笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【緊急】宮古島内での一時預かり先募集!【シェア・拡散希望】

【宮古島内での一時預かりとは?】

宮古島の保護プロジェクト『宮古島の犬を救おう!』さんが
保健所からレスキューした保護犬を里親さんが決まるまで、
あるいは受け入れ先のボランティア先に移動になるまでの間
預かっていただくボランティアです。(最短10日程度の預かりでも大丈夫です)





長引く不況の影響で、仕事量を増やしているため年々忙しくなり、
ここ数年は極力保護頭数をセーブしてきましたが、
春から宮古島の犬を引き受けるようになり、一気に保護頭数が増えました。

1回でも多く譲渡会を開き、
一日でも早く1頭でも多く譲渡できるようがんばっていますが、
必死で1頭譲渡しても保健所には新たに何頭も収容されています。

時間もなく資金もない中、
出口の見えないエンドレス感で正直なところ、もうくたくたです。
それでも、また次を受け入れます。

どうしてここまでギリギリの状態で保護を続けるのか!

それは、保健所から生きて出られるチャンスがあったのに
助けてやれず消えてしまった命がたくさんあるからです。

昨日もまた二匹の小さな天使が力尽きてしまいました。


20170603135448cff.jpg

20170603135507c41.jpg


仔犬たちは体力も免疫力もなく、
保健所にいる間に様々な感染症に掛かって次々と死んでいます。

この二匹も宮古島での一時預かり先があれば助かった命です。

今も預かり先がないために保健所から出してやれない仔犬たちがいます。

元気に保健所から出られるか、感染症で死んでしまうかは時間との闘いです。



一時預かりはボランティアです。

貴重な時間を使います。

時にはお金も使います。

犠牲になるものはありますが、
それ以上に得られるものは大きいと断言できます。

預かった命が新しい家族と出会い、
家族に愛され家族に最高の笑顔を見せるようになります。

ボランティアにとって最高に幸せな瞬間です。

それは経験した人でないとわからない
なんとも言えず満ち足りた温かい優しい気持ち。

ぜひ一時預かりを経験して味わってみて下さい!

一度やってみようと思われた方は
宮古島の犬を救おう!さんの活動ブログのメールフォームから、
またはFacebook宛にメッセージを入れて下さい。

活動ブログ → 宮古島の犬を救おう!

Facebook → 宮古島の犬を救おう!


宮古島内での一時預かり先が増えたら助かる命が増えて
私はもっともっと大変になるでしょう。

でも、そうなったら私ももっともっと頑張ります!

だって、犬たちの笑顔ほど幸せな気持ちにさせてくれるものはないから(^^)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


end.gif


一時預かり先が増えても譲渡が追いつかなければ意味がないので
譲渡会でしっかりアピールして一日でも早く素敵な飼い主さんを見つけないとね(^-^;)



20170520042349c7a.gif



20170524065301b89.jpg




Facebookでもちょこちょこ情報アップしていますのでご覧下さい!


いまだにFBの利用方法がよくわかっていませんが「いいね」が多いと良いらしいので
のぞいたついでに「いいね」を押して帰ってもらえたら嬉しいです♪

クリックするとFacebookのわんLOVEのページに移動します!

わんLOVEバナー(120×60)2







    スポンサーサイト

    | 宮古島の犬たち | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/1398-ba5767f7

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT