笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

正式譲渡になりました【ちゃちゃ】

 
 
 

ちゃちゃの仮母・空組さん

彼女は仮母として一番してはいけないことをしました。


その結果、23日からのトライアル予定は中止となりました。




最低の預かり主やと思う。

でも、ちゃちゃの最高の里親さんになってくれるでしょう。



なので、譲渡を決めました。



2013年3月21日

ちゃちゃはレモピ学園を卒業し、「空組家ちゃちゃ」になりました




おめでとうは言いません。

ただ、「幸せに」とだけ伝えます。







一度はちゃちゃと空組さんの幸せを考えて辞退された希望者さんご家族


空組さんの3月10日のブログを読み、
それならと再び手を挙げてくださいました。

トライアルの日時も決まり、ちゃちゃを迎え入れる準備も整えて
当日をどれほど楽しみに待ってくださっていたでしょうか!

それなのにこちらの身勝手な理由により
再度「辞退」の決断をさせてしまいました。


責めることも怒ることもせず、
「一番良い結果になったと喜んでいます」と仰ってくださいました。






私は今も空組さんのしたことは許されることではないと思っています。

本音を言えば譲渡もしたくありません。


でも、
希望者さんご家族の優しいお気持ちを無駄にしないためにも
譲渡することにしました。







空組さんが最低の預かり主なら

私もまた最低の保護主!





数日前から
私には空組さんがどんな内容のブログを書くか予想がついたし、
それを見た希望者さんが辞退されるだろうことも予想できました。

その時点ですでに自分の気持ちを固めていました。





今回のことはすべて保護主である私の責任です。

希望者さんご家族にはお詫びの言葉も見つかりません。





私はボランティアを辞めます。




これが私の責任の取り方です。



ただ、保護主として卒業させてやらないといけない保護犬が
まだまだたくさん残っていますし、
すぐには新入りの受け入れをストップできません。

自分の未熟さが招いたこととはいえ、
消えそうな命を見捨てるわけにはいかない。

どう辞めていくのかはこれから時間をかけて考えます。



その間、ブログは休みます。




3月31日のフリマは予定通り行います。

譲渡会は一度白紙とさせていただきます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
   フリマのお知らせ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


日時: 3月31日(日)

時間: 10:30~15:30

場所: イオン箕面店横

    ヴィソラふれあいパーク(旧かやの広場)

    
雨天中止です

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんが、
ご理解よろしくお願いいたします。


辞める日まで全力を尽くします。








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


仮母のみなさんもこのブログを読まれて
きっと動揺されていることと思います。

また個別に相談させていただきますが、
預かりっ子を無事に卒業させるまで
投げ出すことはありませんので安心してください。

ゴールの日まで一緒にがんばりましょう!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


20120626220853789.gif




    スポンサーサイト

    | 保護犬「ちゃちゃ・はな」 | 21:19 | comments:41 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    ざんねんですが・・・

    ちゃちゃさんと 空組さんと 希望者さんと れもぴさんで どう糸がこんがらがったのか 知りませんが
    空組さんも レモピさんも 責めてはいけないと思います。

    預かりさんになるには責任と覚悟、義務とかありますが、なかなか手をあげて協力することは難しいことです。

    責任の取り方=ボランティアを辞める が正しいか いいことかはわかりませんが
    レモピさんはいつも忙しそうだし、頭痛やら腱鞘炎やら花粉症などなど体調のすぐれないことも多いから、一度リセットされてもいい時期かもしれませんね。

    でも1頭でも多くの命をつないであげたい気持ちはみんな同じです。
    保護ワンコ ニャンコたちにいいご縁がありますようにv-252

    | ももやん | 2013/03/21 22:10 | URL |

    「いっかいやすみ」(^^)

    少しお休みになるのも良いかもしれませんね(^^)
    いろんなことがあるもんです。
    時には拍子の悪いことが重なってしまうことだってあるもんです。
    時には一休みして、キョリを取ってみるのも悪くはないです(^^)
    詳しい経緯はわかりませんが…
    悪いところ探ししても得るものはありません。
    良かったことの方に注目しましょ(^^)

    | みなみん | 2013/03/21 23:09 | URL | ≫ EDIT

    受け入れを止めなければやめられないのでは?
    ズルズルと続いてしまいませんか?
    やめられるのであれば、スッパリですよね。

    | トトロ | 2013/03/21 23:16 | URL | ≫ EDIT

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2013/03/21 23:50 | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2013/03/22 03:04 | |

    ご無沙汰しております。去年‘ハナ’の里親になりました者です。

    何の苦労も知らない第三者が口出す事が非常識極まりないと重々承知しておりますが、一言だけ申し上げたくコメントさせて頂きました。

    ボランティアを永遠に続けて行く事など不可能に近いと思います。経済的にも精神的にも肉体的にも、ごくごく一般の方がされるには本当に大変で難しいと思います。
    辞めどころは見つけなければいけない日は来ると思いますが、今回の形はちょっとズルくないです!?

    申し訳ございません、自分では何もできない私が失礼な事を申し上げて。

    | ハナの里親 | 2013/03/22 03:51 | URL |

    空組さんを責めないで下さい
    私は保護犬に関心があって毎日レモピさんのblogを覗きながら手をあげることも出来ず…
    空組さんは預かりをして、らぶお、ハナをちゃんと送りだされています
    なかなかご縁のないちゃちゃを一年以上大事に育て、家庭犬としての幸せを教えて下さいました
    りっぱな預かりさんです
    今回のことでちゃちゃの希望者さんに大変な迷惑をかけたのは事実ですし
    それに対しては反省して頭を下げなければいけないと思いますが…

    ボランティアをされるのは大変ですし
    いつかは辞める事になるでしょうけど
    今このタイミングで辞めるというのは何か違うと思います
    それによって傷つく人がいることを考えて下さい
    完ぺきな人なんていないんです

    詳しい経緯を知らず余計な口出しをしてすみません

    今いてるすべての保護犬、猫ちゃんが幸せになれますように…

    | 一言 | 2013/03/22 07:43 | URL |

    難しい問題ですね。

    一年も一緒にいたら情が移るのは当然ですが『預かり』という肩書きを持つなら一線が必要ですよね。
    希望者様が新しい一歩を踏み出そうとされたのはすごい勇気だったと思います。
    でもまた悲しみの淵に戻られたのなら何て声をかけてあげれば良いでしょう?
    辞退という形をとられましたがやはり待ち遠しかったのではないでしょうか。本心ではないのでは。
    指折り数えて待っておられたのではないでしょうか?それを思うとやはり許されることではないと思います。
    お見合い自体キッパリとお断りをするべきだったのでは。ちゃちゃは幸せになるか分かりませんが希望者さまも一緒に幸せになって欲しかったです。前を向いて歩いて欲しかったです。
    譲渡はワンちゃんだけの幸せだけでなくご家族の幸せも考えなければならないのでは。身勝手な譲渡に言葉もありません。

    | こたろうママ | 2013/03/22 08:21 | URL |

    自分勝手すぎる

    もう決まってしまったなら言っても遅いことですよね。必ず幸せにしますと誓って欲しいです。
    でも何の障害も無く(偏見みたいな言い方でごめんなさい)家族が決まりそうな手前で酷いとは思います。
    保護主とワンコが幸せになって悩みつつも手を挙げてくれた希望者だけが不幸になるってありえません。
    譲渡の誓約書を細かに決める前に保護主の誓約書を厳しく作りあげるべきだと思います。
    辞めても何の解決にもなりません。一家族を天国から地獄に落としたのは確かなことです。

    | 心菜ママ | 2013/03/22 08:44 | URL |

    ご無沙汰しています

    かなり長い間コメントはしていませんが、かかさず拝見していました。
    今回のこと、とても残念です。
    レモピさんは、人一倍真面目で、頑張り屋さんで、優しくて真っ直ぐ、その上身体も心もいっぱいいっぱいで、余裕がなかったのだろうと思いました。誰しも何か投げ出して何もかも嫌になるとき、ありませんか?それが今回のことで、コップの水が溢れたというか。直前のブログでは、ちょっとやそっとでは辞められないと書いていらっしゃいましたし。
    今回、空組さんがされたことは確かにいけないけど、レモピさんがその責任をボランティアを辞めるという形で表現したら、まるで空組さんのせいですべてが終わったように聞こえてしまう人もいると思います。
    レモピさんを応援しているたくさんの方々もいて、いやなおレモピさんだからこそ、預かりに手をあげ、保護犬を迎えたい人がいることをどうか忘れないで、一度リセットしてゆっくり休んでください。
    三月末の譲渡会は、予定している方々もいるかと思いますので、できたら開催してほしいです。

    | まきこ@大阪 | 2013/03/22 09:55 | URL | ≫ EDIT

    すみません再度コメントさせて頂きます。

    応援されてる方々が多く、今回の件賛否両論あると思います。

    しばらくブログは休むと書いてらっしゃいましたが、事細かくとまでは言いませんが事実をありのまま報告されてはいかがでしょうか?

    納得される方されない方いらっしゃるとは思いますが、お詫びだけではなく経緯を報告された方がいいのではないですか?
    あまりの反響に心痛む部分もあります。
    ご検討頂ければ幸いです。

    | ハナの里親 | 2013/03/22 10:15 | URL |

    イロイロあるものですから…

    「無かったこと」にはできないです。
    でも
    起きたことを言葉に結びつけて
    しかも「説明する」って
    時にとても難しいです。

    少し時間が必要かと思います、今は…

    暖かな無関心
    コレはうつ病の夫との付き合い方で
    教えてもらったコトバです。
    でも
    ソレっていろんな場合に当てはめられると思うんです。

    アナタのこと、見捨ててないよ
    でも今はそっとしておいて欲しいのね
    とキョリを保つことだと理解しています。

    悪いことが重なってしまうと
    タイミングが悪かったりすると
    時にトンでもないと思えてしまう事態が起きてしまうことがありますから…

    誰かを糾弾して
    誰かが救われることなんてありません。

    レモピさんがブログをお休みされることも
    ボランティアをお休みされることも
    冷却期間ができて良い事だと
    私は思っています(^^)

    | みなみん | 2013/03/22 10:54 | URL | ≫ EDIT

    生意気を言ってすみません。

    今回の事…賛否両論あると思います。

    下記は、私の考えです。

    定期的に支援物資を送るだけの私が言うもの失礼ですが…
    今回の件は保護主であるレモピさんの責任が一番大きいかと…

    希望者様のお気持ちを傷つけた事は本当に申し訳なく
    許されない事だと思っていますが、ちゃちゃ君にとって、
    住み慣れた空組さんの家の仔になる事は良かったと思っています。

    レモピさんは、預かり様やボランティアの皆さん
    里親様、支援者の人達と密に連絡を取り合い、個々の問題や
    話し合い、お礼など、ちゃんとされていたのでしょうか?

    仕事の忙しさや愛犬の看病、ご自分の体調不良などを理由に
    連絡を取らなかったり、預かりさんに任せきりにしたり
    支援者さん達に甘えないがしろにしていませんでしたか?

    確かに、空組さんは希望者様の気持ちを傷つけ
    謝罪をしても許されない事をしたのも事実だと思います。

    でも空組さんのそのお気持ちに、レモピさんは本当に気づかず
    そうなる前に確認しちゃんとお話が出来なかったのでしょうか?

    私の知っている、他の個人で活動している保護主さん達は
    預かりさんと密に連絡を取り合い、色々と話しをし相談しあい
    大事になる前に問題を解決する努力をされています。

    生意気を承知で言いますが
    自分のキャパを超えた保護をしていませんか?
    保護主としての責任を果たしていたのでしょうか?

    今、保護しているワンちゃん達を無事に卒業させて
    これ以上の保護は一切やめて、わんLOVEの活動も
    レモピさんのお気持ちも一度リセットするべきです。

    そして自分の体調を治すことが一番だと思います。

    自分が健康で情緒が安定していないと
    仕事も看病も保護も両立出来ないと思いますし
    レモピさんを信じて応援をしている仲間の
    皆さんも動揺するし大変になると思います。

    私も含めて、みんなレモピさんの事が好きなんです。

    だからそこ自分をみつめて考える時間が必要です。
    今までの事、今後の事をじっくり考えてください。

    | りあるママ | 2013/03/22 11:06 | URL |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2013/03/22 12:56 | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2013/03/22 13:42 | |

    残念です。

    エルちゃんの希望者です。

    今回のチャチャ君の件でレモピさんがボランティアをやめられると読ませて貰い
    驚きました。保護主様や預かり様には素晴らしい活動をされていて
    頭が下がる思いでおります。
    空組さんは、してはいけないことをしてしまったのかもしれませんが1年も一緒に暮らしていたら手放せなくなる気持ちも分かりますし希望者様が「一番良い結果になった」と仰った気持ちも分かります。チャチャ君の幸せが最も優先させる事だと思います
    チャチャ君は仮母さんを本当の飼い主と思って離れて生活をした時
    寂しい思いをして飼い主を探さないかと心配になります
    なので私も良い結果になったと思わずにはいられません
    私も正直な所、エルちゃんを迎えることに不安はあります。Pママさんを探して泣かないだろうか、愛之助君ジョイ君に会えなくて寂しがらないだろうか・・
    Pママさん宅での至れりつくせりの生活に、エルちゃんはとても良い笑顔をしています。本当にうちの家でいいんだろうか、と最近
    悩んでいます。ペットショップで買うのとは全く違うと感じています。空組さんがされたことはそんなにいけないとなのでしょうか
    レモピさんが責任を取って辞める程の一大事なのですか?
    譲渡会も白紙にし、ブログも休まれるとのことですが、私の考えを
    申しますと、責任の取り方が違うのではないかと思いました。
    本当に辞める覚悟を決められたのですか?
    チャチャ君の希望者様が怒らなかった気持ち私には分かります
    私も怒らないと思うからです。

    | ホ二 | 2013/03/22 15:48 | URL | ≫ EDIT

    二度めコメントですみません

    いろいろな意見がありますが、
    ちゃちゃが幸せで、希望者様も一番いい結果とおっしゃってくださるような素敵な方で良かったと思いました。これが、私たちが迎えるはずのちゃちゃなのに!なんて言われているなら話は別です。
    レモピさんもそこまで責任を感じることもないと思いました。ワンコの幸せが、私たち全員の幸せですよね。。今いるワンコ達は責任もって送り出すまで面倒見てくださるわけですから、ボランティアを辞める辞めないはレモピさんご自身が判断されたらいいと思いました。外野がとやかく言うこともないか。。と思い直しました。

    | まきこ@大阪 | 2013/03/22 16:51 | URL | ≫ EDIT

    ちゃちゃくん、おめでとう

    初めまして。

    「今、起きている事が全て」という言葉を聞いた事があります。
    過去に縛られること、未来を憂うこと、どうして今こんな状況なんだろうと悩むことなどいろいろありますが、いろんな選択を重ねた結果、今現在起きていることは「全てパーフェクト」だそうです。

    今の状態が起こるべくして起こった事だとしたら、ここから何を学べるか、これを今後どう生かしていくかを考える事が大事だと思いました。

    預かりも寄付もなかなか出来ない状況ですが、いつも応援しています。
    ちゃちゃ君、おうちが決まってよかったね。

    | しゅっぺ | 2013/03/22 17:32 | URL |

    里親希望者様にもきっと素敵な縁が。

    ちゃちゃくん、おめでとう!
    居候の身から本当の名前・家族が出来たんだね。
    空組さんと赤い糸が繋がってたんだね。

    里親希望者様は、愛犬を亡くされ哀しみにくれてたこそ空組さんの気持ちを敏感に感じ取ってくれたのだと思います。
    優しさで「辞退」という選択(迷い)に送り出そうと思っていた空組さんは、タガが外れてしまったのだと思います。
    本当の気持ちを気づかされたのだと思います。
    大人になっても気持ちをコントロールするのは難しいものです。
    今回ご縁のなかった里親希望者様もきっと運命の子に出会えると思います。運命の子が待っていると思います。
    ちゃちゃ君に出会った事は無駄ではなく、ちゃちゃ君に出会ってまた犬と暮らす事を選んでくれたのですから・・・
    いつか、この迷い・結果を感謝する日が来ますように。
    素敵な出会いがありますように願ってます。
    実は、私も里親希望者様と似たような経験をしました。
    お気持ち痛いくらいわかります。
    淋しいですが、幸せになってくれるのならいいのです。
    今は、あの時の事を感謝したいくらい縁のある子と暮らしてます。

    個人的に、レモピさんの立場では難しいと思いますが
    空組さんへの譲渡を決めた以上「幸せに」と一緒に「おめでとう」も言っていただきたかったです。
    里親希望者様には申し訳ないと思いますが、仲間だからこキツイ言葉も応援の言葉も必要かと思います。
    気を悪くしてしまったら、スイマセン。

    | ちびたん | 2013/03/22 19:30 | URL |

    1年前

    ちょうど1年前、アンディをいつ里でみつけて、レモピさんにメールしたことを思い出しました。我が家より先に、決まりかけていた里親さんがいらしたことを思い出しました。アンディの場合、あちらのご都合で、辞退されたとお聞きしました。でも返事を待つ間の長かったこと…毎日メールをチェックしていたような。おかげさまでアンディを我が家に迎えてから1年。子どもたちも最初の約束をやぶることなく、アンディの面倒を観てくれています。レモピさんがいなかったら、アンディを家族に迎えることはなかったと思います。とかくボランティアは、大変な思いでやってるのに、まわりからは、あまり評価されず、つらいこともいっぱいですよね。でも、ぼちぼちでもこの活動を続けて欲しいと思います。フリマ行きますね~元気なアンディを連れて。がんばらずにぼちぼちやりましょ。何もお手伝いできませんが、健康相談ならOKですから。

    | アンディおかん | 2013/03/22 19:41 | URL | ≫ EDIT

    最初にワンコの命ありきです。

     コメントをいれられておられる皆さん
     この件に関して
    ご自分の意見がおありなのは
    わかりますが、中には
    憤り、怒り等の
    湧き出てくる感情のままに
    お話になっておられるように
    (私からしたらですが)
    感じられる意見もあるように
    おもわれます。
     ちょっと冷静になりませんか?
    消されてしまう命を
    救うために 頑張っておられる
    団体さん、個人の方を
    応援したい、または見守りたいと
    このブログをご覧になってたのでは?
     今回の件では、私も保護犬を
    迎えた一個人として 色々と
    考えることが ありましたが
     他の理由ならともかく
    この件の流れで少しでも 
    ご自分のできる範囲で
    期限が決められてしまった命を救おうとする
    方の活動が 止まってしまうのは
    胸が痛みます。
     レモピさん、フリマ当日は
    ブログの写真では表現しにくい
    それぞれの仔達の魅力を
    アピールする絶好のチャンスと
    私は思いますので
    譲渡会は是非やっていただきたいです。



    | ちょろママ | 2013/03/22 20:47 | URL |

    追伸

     少しでも 保護犬達に
    出会いのチャンスがやって来る
    ためにも 無理のない範囲で
    ブログも再会していただきたいです。

    | ちょろママ | 2013/03/22 21:50 | URL |

    犬のきもち

    いいんじゃないですか、ちゃちゃ君にとっては。
    周りの人間がとやかく言っても、
    当のちゃちゃ君には安住の地ですよ。
    1年も一緒に暮らせば、彼にとっては家なんですよ。
    (犬の1年は、人間の5.6年ぐらいかな?)

    もうシニア犬なんですから、
    ゆっくりと平和に暮らさせてあげましょう。
    里親様も長年、犬を飼っていらっしゃったから、
    犬の気持ちは、良く分かっておられると思いますよ。


    ボランティア活動には、ある程度の線引きは必要です。

    でも、日数を重ねるとお互いに離れがたくなります。
    皆様犬や猫を飼っていらっしゃるのだから、
    十分にその気持ちは理解できると思います。
    そうなる前に、もっと短時間の預かりとなるよう、
    どんどんとアピールするべきだったのではないでしょうか。

    犬はしゃべれません。人間が作った社会のルールも分かりません。
    その仔の本当の気持ちを考えてあげましょう。

    | わんこ | 2013/03/23 00:35 | URL |

    前にも一度コメントさせていただいたものです。

    どんな経緯で、何が悪いのかブログ(空組さんのも)を読んでるだけでは全く分からないのですが。。

    でも、空組さんはそんなに悪い事をされたのでしょうか?
    許されない程の事をされたのでしょうか?

    ご縁はタイミングじゃないんですか?
    一番大事なのはちゃちゃくんの幸せではないんですか?

    ボランティアをされるのは難しいことだと思います。
    誰にも出来る事ではないと思います。

    それは保護主さんも預かりさんも一緒ではないでしょうか?

    今回の件でボランティアを辞めると言う事は空組さんのせいで辞めると言ってるようなものだと思います。

    一緒に頑張ってきたお仲間さんをその様な形で傷つけて平気なんですか?

    レモピさんは辞めればそれでいいかもしれません。
    だけど、空組さんの心には『私のせいで・・』って気持ちがいつまでも残ってしまいます。

    それは保護主さんとしての責任の取り方では無いと思います。

    それとやっぱりちゃちゃ君にはおめでとうって言ってあげてください。
    ちゃちゃ君には全く責任はないのですから。。

    感情論だけではなくもっと大きな心を持ってください。
    生意気なことを言ってすみません。

    | リンママ | 2013/03/23 01:42 | URL |

    一度リセット

    誰も悪くない。といってしまうのは簡単ですが、公けに里親募集をかけるならば大人としての責任があると思います。悪気は誰にもなかった…けど、預かりさんが里親になるのは否定しないけど、お見合いするまえに預かりさんの気持ちを再確認するのは保護主さんの役目だったと思います。
    辞めるべきじゃないとのご意見も多いですが、そのあたりをきちんと一つ一つ確認できないほど、レモピさん自身がいっぱいいっぱいだったのでは…と思うと、一度お休み期間をもつのも、将来のためにいいかもしれないと思います。
    一度リセットとして、客観的にいろんなことを見るとまた、新しい何かがみえてくると思います。
    そして。あたらしい保護活動がみえてくると思います。

    それと、預かりさん擁護のご意見も多いですが、自分が希望者だったとしたらやっぱり傷ついたかなぁ、と思いました。

    | 通りすがり2 | 2013/03/23 08:32 | URL |

    このブログで預かりさんのことを『最低』とか『おめでとうとは言いません』と書くのはどうだったのかな・・・と思います。感情論ではなくて保護主として経緯の説明とお詫びだけされたらよかったのでは?

    | | 2013/03/23 09:45 | URL |

    ちゃちゃにはおめでとうって言ってあげて下さいね。
    一年待ってやっと本当の家族ができたのです。
    ちゃちゃには何の責任もないのですから。
    そしてレモピさんが体調不良や仕事が忙しい理由でブログを更新しなかった時も
    ずっとちゃちゃのアピールをされ、頑張っていた空組さんのことを少しは考えてあげて下さい。

    希望者様はがっかりされたと思います。
    どうか運命の子と出逢うことができますように・・

    | | 2013/03/23 09:52 | URL |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    | | 2013/03/23 10:11 | |

    レモピさん まだ知り合って間もない私がコメントするのもなんですが...
    ゆっくり ご自分のことワンちゃんたちのこと考える時間をとってくださいね。
    結論は焦らずゆっくりと...

    皆さんワンちゃんたちの幸せを考えた結果...
    気持ちのすれ違いがこういう結果になったんだと思います。
    皆さんの思い入れが強ければ強いほど...
    我が家も保護のような形で武蔵を受け入れましたが 今 武蔵は幸せだと実感しています。
    そう マルコちゃんも 幸せになりました。
    ちゃちゃくんも きっと幸せになりますよ。
    そう思ったから 空組さんは掟をやぶったんですよ...きっと...
    みんな 優しいひとばかり...
    ゆっくり 心と体を休めてくださいね。
    まだまだ幸せ求めている 可愛いワンちゃん達が見てますよ。
    生意気なコメント ごめんなさいね。

    | ひでちゃん | 2013/03/23 11:18 | URL |

    初コメです
    大好きでずっと応援してました。
    今回の事で一つだけ言わせて下さい。
    どうしてブログに載せて大きな問題にしたんですか?
    自分の責任と言いながら読んだ人は空組さんを悪い様にしかとれない内容なのに…ブログの反響を解ってるはずなのに…どうして今まで助けてくれてた人を悪者にするんですか?
    周りに対しての見せしめですか?
    助けてくれる人が居ての保護主じゃないんですか?
    立場も大切かもしれないけど味方で居て欲しかったです。

    | みき | 2013/03/23 13:21 | URL |

    ご無沙汰してます。

    レモピさんから譲渡いただいたいわゆる里親家族です。
    我が家の愛犬を保護いただいて我が家に託していただいたことには 感謝の気持ち以外ありません。
    一緒に暮らせる喜びを与えてくださり ありがとうございます。
    まず ちゃちゃくん卒業おめでとうございます。
    希望者さんは 正直がっかりされたでしょうが 一番良い結果になったとの言葉に うそはないでしょう。
    私も実は経験者ですが その預かりさんのお家でずっと暮らせるなら これ以上の幸せはないと思えました。
    空組さんの家族になったちゃちゃくんは 幸せです。

    ただ レモピさん。
    なぜ 空組さんは最低の預かりですか?
    ご自分のことを最低の保護主と書かれるだけなら 私はここにコメントしなかったですが なぜ空組さんのことを書かれたのか理解できず、お聞きしたくて出てきました。
    確か3年ぐらい前の夏にも預かりさんのブログに対し 名指しで批判されましたね。
    預かりさんって レモピさんが自分でできない保護犬達のお世話を協力してくださってるんじゃないんですか?
    現に レモピさんが精神状態が不安定だからと 里親募集サイトにも掲載せず ブログも更新せずの状態のとき 空組さんはじめ預かりさんたちが一生懸命預かりブログを更新されていました。
    その時の感謝の気持ちは どこへいきましたか?

    レモピさんが保護活動を辞められることは 私は賛成です。
    ずっと一度休まれて また再開しようと思えた時 頑張られたらいいと思っていました。
    時間的余裕がないからか 精神状態が不安定だったのか もともとの性格なのか 譲渡希望を送った時もトライアル中に不安もあり質問や相談事を送った時も なかなかお返事いただけないと言うかお返事なかった時もありました。
    保護活動されている方々はお忙しいし、こんなもんなんだと思った時もありましたが 2匹目を地元京都のボラさんから迎えた時の対応の早さに 違いがわかりました。

    以前、うちの子の預かりさんも連絡してもお返事がなく 困る時が多々あると話していました。
    周りの預かりさんにも同様の方が多いそうで 実際それが原因でレモピさんを離れられた方々もいると。
    預かりさんを募集せずに 自宅に保護できる1匹か2匹に留めて1匹卒業したら新たに保護するを繰り返している方ならまだしも 預かりさんがいなければレモピさんの活動は成り立たないのではないんですか?
    3年前のあやっぺさん そして今回の空組さん これ以上預かりさんを傷つけないことをお願いします。

    そして 辞めると宣言して同じ記事内に すぐには新入りの受け入れをストップできないは ないですよ。
    レモピさんは 今 保健所には出入りされておらず警察のみと聞いています。
    その警察には 他のボラさんも出入りされています。
    新入りの受け入れをストップして 今 たくさん譲渡できずに残っている保護犬を卒業させることが先決だし 保護した者の犬達への責任じゃないですか?
    まずは フリマではなく譲渡会ではないですか?
    そして 譲渡会だけでなく ネットの募集サイトへの掲載だけでなく チラシや地域情報誌への掲載などありとあらゆる方法で 頑張ってください。


    | ゆうき | 2013/03/23 17:46 | URL | ≫ EDIT

    保護主さんは、大変だと思います。

    確かに 一年以上預かりをしたら 自分の子にしたい気持ちは あたり前だと思います!

    でも 預かりさん皆さんがそうしたらどうなるのでしょうか?
    間に入っている保護主さんの立場を誰が考えるのでしょうか?

    開き直おることは、とても簡単です。それでしたら 保護主さんを一度された良いと思います!

    保護主さんが一人減るということは、年間10頭から15頭の命が闇に葬られるということですね!

    早い判断でトライアルを中止する気配りがあっても良かっのではないのでしょうか?

    | まい | 2013/03/23 19:21 | URL |

    ゆうきさんコメントを削除して

    あなたのコメントを読んで気分が悪くなりました。

    杓子定規な考え方といい、精神的な病を抱えている全ての人に対して偏見に満ち溢れた文章といい、ここで書く必要のないの内容といい、あなたは一体何様ですか?

    3年間溜めていた不満をこの雰囲気に便乗して吐き出すことができてスッキリしましたか?

    同じ里親として、我が子を見ると悲しくなります。

    もう批判するだけのコメントが増えるのを見たくありません。もう止めましょうよ…

    | 里親 | 2013/03/23 19:47 | URL | ≫ EDIT

    レモピさん、一度blogを更新されてはいかがですか?空組さんのblogにも心ないコメントが寄せられています。

    | | 2013/03/23 20:56 | URL |

    ちゃちゃくんの希望者様は、素晴らしい方だと思います。

    だからこそ、今のこの状況を一番悲しんでおられると思うのです。

    ちゃちゃくんの幸せだけを願ってくれている希望者様が、
    さらに、傷ついておられるのではないか、すごく心配です。

    どうか、希望者様のお気持ちを考えてあげて頂きたいのです。

    | りんこ | 2013/03/23 21:47 | URL | ≫ EDIT

    悲しいですね

    今回のこの騒動、預かりさん達動揺なさってませんか?
    保護主さんもボランティアなら、預かりさんもボランティアです
    レモピさんを信じて一生懸命預かりなさってるのに、私だったらとても不安になると思います。

    31日どうして譲渡会やめるのでしょうか?
    ブログも休まれたら今いる仔達はどうしてアピールするのですか?

    今回のブログ・・読んでいてとても悲しいです

    空組さんのなさったこと、こんな形でブログに載せるほど悪いことなさったのでしょうか?

    ワンコの幸せ探しのブログなのに・・・
    ちゃちゃは最高の幸せつかんだのに・・・



    | mary | 2013/03/23 23:24 | URL |

    里親さんへ

    ゆうきさんが仰ってる事間違いではないと思いますよ。

    保護主さんも預かりさんも支えあって成立するものだと思います。

    お互いすれ違って溝が出来たとしてもこのようにブログで批判するような事でしょうか?

    誰が何と言っても保護主さんは一緒に頑張ってくれてる預かりさんの味方でいてあげるべきではないでしょうか?

    こんな風に責任を取ると言って辞めれば楽だと思います。
    だけど、原因になってしまった方はどうでしょうか?

    そしてその真ん中にいるちゃちゃくんは?

    保護主さんはもう少し冷静になるべきだと思います。

    | | 2013/03/24 00:51 | URL |

    ちゃちゃの幸せが一番!

    個人で犬猫を保護してる者です。今回の件、誰も悪くないと思います。お二人のお気持ちも、凄く分かります。私も、三匹目のワンコは、里親を探そうとしていたけど、日が経つにつれ、手放す事ができなくり、家族になりました。原点は、命を助ける活動なのに、お二人がこんな事になったのは、悲しすぎます。楽しみに待ってられる方も絶対いるので、是非、3月末の譲渡会は、開催して下さい。保護活動は、
    しんどい事の方が多いけど、命が助かり、怯えていた顔がだんだんと笑顔になっていくのを見ると、本当に良かったと思いますよね。ちゃちゃが幸せになることが一番!お二人が、保護活動をこれらも続けられる事を、願っています。


    | ビビアンのママ | 2013/03/24 01:32 | URL |

    たぶんですが、レモピさんは預かりさんが里親になることがいけないと言ってるのではないと思います。
    少し前に黒ポメの預かりさんが里親になったのを喜んでました。
    里親希望さんとレモピさん間でトライアル日程が決まってたのに里親になりたいと言った預かりさんに怒ってるのだと思います。
    ただレモピさんが里親とトライアルのお話を進める前にしっかりと預かりさんとお話されてたかどうかは、不明ですが。
    これは伝えた伝えてない言った言わないの話しなので今更どうだったかは本人同士でも意見が合わないと思います。
    預かりさんと保護主さんとのコミュニケーション不足が原因だと思います。

    以前からレモピさん自身も書いてますが、保護主になること、預かりになることだけがボランティアではないと思います。
    自分の器にあったボランティアを続けていかれたらと思います。
    わんらぶの活動お疲れ様でした。

    | | 2013/03/24 08:13 | URL |

    笑顔を見せて

    はじめまして。

    いつも読み逃げしています。
    保護主さん、預かりさん達が保護犬たちの為に頑張っておられるのが凄いなぁ・・と思っていました。もちろん、預かりさん達のブログも読んでいます。
    金曜日、いつものように仕事から帰ってきて読むとビックリ!
    レモピさんがボランティアを辞めちゃうなんて・・。
    レモピさんのブログによると、いつ里に載せる時に空組さんに、ちゃちゃ君への気持ちを確かめている。
    でも空組さんのブログによると、空組さんがちゃちゃ君への思いを自覚したのが20日。読んでいてせつなくて涙が出ました。
    里親希望者様には、とっても申し訳のないことをされたと思います。「一番良い結果になったと喜んでいます」とまでおしゃって下さったそうですね。ええ人でよかったなぁ。
    その分ちゃちゃ君が幸せになればええんよね!
    ちゃちゃ君、レモピ学園卒業おめでとう!!

    ところで、里親希望者様はレモピさんがボランティアを辞める事を望んでいらっしゃるのでしょうか?私やったら嫌やわ。
    自分の事が原因で辞められるなんて・・・。

    もう一度、わんLOVEメンバーさん達で保護犬達の≪笑顔を見せて≫もらわれへんやろか?




    | 花見団子 | 2013/03/24 10:55 | URL |

    ちょこちょこブログ拝見させて頂き 保護犬のボランティアさんに尊敬と感謝をしております
    レモピさん、責任のとり方って色々ありますよ^^
    同じ失敗が二度と起こらないよう今まで以上に確認をとりながら事を進めるだけでも進歩です
    恋愛だって 好きな人がいても素直になれなかったり、気づかなかったりいろいろでしょ? いなくなってから気づく気持ちだってあるんだから・・・・
    それよりレモピさんが辞めてしまうことで 救ってもらえる命が絶たれてしまうことが悲しいです
    あなたでないとできないことの一つだとおもいますよ^^
    里親希望さんも今回の出来事で辞めてしまわれることはかえって辛い気持ちになられるのでは?
    考え方が違う人は離れていっていいではありませんか
    こうやってコメント欄に色々な意見が書かれ レモピさんが「そうなんだ」って思うことを学び、成長されればいいことだと思います(人の言葉に耳を傾けることは大切ですが、流される必要はないとおもうのです)
    私はレモピさんが「よし!今まで以上に保護犬と里親さんの赤い糸をつないでやるのが責任のとりかただ!」って思ってくださる事を希望します^^
    不幸なワンちゃんがあなたの助けを待っているのを忘れないであげてくださいね

    | 読み逃げファンです | 2013/03/25 17:38 | URL |















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/1200-deb7934f

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。