笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼくらはみんな生きている

 
 
 
今日のタイトルを見て
ある曲が浮かんで来ませんか?


ググってみたら
曲名は「手のひらに太陽を」でした。




なんでこの曲を思い出したかというと


数日前のこと

夜9時頃ランニングから帰ってきたダーリンが
玄関開けるなり「オケラって知ってる~?」と聞いてきたから。


「今駐車場にいてるから見てみ~」と言うので
カメラを手に取り出てみると

IMG_8539_20130627111227.jpg

おぼろげにヤゴっぽい形かなとは思っていたけど、
実際に見るのは初めてで、夜の9時に駐車場で動くオケラを追いかけて
写真をバシャバシャ撮って大興奮の熟年夫婦(;^◇^;)ゝ

IMG_8542.jpg


普段は土にもぐっていることが多いそうなので、
この後、近くの草むらへ移動させました。

長生きしろよ~~~~~~(オケラの寿命は知らないけど…)



生きているってすばらしい!

生きている限りは【しっかり生きていかなあかん】と
命を見送るたびに思います。








今日はご支援いただいた食べ物の話です。





まずは
もう長くご支援を続けてくださっている「くうさん」より



エスが目が見えなくなった後、
一時的に少し見えるようになったときに
『SLOW DOGさん』の松坂牛のクッキーを送ってくださいました。

IMG_8549.jpg


SLOW DOGさんは卒犬もみじの里親さんが経営されている
犬用のおやつのお店です。

自分の愛犬に安心して与えられるおやつがコンセプトで
もともと松阪牛の焼肉店を経営されていることもあって
松坂牛の犬用クッキーを開発されました。

楽天ショップもオープンされて
順調にファンが増えているようです。

SLOW DOGさんの楽天ショップ





「くうさん」からはエスが亡くなってすぐにも
こんな美味しそうなお菓子が届きました。

IMG_8523.jpg


以前にもいただいたんですが、
めちゃ旨の黒糖どら焼き!


でも、エスになんで人間用のどら焼き?

と疑問に思っていたら、
エスの葬儀の日がダーリンの誕生日だったことを知って
「ご主人に」と送ってくださったんです

ダーリンは大の甘党なので大喜びでした。

あの美味しいどら焼きをまた食べられるなんて超嬉しいです。

ありがとうございましたヽ(*^^*)ノ





エスにお供えのお花も贈っていただいた
「芦屋市のOさん」より


わんこパン・かぼちゃクッキー・カット野菜・野菜ペースト

IMG_8547.jpg

IMG_8543.jpg


食欲がなくなったエスが少しでも食べやすいものをと、
NETで注文してくださっていましたが、
注文を受けてから作ってくださる手作りのお店のようで、
エスが亡くなった翌日に届きました。

とても美味しそうで、
エスに一口も食べさせてやれなかったのが残念です。

Oさん!エスに食べさせてやれず申し訳ありませんでした。


「レモピ家や他の保護わんこちゃんにどうぞ」と言って下さったので
エスにお供えをした後、我が家の子と保護犬とで分けていただきました。

ありがとうございました!




久しぶりにおやつを前にうちの子勢ぞろいの図

右上のちっちゃい足が見えてるのがたくです(^○^)

IMG_8558.jpg




以前に、『食欲は生きるための欲』と書いたけど、
美味しいものを食べる時ってテンションが上がります。

人間に限らず動物はみんなそうじゃないかな。




辛いこともあるけど
だからこそ嬉しい時の喜びが何倍にも大きく感じるんだと
思うようにしています。


一度きりの人生やから、
悔いなく過ごしたいものですね。






end.gif

次々に届くお花でエスの祭壇は今も賑やかです。

IMG_8553_20130627125049.jpg


お花は今も次々に届いていますので
また順にご紹介させていただきます。

あらためて、
エスはこんなにも多くの方に応援してもらっていたんやなぁと
感じる毎日です。

どれほど想っても想ってもどうにもならないとわかっていても
一日に何度も「生きていてほしかった」と想ってしまう。

諦め悪いわ~

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい

20120626220853789.gif



    スポンサーサイト

    | 保護犬「S(エス)」 | 12:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    祭壇はフル稼働【エス編】

     
     
     
    先月のまるに続いて
    エスにもたくさんお花をいただきありがとうございます。





    「まきろんさん」より


    もう数年前からフリマ用品のご支援をいただき、
    フリマにもちょくちょく足を運んでくださっています。

    ずーっと温かく応援してくださって、ありがとう!

    IMG_8515.jpg






    コギ友の「まぶしー母さん」より

    IMG_8517.jpg

    マーブルちゃんとシフォンちゃん親娘。

    20130425072419641s.jpg

    家族でお出掛けしては二匹並んで笑顔で写真を撮るのが恒例でした。


    マーブルちゃんは2年ほど前に「変性性脊椎症」になり、
    車椅子生活になっていました。

    数ヶ月前には「鼻腔内腫瘍」に侵され、
    可愛い顔は変形してしまいました。

    2013051014474776b.jpg

    まぶしー母さんは
    「いつも笑っているように見えるこんな顔も母さんは大好きです」と書いていたけど、

    私もとても美しいと思います。


    まぶしー母さんが
    まぶしー一家の楽しい思い出と
    マーブルちゃんの闘病を綴ったブログです。

    【嬉しい!楽しい!!まぶしー親子♪♪♪】



    まぶしー一家のマーブルちゃん 12歳

    2013年5月25日 永眠

    20111201081630362s.jpg


    犬を飼うということは
    愛犬が最後の瞬間を迎えるまで
    しっかりと正面から向き合い受け止めること。

    とても難しいことやけれど、
    私もそんな飼い主でありたいと思います。







    「芦屋市のOさん」より


    やはり数ヶ月前に愛犬を亡くされ
    その遺品を使ってくださいとメールをいただいたことがきっかけで
    先月のフリマにもお越しくださいました。

    その時にエスにも会われているので
    エスの死をものすごく残念がってくださいました。

    IMG_8519.jpg

    愛犬のりきまる君が亡くなってから、
    犬を触るのがエスが初めてだったそうで、

    フリマの後にいただいたメールに
    「なんだかどうしていいか動揺してすぐに帰ってしまい後悔しました」
    と書いてくださっていたのが印象的でした。

    徐々にまた
    犬と触れ合う感覚を思い出してもらえたらいいなと思っています。






    「Cocosunパパ&ママさん」より



    まるにもお花をいただいたばかりやのに、
    続けさまで申し訳ありません。

    でも、すごく嬉しいです!

    IMG_8530.jpg

    Cocosunちゃんの体調が万全ではなかったので
    5月のフリマはママさんだけが顔を見せてくださいましたが、
    ママさんだけでもエスに会ってもらえて良かったです。







    「みどりんさん」より


    IMG_8527_20130622204756.jpg


    数ヶ月前にフリマ用品のご支援を呼びかけた時にたくさん送ってきてくださって、
    フリマにも毎回来てくださるようになりました。


    愛犬を亡くされて以降、
    また大好きな犬を飼いたいと心から思えるようになるまで
    今は充電期間中です。

    時の流れがゆるやかにみどりんさんの心を癒してくれますように。







    「かおりんさん」より


    ノエルの仮母さん。

    やはり先月のまるに続いて
    エスにもきれいなお花をいただきました。

    知り合って以降お世話になりっぱなしです。

    IMG_8532.jpg










    まるとクウには祭壇から一時移動していただいて、
    エスの祭壇へと早代わり。

    20130622.jpg



    マルコパパさんにいただいたお香典で
    デジタルフォトスタンドを購入させていただきました。


    動画です。




    マルコパパさんが快く許可してくださったので
    クウとまる、そして一足先に空へ帰った
    望・ピッコロ・金太郎・とくさん・バルーンの写真も
    入れさせてもらえることになりました。

    これからはみんなで賑やかに過ごせます(^^)





    エスにはお花だけではなく、
    おやつもいただいていますので、
    次はその報告をさせていただきます。




    end.gif

    早いもので
    エスが亡くなって明日で一週間

    家族を見つけてやれないまま逝かせてしまったという
    残念な気持ちは弱まるどころか、ますます強くなる一方やけど、
    いつまでも引きずってはいられないので、
    また前を向いて他の学園っ子たちのゴールを目指していきます。




    今晩、ハイジを仮母ジェンヌさん宅へ迎えに行ってきます。

    我が家で一泊して、明日からトライアルです。


    ハイジ、ゴールまで一気に駆け抜けろー!

    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい

    20120626220853789.gif



      | 保護犬「S(エス)」 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

      ≫ EDIT

      祭壇はフル稼働【まる編】

       
       
       
      先月、まるが亡くなった時にお花をたくさんいただいて
      違い棚の一つを空けて、急遽祭壇を作りました。


      いただいた色とりどりのお花でこんなに華やかでした。

      IMG_8145_20130622205150.jpg



      一週間ほど経って、
      そろそろ最初のお花も色あせてきた頃、
      「ひゅーごママ&けんけん母さん」からお花が届きました。

      ノエルのトライアルの時に里親のKさんからもお花をいただいたので、
      最初にいただいたお花でまだきれいなものを花瓶に移し変え、
      いただいた新しいお花とでまた祭壇は賑やかになりました。

      IMG_8231.jpg

      左は預かりで協力してくださっていた『さとるファミリー』からいただいた
      クウのポートレートです。

      さとるさんはお父さんが経営されている
      「葉月写真工芸社」で仕事をされている写真のプロで
      このポートレートもさとるさんの手作りです。

      数年前にサプライズで送っていただき、
      「いったい何かな?」と包みを開けて、
      優しく微笑むクウが目に飛び込んできた瞬間に号泣したことを思い出します。

      私が先日大阪日日新聞さんに取り上げていただいたのも
      以前に写真の仕事の関係で取材を受けたさとるさんからの紹介でした。

      今もこのポートレートは私の宝です。





      その後、5月のふれあい会の時に
      手作りのメッセージカードを添えて
      「かりあらママさん」にお花をいただき、

      IMG_8396.jpg


      お花のプロの「ペコママさん」からも
      手作りのブリザーブドフラワーをいただきました。

      IMG_8393.jpg

      ちょっと見えにくいけど、
      わんちゃんが乗っていてとても可愛いんですよ♪


      IMG_8399.jpg






      またまたしばらく経って、
      4月までまるも毎月トリミングしてもらっていた
      『さくら美容室』に今月もモコとたくのトリミングに行った時、
      まるのポートレートをいただきました。

      やっぱり、包装を解いてまるの顔を見た瞬間に号泣。

      IMG_8403.jpg

      我が家に来てから一番最初に「さくら美容室」でトリミングしてもらった時に
      記念に撮っていただいた写真をポートレートにしてプレゼントしてくださいました。

      まだまだ若い11歳のまるです(^^)



      最近の祭壇はこんな感じでした。

      IMG_8406.jpg




      我が家の狭いスペースでは
      エスの祭壇を別に作ってやれず、
      まるの祭壇がエスの祭壇へと早代わりしました。


      その様子も一気に書こうかと思っていましたが、
      まるのことを書いている間に感傷的になってしまったので、
      いったん【まる編】として書き終えます。



      まるはねぇ、ほんまに何をしてる時でも面白くてねぇ、
      毎日毎日笑わせてもらいました。




      我が家にはまだ5匹もいるのに


      まるがいない毎日は


      とてつもなく寂しいです…





      まるの正確な体内時計が働いて、
      毎晩9時きっかりに

      「ごはんまだかぁ、アウオウ!」

      「お腹空いた~、アウオウ!」

      と台所へ催促に来て吠えた声ももう聞こえない。



      寂しいよ、まる。





      end.gif


      まるの死に続いてのエスの死。


      心がぽっかりと空洞になったかのようですが、
      毎日しっかりご飯を食べて美味しいお酒を飲んでます。


      生きている者は
      生きていることに感謝して
      いつでも前を向いていかんとね。

      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい

      20120626220853789.gif



        | うちのわんこたち | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

        ≫ EDIT

        【笑顔を見せて】

         
         
         
        【笑顔を見せて】は4年半前に
        「まる&たく」の預かりブログとしてスタートしました。

        ブログのタイトルを何にしようかずいんぶん悩んで、
        捨てられた犬たちの無表情な顔や険しい瞳が
        素敵な笑顔になりますようにと願って付けた名前が【笑顔を見せて】です。




        エスを実際に見たことがある人はみんな
        「いつも笑顔のエス君」「きれいな瞳のエス君」と
        言ってくださいました。



        いつも穏やかな優しい笑顔のエスでしたが、
        保護してすぐは笑顔がまったく見られませんでした。


        IMG_6425.jpg

        IMG_6419_20130620202937.jpg

        IMG_6431_20130620202958.jpg


        トレードマークの「瞳」も
        まるで別犬のように険しいものでした。

        IMG_6429_20130620203001.jpg

        IMG_6420.jpg



        普通の家庭犬として過ごすうちに
        その表情は少しずつ変化しはじめました。


        仮母・りく母宅へ移動してから
        ますます柔和な顔を見せるようになりました。


        りく母宅に滞在中のエスです♪

        DSC01143_20130620203835.jpg

        DSC01094.jpg

        056_20130620203711.jpg

        053_20130620205605.jpg

        DSC01092_20130620205849.jpg

        DSC01135_20130620205847.jpg

        DSC01117_20130620205846.jpg

        DSC01090_20130620211138.jpg

        DSC01116_20130620203831.jpg


        りく母宅から我が家へ戻ってきた後、
        会陰ヘルニアの手術を終えて、
        順調に回復していただけに
        失明して以降の体調不良はとても残念でした。

        ゴールさせてやれなかったことは
        悔やんでも悔やみきれないけれど、
        保護時のあの楽しいことを何一つ知らないような顔が
        笑顔に変わったことは
        エスの犬生の中でかけがえのないものだったと思います。




        ふれあい会でのりく母とエス

        IMG_7993_20130620211322.jpg

        IMG_8316.jpg




        【笑顔】を知って、エスは逝きました。

        IMG_8355.jpg




        エスの存在を大勢の人に知ってもらえただけでも
        保護した意味はあると思っています。


        同時に
        その存在を知られないまま
        笑顔を知らないまま
        無念の死を迎える命がたくさんあることを忘れてはいけないと思っています。




        【笑顔を見せて】

        私がこのブログに込めた想いが
        一人でも多くの人に伝われば嬉しいです。





        end.gif

        「まきろんさん」「まぶしーははさん」「芦屋市のOさん」
        「CocoSunパパ&ママさん」「みどりんさん」から
        エスにお花が届いています。

        また順に報告させていただきますが、まずはこの場からお礼申し上げます。

        ありがとうございます!




        メールもたくさんいただいていますが、
        まだ返事ができていません。

        少し落ち着いたら返信させていただきますね。

        みなさんの温かいお気持ちに感謝します。

        にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい

        20120626220853789.gif



          | 保護犬「S(エス)」 | 21:36 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

          ≫ EDIT

          明るい葬儀

           
           
           
          ※エスの亡骸が写っていますので、苦手な方はご遠慮ください。




          エスの葬儀には

          仮母・りく母とご友人、ひゅーごママさん、マルコパパさん、
          やん坊おかん、ペコママさんが参列してくださいました。


          私を含め総勢7名


          住職さんも
          「この子は幸せな子やねぇ」と仰ってました(^^)



          仕事を早退して帰ってから慌しく用意したので、
          スーパーでもらったダンボールが棺

          IMG_8486.jpg


          厳かな雰囲気のカケラもなく、
          チープ感が漂いまくりやけど、
          箱の中には愛がいっぱい詰まっています♪

          IMG_8497.jpg


          いただいたお花も棺に入れさせてもらって

          IMG_8485.jpg

          IMG_8484.jpg

          入りきらなかったお花は持ち帰って
          飾らせてもらっています。

          IMG_8504.jpg


          急なことで、まだ写真立てを用意してなかったので
          マルコパパさんからいただいたお香典で
          写真立てを購入させていただこうかと思っています。




          葬儀を終えた後、
          「望」「ピッコロ」「とくさん」「金太郎」「バルーン」が眠る
          合同墓にお参りして帰りました。

          IMG_8501.jpg



          用事があったりく母とは慈愛院で別れて、
          他のみなさんとファミレスでしばし歓談。

          エスの思い出話や保護活動の話と同じくらい盛り上がったのが
          かなりユニークな慈愛院の住職さんの話(^▽^)

          HPからもユニークさの片鱗が伺えると思いますが、
          住職さん自身も保護活動に力を入れておられて、
          お寺には常に元野良猫、捨て猫が10匹くらいいます。

          IMG_8500.jpg


          行くたびにいつも
          探偵ナイトスクープの名物シリーズの
          『パラダイス』と同じ摩訶不思議な空気を感じるんですけど、
          決して居心地は悪くなく、住職さんの人間味溢れるキャラの魅力もあって、
          「明るい葬儀」になるので私は気に入ってます。




          エスをゴールさせてやれないまま逝かせてしまったことは
          残念でしかたがないけれど、
          住職さんが「この子は幸せな子やねぇ」と言われた通り、
          エスを大好きな人がたくさんいてくれて、
          エスの死を悲しんでくれる人がたくさんいてくれて、
          最後の迎え方としてはとても幸せなものであったと思います。


          5月のふれあい会は
          エスの体調が本調子ではなく、
          参加させるかどうかをギリギリまで迷いましたが、
          参加させてほんとうに良かったです。

          あの日、たくさんの人に声を掛けてもらって、
          撫でてもらってエスはとてもご機嫌でした。

          あの日エスに会ったたくさんの人の胸にも
          エスの思い出が残り続けるであろうこともとても嬉しいです。




          ふれあい会でのほのぼのシーンです。


          ハーブ家の新しい家族になった
          子猫のランちゃんと対面したエス。

          IMG_8287.jpg
          IMG_8288.jpg
          IMG_8289.jpg
          IMG_8290.jpg
          IMG_8291.jpg



          エス! 安らかであれ





          end.gif

          もう日付が変わってしまったけれど
          6月18日はダーリンの誕生日です。

          エスの心臓が止まった時、
          ダーリンはすぐに心臓マッサージをしながら
          マウスツーマウスで人工呼吸をしました。

          ダーリンは犬に躊躇なく人工呼吸ができる人です。

          私の保護活動の最高の理解者でもあります。



          慌しくて、お誕生日のご馳走もケーキも用意できなかったけど、
          心から Happy Birthday to you!

          にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい

          20120626220853789.gif



            | 保護犬「S(エス)」 | 02:21 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

            | PAGE-SELECT | NEXT

            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。