笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「コユキちゃん」と「コナツちゃん」

 
コータが最高の幸せを掴み、
毎日楽しく暮らしているのはみなさんご存じの通りです。

里親さんのブログ ⇒ 「きょうの3兄弟」

またまた3兄弟のほのぼのとした話がアップされてますよ♪
微笑ましい動画、アホほど再生して見てしまいました(^^ゞ



3度のお見合いに2度のトライアル。

紆余曲折があったように見えるけど、
裏を返せば
それだけコータの里親にと希望してくださった方が多かったということですよね。


希望者様に多く共通していたことは、
以前飼っていた愛犬を亡くし、その寂しさに耐えられず、
またかつてのように愛犬と楽しく暮らしたいという想いでした。


コータには遠く埼玉からもご希望がありました。


やはり愛犬を亡くされていました。
それもメールをいただく10日ほど前に…



コユキちゃんは7カ月ものあいだ悪性リンパ腫と戦い続け、
2009年5月26日に力尽きました。

7歳でした。

CA8OFGZN.jpg

CAQELSG7.jpg


素晴らしい笑顔ですね。


コユキちゃんも元々は飼育放棄された子で、
いくつかの里親さん宅を転々とした後、Kママファミリーと運命の出会いをしました。

それからわずか3年足らずでコユキちゃんは天国へ旅立ちました。
一緒に過ごした時間は短くても、
その生活がどれほど楽しく充実したものであったかは、
コユキちゃんの笑顔を見れば明らかです。


私も愛するクウをやはり7歳で亡くしていますので、
その悲しみ、苦しみはとてもよくわかります。

「この、気がおかしくなりそうな苦しみから逃れたい」と
また犬を飼いたいと思われたことは当然のことだと思いました。

同時に
「コユキちゃんの生まれ変わり」「第2のコユキちゃん」を求めているのだとすれば、
次の愛犬との生活はとても難しいものになるかもしれないとも思いました。



結果的にコータは埼玉へ行くことはなく、
その時に話を進めていた今の里親さんのお家へトライアルに行くことになりました。

トライアルの話をブログにアップしてすぐにKママさんからメールをいただきました。

Kママファミリーにも運命の出会いがあり、トライアル予定とのことでした。



コナツちゃん。

お転婆で元気いっぱいの2~3歳の女の子です。

CA3BT43W.jpg

CA5VJKHX.jpg



大人しくてお利口で
Kママさんに「人間の言葉がすべて理解できる」と言わせたコユキちゃんに対して、
やんちゃ盛りで今までにほとんどしつけもされていなかったコナツちゃん。



Kママさん!
正式譲渡になった今やから言えますが、
大好きだったコユキちゃんとあまりにも性格の違うコナツちゃんを
もてあましてしまうのではないかと、
トライアルの結果をずっと心配してたんですよ(^_^;)

トライアル当初は想像以上のハチャメチャぶりだったようですが、
Kママさんはちゃんと「コナツちゃんはコナツちゃんとして」迎えてくれたんですね。


人間の子どもだって、
兄弟姉妹でもまるっきり性格が違って当たり前ですもんね。

子育てのし甲斐があるコナツちゃんとの生活を思いっきり楽しんでください。

CAYW4HNM.jpg


コユキちゃんも笑顔で見ていてくれると思います。

CA200KXY.jpg




Kママファミリーの明るく楽しい未来のために、今日も応援をポチっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ





【ただいま里親募集中】

≪まる&たくはPure Heart Loversさんの保護犬です。≫
≪2匹一緒に迎えて下さる里親さん大募集中≫

20090208002624.jpg
写真をクリックすると「いつでも里親募集中」のまる&たくのページにジャンプします。
 

【幸せ探しを応援します】

img004.jpg

bar.jpg

 
スポンサーサイト

| 動物愛護問題 | 21:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いろんな ワン物語がありますよね

コユキちゃん なんて可愛い名前なんでしょう
7か月もの闘病 大好きな家族に守られていっぱい頑張ったんですね
3年ほどとはいえ Kママさん家族のもとたくさんの愛にかこまれて最後まで幸せだったこと コユキちゃんの笑顔から伺えます。
Kママさんのコユキちゃんを想う悲しい涙が いつか優しい涙にかわることをこころより願い コユキちゃんが安らかにお空で駆け回ってることをお祈りします。

コナツちゃん コユキちゃんのぶんも元気で 長生きしてね Kママさんの笑顔がいっぱいになりますようにv-22

| チャチャ母 | 2009/07/21 15:05 | URL | ≫ EDIT

有難う!

レモピさん

素敵なコメントを有難うございます。
コユキは旅立ってからも、
沢山の方々に優しいお言葉を頂きました。
私達は大変慰められ力付けられ、
人の優しさを身に染みて感じています。

コユキを失ってから、喪失感と絶望感、
もっと何かしてあげられたのではと後悔の日々。
心まで病み始めた頃、不幸なコギを見つけると、
コユキの全う出来なかった命の長さを、
不幸なワンに輝いて欲しいと、
新に里親になろうと主人と決めました。

私達は、コユキから沢山の事を学びました。
人の言葉が話せないだけで、
YESは高音、NOは低音と声色を変え、
喜怒哀楽も表現し、会話が出来ました。
今はその学んだ事を、コナツに役立たせています。
正直コナツの背負った負は大きく大変ですが、
一緒に学んで信頼関係を築いていきます。

コユキは永久に、コナツは新に大切な家族です。
コユキとコナツに出会えた事を、心から感謝する日々です。

| Kママ | 2009/07/22 03:33 | URL | ≫ EDIT

☆チャチャ母さん

大人しくお利口な「コユキ」ちゃんに対して元気一杯「コナツ」ちゃん。
イメージぴったりの名前でしょう♪

私も今いる子たちが可愛くて可愛くて、
同時に亡くなって2年以上経つクウのことも
どんどん愛しくなっています。

きっとKママさんの中のコユキちゃんもそんな存在になって行くと思います。

| レモピ | 2009/07/24 10:39 | URL |

☆Kママさん

私が前以上に保護活動に力を入れるようになったのは、クウがなくなってからです。

クウが今生きていたら10歳になります。
あと数年間は老犬になったクウの世話をしていたはずです。

クウに掛けるはずだった時間・費用・愛情をすべて保護犬に使おうと思っています。
クウは永遠に私の心の中で生きていますから。

コナツちゃんはなかなか躾けのし甲斐がありそうですが、
すでに目に見えて効果が表れてきているようですね。

これからもコユキちゃんに見守られながら子育てを楽しんでくださいね。

| レモピ | 2009/07/24 10:47 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/132-08c8c37d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT