笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幸せ報告「メープル編」

 
 
 
旺次郎とメープル


性格も外見も良く似た2匹ですが、
今まで旺次郎にはちょこちょこ希望者さんはいたんです。

条件面等で合わずに、最終的にS家にゴールしました。


それに引き換え、
なぜかメープルには今まで問い合わせ一つありませんでした。


み~さんは自分のアピールが足りないのかもと
悩んだりもしたみたいやけど、
ただ単にタイミングの問題やったと思います。


メープルを最初に見染めてくれた希望者Mさん。

たった一件やったけれど、
それはメープルと太く繋がった一件だったんです。




お見合いの日

IMG_5302_20120816105202.jpg

IMG_5305_20120816105201.jpg

み~家での半年間の社会勉強はしっかりと身を結び、
散歩でもちゃんと歩いてくれました。

まだまだビビりは解消できてはいないけれど、
最初を知っている私とみ~さんは
天と地ほどの違いを見てとることができました。


希望者のMさんご夫妻はずっと
預かりブログ「み~とWANと♪」をご覧下さっていたので、
メープルがどれほどビビりだったかも、
少しずつ家庭犬として馴染んでいった様子も
知った上でのご希望でした。


そして、実際のメープルに会って、ビビり度も確認の上、
「トライアルを」と言って下さいました。





トライアルの日


待ち合わせ場所でみ~さんとはお別れ

IMG_5379_20120816105201.jpg


これからどこに行くのかわかっていないであろうメープルは
この時、終始ごきげんでした。

IMG_5389_20120816105159.jpg


相変わらず信頼しきった眼でみ~さんを眺めていました。

IMG_5385n.jpg


こういう姿を見ると、いつも
「これが最後の移動になりますように」と願わずにいられない。

毎回の事やけれど、
胸がキュッと締め付けられるのです。






メープルをレモピ号に乗せて、
み~さんに見送られてM家へ向かいました。


着いてすぐには家に入らず、
まずご近所を歩いてもらいました。

IMG_5390.jpg


案の定、途中こんなところに避難したりはしたけれど、
予想通り、大きな問題なく歩くことができました。

IMG_5391.jpg




散歩を終えて家の中に入ってみると、
これも予想通りで、
一目散にダイニングテープルの下にもぐりこみました(^^ゞ

IMG_5393_20120816105251.jpg


ちょっと落ち着くのを待つ間に
譲渡の説明や嫁入り道具のお披露目などをしました。




み~さんから

IMG_5405_20120816105313.jpg




KちゃんとKちゃんママから

(お散歩バッグはもちろんKちゃんママのお手製です)

IMG_5395_20120816105250.jpg



そして、
わんLOVEフリマ隊の強力メンバー「ベーママ」さんから

IMG_5398_20120816105250.jpg


ベーママさんのご主人はトリミングサロンを経営されていて、
トライアルの前日メープルもすっきりきれいにしてもらいました。


ベーママさんところの看板犬チョビ君がブログ書いてますので、
読んでみてくださいね~

お店の事、わんLOVEのこと、動物愛護の事
などなど盛りだくさんです!

『看板犬チョビのつぶやき』






固まったままで判断はつきにくいけど^m^
一通りの説明が終わる頃にはメープルもちょっと慣れてきたのか
おやつを食べる余裕も出てきました。

IMG_5400.jpg

IMG_5404_20120816105314.jpg




メープルには最初の頃破壊行動が見られたので、
夜や留守中のことが心配でしたけど、
同時に、心配していた旺次郎が
思っていたより順調に新しい環境に馴染んだことが
安心材料でもありました。


あとはメープルの適応力を信じて待つのみ!





不安と期待が入り混じったトライアルでしたが、
旺次郎同様にメープルも自分でゴールまで進んでくれました。



1週間後にM家を訪問して
メープルの様子を見た時、
自分でも驚いたことに涙がポロポロこぼれました。

私は今まで100回以上譲渡の場を経験したけど、
一度も泣いたことはなかったんです。


いつも嬉しさよりも
自分が決めた譲渡に間違いがないかが気になって、
その責任の重さから感激に浸ることはありませんでした。


今回も自分のメンタルが普通であれば
涙ぐむなんてことはなかったと思います。

まだまだメンタルが不安定な中、
ソファで寛ぐメープルと施設で初めて会った時の
パニックで逃げまどうメープルの姿が重なって、
「自分のしてきたことは決して無駄ではなかった」と思えました。


自分がボランティアに係わってきた6年間のことが
一度に頭をよぎり、
「自分はこのためだけに動いてきたんやなぁ」と実感しました。

譲渡の瞬間、すべての苦労が報われます。





あの日の涙は私の再出発のための涙だったのかもしれません。


あの日から
ストップしていた時間が少しずつ動き出したと感じています。


まだまだ追いつくまでに時間はかかるかもしれないけれど、
崖だと思っていた足もとに一歩前進する道が見えた気がします。





保護する時にはいつも不安です。

譲渡の自信なんてありません。



それでもたくさんの人の力で
旺次郎もメープルも無事にゴールを迎えることができました。


IMG_5414_20120816105313.jpg



2012年8月吉日

メープルはレモピ学園を卒業し M家「メル」ちゃんになりました



みなさん、メープルの応援ありがとうございました!



またみ~さんのブログでも幸せ報告がアップされると思いますので、
祝ってやってくださいね~

『み~とWANと♪』






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


今日まで仕事が休みなので、
ブログも思った以上に順調にアップできましたけど、
仕事が始まるとまたペースダウンするかもしれません。

あせらず無理せず楽しんで書いていこうと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


20120626220853789.gif





    スポンサーサイト

    | 保護犬「メープル・旺次郎」 | 12:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT

    今回も、読んでて泣けました!
    読んでるだけで、すみません!!
    預かりのみーさん、レモピさんのせつなさが伝わってきます。
    そして、預かりをされていたみーさん、うれしいのはもちろん、お別れがせつなかったに違いありません。
    ほんと、私も、小さいですが自分にできることをせいいっぱいやりたいなぁ、と思います。こちらのブログは私の自己啓発にもなっています。ありがとうございます。

    | mie | 2012/08/16 20:10 | URL | ≫ EDIT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://lemoppi.blog81.fc2.com/tb.php/1059-727a9547

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。