笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

しんがり登場!



今回保護した5匹の中でまだ紹介していない子がいます。


ふとっちょシーズー『どすこい』と同じ保健所にいたチワワの男の子。


なんと昨年の12月からずっと保健所にいました。

若くて顔も可愛いので希望者さんが複数いましたが、
警戒心が強くビビリなので(最近やたらとこの言葉を使っているような…)
犬の扱いに慣れていない人には飼い慣らすのが難しいと判断されました。

その為、
レモピ保育園でしばらく家庭犬としてのトレーニングを積むことになりました。




噛むかもしれないからとリードをつけたまま空輸してもらいましたが、
わりとすぐにバリケンから出てきたのでそのまま散歩に行き、
またバリケンに戻す時に抱っこしたけど大丈夫でした。

抱っこした時、体はロボットみたいにガッチガチに固まってたけどね。


今のところ誰も噛まれていないけど
抱っこしている時にダーリンが「お~ヨシヨシ~!」と撫でようとすると
クワッと歯をむいてました~(^_^;)



動物病院での検診の時も体を触られるたびに
クワッ!グワッ!と般若のような形相になってたけど、
先生曰く「いかにもチワワらしい気質の子で、慣れたら飼い主命になりそうですね。」


私もそんな気がしています。




検診の結果は

年齢3歳くらい

体重3.3kg

フィラリアマイナス

便の状態もよく、特に気になる問題点はありませんでした。




しつけは一切入っていなさそうで、散歩もまぁ落ち着かないこと。

最初から最後まで前後左右に引っ張る引っ張る。



写真を撮っている時も一瞬たりともじっとしていなくて、
やっと撮れた貴重な3枚がコチラ ↓↓↓

100303_175100_convert_20100304013259.jpg

100303_175134_convert_20100304013326.jpg

100303_174926_convert_20100304013246.jpg


どえらいマーキング大王なので、
早急に去勢手術を済ませ、3チワワ飼いの預かりさん宅で社会勉強を積む予定です。




マーキングが酷いこと。

噛む恐れがあること。

野性児であること。


包み隠さず話をした時に
「えらいまぁ元気な子みたいですねぇ、会うのが楽しみ~♪」
と言ってくれた肝の座った預かりさんの元で、
家庭犬としての心地よさを感じてくれたらいいなぁと思っています。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

5匹ともすでに8種混合ワクチンと健康診断を終えたので、
順番に続々と預かりさん宅へ移動していきます。

我が家よりずっと快適な状態で幸せ探しの旅のスタートを切ることができます。

この子たちが一日でも早くゴールへたどり着けるよう
今日もクリックお願いしますm(__)m


スポンサーサイト

| 保護犬「テンちゃん」 | 00:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/06 12:14 | |

☆鍵コメ様

ありがとうございます。
後ほどメールさせて頂きます。

| レモピ | 2010/03/08 20:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/283-6731d9b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT