笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「いつでも里親募集中」ホープ編



まずは「いつ里」に載せた内容です。



【いつでも里親募集中】掲載内容

http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-45415.html


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

IMG_6551_convert_20100322165834.jpg
IMG_5807_convert_20100203161007.jpg
IMG_5836_convert_20100203161412.jpg
IMG_6561_convert_20100322170039.jpg
IMG_6563_convert_20100322170200.jpg
IMG_6583_convert_20100322170806.jpg
IMG_6588_convert_20100322170851.jpg



【場所】大阪
【仮名】ホープ
【犬種】Mダックス
【性別】オス
【年齢】3歳くらい(獣医師の診立てによる)


【健康状態】

体重4.0kg(保護時3.5kg)
2010年2月 8種混合ワクチン接種済み 健康診断済み 去勢手術済み
フィラリア(-)

【性格】

保健所にいる時は大人しくて性格に問題なしと思われましたが、
保護して我が家に着いた日に思いっきり噛まれました。
注意深く観察していくと「極度の興奮状態」に陥ると
唸る・噛むといった問題行動に出ることがわかりました。
「極度の興奮状態」は嬉しすぎても起こりました。
撫でてやるととても嬉しそうで、
その嬉しい気持ちを抑えきれず「極度の興奮状態」になりました。
未来に希望を持てるようホープと名付け、毎日何十回も名前を呼びました。
抱っこして撫でながら
「ホープは良い子やね。」「ホープは賢いね。」と話しかけました。
散歩中もずっと「ホープ、風が気持ちいいね。」
「ホープ、散歩って楽しいね。」と声を掛け続けました。
そして今、ホープはほとんど興奮することがなくなりました。

人から愛してもらうことも人を愛することも知らなかったホープ。
たった3.5kgしかなく、あばら骨や骨盤が浮き出ていたホープ。
口輪の跡があったホープ。

すべては捨てた飼い主の責任です。

マーキング行動も見られますし、トイレのしつけもまったくできていません。
極度の興奮状態になると唸る・噛むという性格も
完全に治ったわけではないと思いますが、
興奮さえしなければ甘えん坊の可愛い子です。

一頭飼いで、小さなお子さんのいない落ち着いた環境で
ホープとじっくりと向き合って下さる里親さんを待っています。
ホープは人の愛を知って生まれ変わろうとしています。
どうか一生愛し続けてやってください。
ホープはその愛に応えてくれる子です。


【里親募集に至った経緯】

保健所から処分寸前にレスキューしました。



里親さんの条件は以下の通りです。

◆ペット飼育可住宅にお住まいでお留守番の少ないご家庭。
◆先住動物、小さなお子様がいないご家庭。
◆ご家族全員が里親になることに賛成の方。
◆毎年のワクチン摂取・フィラリア、狂犬病予防等適切な健康管理をしていただける方。
◆ 毎日十分なお散歩をしていただける方。
◆ 室内飼いで、脱走・迷子防止に努めていただける方。
◆事前に飼育環境の確認をさせていただける方。
◆譲渡時に契約書にサイン捺印することを了承していただける方。
◆定期的にブログやメールなどで写真を添えて近況報告をしてくださる方。
◆こちらからお届けしますので、大阪から車で2時間以内の地域にお住まいの方。
◆医療費を一部負担してくださる方(ワクチン代と去勢手術代)

1週間のトライアル期間後、双方の合意の元に正式譲渡とさせていただきます。

複数掲載していますのでメッセージの際は必ず
●件名に「ホープの里親募集の件」とご記入の上、
●お名前
●住所(市町村までで結構です)
●家族構成・年齢
●飼育環境(先住動物の有無等)をご連絡ください。

要件を満たしていない時はお返事できないことがありますのでご了承願います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




私の正直な気持ちをそのまま「いつ里」に書きました。


保護して2ヶ月が過ぎましたが、
ホープもまだ完全に私に心を許したわけではなく、
私も「また噛まれるかもしれない」と思う恐怖が全くなくなったわけではありません。


それでもホープの表情はずいぶん柔らかくなってきました。

瞳が優しくなってきました。



撫でるととっても気持ちよさそうで、
抱っこすると全身の力を抜いてもたれかかってきます。


シャンプーしたり体を拭いたりしても何の問題もありません。

洋服を着せる時もなすがままです。

極度の興奮状態で我を忘れることさえなければ大人しい子です。



ホープはもっともっと甘えたいんです。


ホープはもっともっと愛してほしいんです。




信頼関係を築かれるまでには少し時間が必要だと思います。


でも、人から愛されることの心地よさを知ったホープは
必ず愛し返してくれるはずです。






誰でもが簡単に飼える子ではありません。

ホープの過去を想い、
ホープに寄り添い、辛抱強く一緒に歩んでくれる人を待ち続けます。


もしも少しでも心に留まったら、一度会ってみてください。

ホープと心が通じ合えるまで全力でサポートします。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ホープを捨てた飼い主が憎いです。

人に裏切られ人を信用できなくなったホープに人の愛を教えてやりたいんです。

きっとどこかにホープを心から愛してくれる人がいると信じて
ホープと一緒にゴールを目指します。

どうかホープの幸せのためにクリックお願いします。


スポンサーサイト

| 保護犬「ホープ」 | 03:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ホープちゃん、一体どんな暮らしをしてきたのか・・・胸が痛みます。

暖かい家庭で愛し愛され暮らして行く・・・そんな当たり前の幸せな日々がホープちゃん初め、
レモピ保育園のみんなに早く訪れますよう願って止みません。

| まぶしーはは | 2010/03/30 16:08 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/30 21:38 | |

ホープちゃん
赤い糸が早くつながりますように
祈ってます

| ゆぅママ | 2010/03/30 22:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/302-716a3212

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。