。

IMG_7630_convert_20100510155902.jpg



『これからどんなふうに暮らすのか心配でしょうから』と、

家の間取りや、

ヴィヴィがこれからお散歩に行くであろうコースの写真、

ポニーちゃんが普段生活している様子の写真、

たくさんの写真に温かいコメントを添えて、
見開きの冊子を作ってくれていたんです。




これにはPままさんや、チロルの里親Yさんも大感激!

Yさんなんか
「同じ里親として意識が違い過ぎる~」と落ち込んでましたね^m^

チロルを誰よりも愛してくれているYさんは立派な里親さんですよ(o^-')b





立会人は3人とも「このご家族に文句なし」と意見は一致したけど、

肝心のヴィヴィはと言うと、
Pままさん以外眼中になしといった感じ。

まぁ予想通りの反応でした。



最初は何度かお見合いを繰り返して
少しずつ警戒心を解いていこうと思ってたけど、
ヴィヴィの性格からすると、
誰も頼る人のいない環境のほうが早く馴染める気がしたので、
急遽、即トライアルをしていただくことにしました。


いったんPままさん家に戻って、
いつものごとくPままさんのお手製料理をごちそうになりました。

半分これが楽しみで行ってるようなものなので、
まだ京都のKさん家にいかなあかんのに時間を気にせず
バクバク食べてしまいました。

この日はパンケーキと何種類ものトッピング、
生ハムサラダにアボカドとトマトのサラダでした。


毎回の「御車代」という名目のカンパに、
帰りにはたくさんのフリマ用品までいただいて、
ほんまこんなに至れり尽くせりしてもらう保護主がいてもええんやろかと
感激を通り越して恐縮するばかりです。
(でもまた次もごちそうになる気満々やけどね( ̄▽ ̄)V)



満腹になった所で、Pままさん家を後にしました。

向かうは京都のKさん家。

少し渋滞はあったけど1時間半ほどで着きました。




Kさんには先に出発してもらい、
少し時間を置いてからヴィヴィを乗せてレモピ号で追いかけたけど、
なぜか着いたのはレモピ号が先。

なんせ大阪のドライバーやからねぇ^m^


Kさんご家族が帰ってくるまでヴィヴィを連れて散歩してみました。



すると、Pままさんがいた時には私には近寄りもせぇへんかったのに、
今は私しか頼る人はいないと思ったのか、
問題なく抱っこもできるようになりました。


ご家族が帰ってきて、家に入ってからも
まるでさっきまでPままさんにしていたのと同じように
私の行くところ行くところ、ビトーっとついてきて、
座ったら抱っこ抱っことせがんできました。



ヴィヴィってこんな子なんですよ。


怖くて不安で誰かにすがらずにはいられないんです。


緊張でごはんも喉を通らへんかなと思ったけど、
パパさんがフードにスプーン1杯の缶詰を混ぜて
用意してくれたごはんをぺろりと食べました。

IMG_7632_convert_20100510160121.jpg


ヴィヴィのために用意して下さったベッド。

IMG_7641_convert_20100510160220.jpg


ポニーちゃん愛用のキティちゃんのベッドも
ヴィヴィちゃんが気に入ったら使ってくれていいですよって♪

IMG_7642_convert_20100510160300.jpg




ヴィヴィの性格を十分理解して、
「ヴィヴィちゃんが自分から懐いてくるまで待ちます。」と仰って下さいました。

あかりちゃんも早くヴィヴィを抱っこしたいやろうに
ちゃんと一定の距離を保ってくれていました。



ビビりのヴィヴィちゃんは
いきなりの知らない環境で今ビビってる真っ最中やと思います。


でもこれを乗り越えた先には
一生安心して暮らせる幸せのゴールが待っているんです。

ビビりのヴィヴィの最後の試練です!




帰った後、Kさんからメールが届きました。


あのあと、レモピさんが帰られてから、
はじめはレモピさんの姿を探してうろうろしていました。

そして、しばらくは私のことを遠くから見張っていて、
私の姿が見えなくなると追いかけてきて物陰からこっそり見ていました。

夫と娘は、
「ママのことが一番気になるんだ~」とうらやましそうでした。

そして、そのあとで私達が食事をしている間は、
和室にひいたPままさんがくださったパッチワークの敷物にはあまりいかず、
リビングのエアロバイク(今は使われてなくて洋服かけになっている)と
食器棚の隙間がヴィヴィちゃんのいちばん落ち着く場所となってしまい、
しばらくはそこに隠れていました。

CA8IQIAS_convert_20100510161259.jpg

CATNR0UL_convert_20100510161433.jpg

CAZNAPTE_convert_20100510161517.jpg


でも食事が終わってみんなでテレビを見ていたら、
だんだんだんだん前に出てきて、カーペットまでやってきて、
人の動きにびくびくしながら寝ていました。

エアロバイクと食器棚の隙間はかわいそうな気がするので、
カーペットまで出てきてくれてよかったです。

CAGB149L_convert_20100510161350.jpg

CAFPQA95_convert_20100510161225.jpg


今のところ、おトイレもぜんぜんしていません。

夜は、このままリビングで自由にしてあげて、
私達は二階の寝室で寝ることになると思います。







ヴィヴィちゃんもKさんご一家も頑張ってます!


今はトイレもちゃんとシートでしています。

翌日の夜にはリードをつけて散歩にも行かれたそうです。



人懐こい保護犬でも一つの家族になるまでには時間が必要です。

ヴィヴィにはそのための時間が何倍も必要ですけど、
必ず自分から心を開きますので、これからも気長に待ってやってください。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←←← ポチっと押してやってくださいね。


私のことをこれっぽちも覚えていなかったのには凹みましたけど、
やっぱりヴィヴィは可愛い可愛い秘蔵っ子なんです(^^)

そのヴィヴィが今一生懸命不安な気持ちと闘っています。

あとはヴィヴィだけの問題です。

なんとか頑張って乗り越えてほしい。


ヴィヴィちゃん!
幸せは自分で掴むんやで!

ガンバレ!ガンバレ!
ガンバレ!ガンバレ!

ガンバレ!ヴィヴィ!!!



スポンサーサイト

| 保護犬「ヴィヴィ&ルル」 | 17:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。 以前 預かりについてお問い合わせさせていただいた箕面市の篠原です。
あれからめるあどいくつかお伝えさせていただきましたが、お返事なぜか届かないのです。
お忙しくてもしまだ再送されてないのでしたら急ぎません。
お待ちしてますのでお願いします。
もしすでに再送していただいているのに、何かの理由で私のほうでまた受信できてないならとおもい再度ご連絡させていただきました。
何度も恐れ入ります。
篠原美砂

| adoredogs | 2010/05/11 21:41 | URL |

シンデレラと魔法使い

ヴィヴィを預かることにした、最大の理由は、我が家でステップアップして、幸せを掴んでくれたら・・・との思いがあったからです。我が家に連れてこられたときのヴィヴィは、レモピさんから離れませんでした。このままでは、里親募集どころか、レモピさんから離れないんとちゃうん?って思いました。だから、我が家での一時預かりと社会勉強を兼ねてヴィヴィには、ホップ(レモピさん)、ステップ(我が家)、ジャーンプ(里親さま)と、大きくはばたいて欲しいという思いが強くありました。実際にヴィヴィと暮らし始めると、思ったよりも順応性や理解力もあるし、何より本当に可愛らしいので、私はヴィヴィが「シンデレラ」のように思えてきました。そして、私は、ヴィヴィをシンデレラにする魔法使いの役目です。なかなか出番の無い魔法使い・・・私は、よくヴィヴィに「びーちゃん、ちょっと助走つけすぎとちゃう?」とか、「びーちゃん、ガラスの靴の片方をどこに忘れてきたん?」って話かけていました。ヴィヴィは、京都にガラスの靴を忘れてきたのかもしれません。魔法使いからのお願いは、どうかそっとヴィヴィにガラスの靴を履かせてやって下さい・・・ということだけです。無理に履かせてガラスの靴が壊れてしまわないように・・・。
そして、シンデレラの話の続きを思いだします・・・そう言えば、シンデレラは、幸せになったあと、魔法使いに菓子折りのひとつでも届けたのだろうか・・・?いやいや、シンデレラは、自分が幸せを掴んだあとは、魔法使いのことなどきれいさっぱりと忘れて、毎日楽しく過ごしていたのだろうと・・・。やっぱり、ヴィヴィは、シンデレラヴィヴィやったんやと・・・。

| Pまま | 2010/05/12 10:44 | URL |

ヴィヴィちゃん、頑張れ!!

レモピさん、Pままさん、お疲れさまでした。
トライアルが始まり、ほっとする半面、寂しさも・・・というご心境でしょうか。

ヴィビちゃんの大ファンの私は、
レモピさんのブログにUPされるPまま家のヴィヴィちゃんの様子を
いつも楽しく拝見させて頂いてました。

Pままさんがおっしゃる『ホップ』『ステップ』をクリアしたヴィヴィちゃん、
今度は最後の『ジャンプ』にチャレンジですね(^^)v

ホップ・ステップに続き、ジャンプも見事にクリアできるよう、応援しています。

ヴィヴィちゃん、頑張れ~!!!

| まぶしーはは | 2010/05/12 11:58 | URL | ≫ EDIT

レモピ様、いつもワン の保護活動お疲れさまです。そして有難うございます。

9日は、ヴィヴィちゃんのお見合い日と 読んだはずなのに、9日も10日も記事なく   と思ってました。

慎重に様子を見てらしたのですね。

Pままさんの「それにしてもヴィヴイがあんなに変わり身の早い、薄情な………」のコメントを読み、里親候補者様に、とても気を遣われていて、そして自分自身に線を引かれているのかな?と思いました。

正直、もうそろそろ、Pままさんが「我が家に正式に迎えます。」って発表があるのかな って、勝手に思ってました

でも素敵な里親候補様がいらしてよかったですね 

ヴィヴィちゃんは、本当に可愛くて 迎える事が可能な環境さえ整っていれば、即、里親立候補してましたよ。ゆうくんの時も、そう思いましたが

悲しいかな、今は無理です。何のお手伝いも出来ずに御免なさいね。

Pままさん、 のお洋服の作り方、習いたいです

それから、レモピ様、フリマの品は、どのような物がいいのでしょうか? ペット関係ですか?

人間の衣服でもいいのでしょうか?

では、ヴィヴィちゃん情報を楽しみに。
たくちゃんのお目めどうですか? 小梅ちゃん、ゆうくん、チョロ凛ちゃん元気かな?

| ノコママ | 2010/05/12 14:54 | URL |

☆adoredogsさん

先日はメールをありがとうございました。
ブログもお持ちなんですね。
またお邪魔します。

最後に送信したメールはエラーで帰ってきていないのですが着いていませんでしたか?
今回のこちらのメールにコピペしてもう一度送信しますので、確認してみて下さいね。

どうぞよろしくお願いします。

| レモピ | 2010/05/12 22:43 | URL |

☆Pままさん

ええ話ですねぇ♪

>いやいや、シンデレラは、自分が幸せを掴んだあとは、
>魔法使いのことなどきれいさっぱりと忘れて、毎日楽しく過ごしていたのだろうと・・・。

きっと何ヶ月か経ってヴィヴィに会った時には
二人とも不審者扱いで吠えられるかもしれませんね(^_^;)

でも、それこそがヴィヴィが幸せであることの証ですよね(^^)
寂しいけれど、嬉しい♪

その時が近づいているように思います。

| レモピ | 2010/05/13 20:32 | URL |

☆まぶしーははさん

いつも応援ありがとう♪

秘蔵っ子ヴィヴィの試練!

私も気が気ではありませんが、
ヴィヴィは本当はけっこう活発な子なので、
きっと大きくジャンプしてくれると思います。

Kさんご家族は大切に大切にヴィヴィのことを想って下さっているので、
ヴィヴィを抱っこしてみんなで笑っている写真を見られる日も近いと信じています。

| レモピ | 2010/05/13 20:37 | URL |

☆ノコママさん

コメントありがとうございます。

>正直、もうそろそろ、Pままさんが「我が家に正式に迎えます。」って発表があるのかな って、
>勝手に思ってました

Pままさんも悩まれたと思いますが、
「もっともっとヴィヴィを幸せにして下さるお家がある」と思って送り出してくれたと思います。

>ヴィヴィちゃんは、本当に可愛くて 
>迎える事が可能な環境さえ整っていれば、即、里親立候補してましたよ。

Pままさんもヴィヴィに全くと言っていいほど問い合わせがないのを悲しがっていましたが、
実際はほんの少し迎え入れる環境が整わなくて、
ずっと迷っていた人は何人もいらっしゃったんだと思います。

ご縁ってほんとにタイミングが重要なんですよね。

フリマ用品はご家庭で眠っているもので、
他所のご家庭では需要がありそうなものならなんでも嬉しいです。

もちろんペット用品でも、洋服でも大歓迎です。


卒犬便りもたくさん届いているので、
まとめてドバーっと報告しますね♪

| レモピ | 2010/05/15 01:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/339-92610b09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。