笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

切れそうで切れなかった赤い糸

 
 
 
3日ほど前から

リンパが腫れてる…ヤバイなぁ


と心配していたら案の定、完全な風邪っぴきです。


熱はなさそうやし(計るのが怖くて計ってない)
食欲もあるし、嘔吐下痢もないので
インフルエンザでもノロでもないはず(自己判断)


年末からのドタバタが一段落して
張り詰めていた緊張感が解けたせいか
風邪菌の進入を許してしまったようです。不覚!


今日は仕事が休みなので
いくつかの用事以外はゆっくり過ごすつもりです。







さて、昨日お伝えした通り、
ロコはK家の家族の一員になりました。

11月から2ヶ月掛けて本当の家族になりました。




その2ヶ月間の
私の心の内をお話しようと思います。








トライアルが中止になり我が家に帰ってきた後、
再募集をするつもりでした。

「いつ里」にも何度も掲載しようと思いました。

いつ里掲載用に可愛い写真も何枚も用意してありました。


でも、載せなかった。




ロコに希望をいただいてからの
Kさんとのメールや電話でのやりとり


譲渡会でのKさんと二人のお子さんの様子


トライアル中のロコとご家族の様子




それらをずーっと見てきて
ロコは最高の形でゴールしたと思いました。




なので、

それ以上のご縁を繋いでやらないといけない

とのプレッシャーがありました。



もう一つ、積極的に募集に踏み切れなかったのは

ほんとうにK家との赤い糸は切れてしまったのか?

という思い。





初めて犬を飼うご家族。


ロコをとても可愛いと気に入って、
家族に迎える日を心待ちにしてくださっていた。


トライアル期間中は
楽しみにしていた犬と暮らす生活を実践でき、
思っていたよりずっとずっと楽しいと実感できたと思います。


ロコのことも実際に暮らしてみて
ますます可愛いと感じてくださっていました。


ロコが気に入らないから離れたのではなく
可愛くて可愛くて大事に思うからこその別れの決断でした。




そんなロコのことを
すぐにきれいさっぱりと忘れられるものやろうか?

もしかしたら、ロコのいない寂しさに耐えかねて
近いうちに「やっぱり返してください」と言ってきはるんと違うやろか。


そんな考えが心の隅にずーっとあって
新たな家族探しに積極的になれずにいました。




でも、なんの連絡もないまま日が過ぎて
ようやく新しい家族を探そうと思っていた頃に
年末のドタバタ保護騒動。


「いつ里」に載せることができないまま年を越してしまうなぁ。


そんなことを思っていた大晦日の夜、
Kさんからメールが届きました。


ロコちゃんをお預かりさせてください。


びっくりして、
電話でいろいろお伺いしました。




年末の私の大変な状況を知り、
少しでも手助けできたらと
勇気を振り絞ってメールして下さったんです。

もちろん、私にとってはとてもありがたいことでしたが、
Kさんのロコに対する愛情を知っている私には
一度は家族にと考えたとても可愛いロコを預かり
新しい家族が決まった時に「幸せにね♪」と
笑顔で送り出すことができるとは思えませんでした。


そのことを単刀直入に話して、
Kさんの本意を伺ってみました。


そうしたら…





やはり、Kさんはロコのことが忘れられなくて

何度もメールをしよう、電話をしようと思っていました…と。



12月の譲渡会も遠くからそっとロコを見ていたそうです。


でも、一度は返してしまった自分には
「もう一度」と言う資格がないので

声を掛けることができませんでした …と。





ロコを忘れられないまま、あの年末の騒動を知り、
「せめて預かりで協力したい」とメールをくださいました。


体調面も犬を飼えるくらいまでに安定してきたと聞きました。




そこまで聞いた私の質問はただ一つ

本当はロコを家族に迎えたいのではないですか?





その結果




2013年1月20日

ロコはレモピ学園を卒業し『K家ロコちゃん』になりました。



2013012002_20130121121133.jpg


もう赤い糸は切れることはありません。


今度こそロコに声を掛けることができます。

「ロコ!幸せにね♪」





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


年末のドタバタ保護騒動がなかったら
もしかしたら赤い糸は切れていたのかもしれないと思うと
この子たちもロコのゴールに力を貸してくれたのかもしれませんね。


私の膝の上を占領するロコと
足元に群がって折り重なって眠る子たち。

2013010102_20130121123032.jpg


この子たちもロコに負けないくらいの
最高に幸せなゴールを迎えさせてやりたいです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


20120626220853789.gif




    スポンサーサイト

    | 保護犬「ロコ」 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/1139-5d6b4b6e

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。