笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ビビりバビデブー!

 
 
 
保健所によっては全頭処分ではなく、
審査をして合格すれば譲渡対象になって
再び生きるチャンスを与えられる場合もあります。

小型犬や純血のブランド犬は譲渡になることも多いけれど、
残念ながら中型以上の雑種は処分対象になる可能性が高いです。

理由は単純に「譲渡希望者が少ないから」




私も保護場所の問題や譲渡の難しさから、
なかなか雑種を保護してやることができません。

それでも、最近は「中型サイズもOK」の預かりさんもいてくれるので、
可能な限り命を繋いでやりたいと思っています。





先週やってきたのは10kg弱の小振りの中型雑種2匹。


2匹ともものすごいビビりです。

行政施設に1ヶ月ほどいましたが、
収容部屋の奥の物陰から鼻だけ出してる状態でした。

その間、職員さんは一度も触ることができず、
解っていたのは性別がオスとメスということだけ。




最初は保護を見送ろうと思いましたが、
今までに受けたmasumiさんのセミナーやセッションを思い出しながら
2匹の様子をじっくり観察しました。


超ビビりなだけで攻撃性はないように感じましたが、
いったん保留にして、メンバーともいろいろ相談し、
タイムリミットぎりぎりで保護することに決めました。




保護当日、バリケンに入れるまでが一騒動でしたが、
バリケンに入ってしまうと、うんともすんとも言わず、めちゃ大人しかったです。

2012-01-272010_41_17.jpg

2012-01-272010_42_15.jpg





車に乗せて向かった先は
吹田のDog cafe & Self shampooのお店

『Bigわん』さん


シャンプー剤もタオルも完備で、
手ぶらで行って気軽にシャンプーしてやれるんですよ!

2012-01-272013_43_51.jpg

オーナーの娘さんも保護活動をしていらして保護犬にも理解が深いので、
今回ご厚意でシャンプー室を貸し切りで使わせていただくことができました。

Bigわんさん、お世話になりありがとうございました。




misaさんが同行してくれて、Bigわんさんでみ~さんと合流。




まずはメスから洗いました。

毛は薄いベージュ色でやや長毛です。

2012-01-272010_58_40.jpg



最初は緊張感いっぱいでしたが、
抵抗する素振りはまったくなく、途中から気持ちが良くなったのか、
何をしても大人しく身を任せてくれました。

2012-01-272010_59_53.jpg

2012-01-272011_14_39.jpg

2012-01-272011_13_02.jpg


ドライヤーまで問題なくできて、ハイ!完成!!

2012-01-272011_35_12.jpg






次はオス。

メスと同じようなきれいなベージュの毛色で短毛です。


メスよりさらにビビりな感じで、
バリケンに入れる時も逃げ回って大変でした。

浴槽に入れると、しばらく『現実逃避』してました(^^ゞ

2012-01-272011_27_28.jpg

2012-01-272011_27_49.jpg



最悪、暴れ回ってシャンプーできないかと思っていたけど、
ゆっくりシャワーをかけてみると…

2012-01-272011_42_06.jpg


観念したのか、気持ち良さに気付いたのか、
メス同様大人しくシャンプーさせてくれました。

2012-01-272011_45_01.jpg

やっぱりオスも攻撃性は皆無で、
ただ超ビビって逃げ回っていただけの子でした。

2012-01-272012_00_38.jpg

2012-01-272012_22_53.jpg



ちょっとコーギーっぽい♪!?

2012-01-272012_05_05.jpg




2頭のシャンプーを済ませた後、Bigわんさんで美味しいランチをいただいて、
そのまま、今度は掛かりつけの病院へ向かいました。


病院では、待っている間はずーっと椅子の下に隠れて出てこなくて、
診察室へも抱っこで連れて入りました。


でも、2匹とも大人しく診察を受けさせてくれました。



どちらもまだ1歳くらいの若犬で、
フィラリアもマイナス、健康診断も問題なく、不妊手術済みなので、
ビビりが解消してきて、家庭犬としての落ち着きが出てきたら
里親募集を始めてやれそうです。


まぁ、落ち着くまでにどれくらい時間が掛かるかが問題やけどね(^_^;)

清算を待つ間も「現実逃避中!」

2012-01-272018_43_15.jpg




メスはみ~さん宅で預かってもらっています。

仮の名は メープル

これから先のメープルの日常は 『み~とWANと♪』 でご覧下さい。





オスはmisaさんにお願いしました。

仮の名は おおじろう


これから先のおおじろうの日常は 『aplumricot』 でご覧下さい。


どちらの仮母も奮闘中です!










昨日おおじろうに会いました。

若いだけあって日々進化中です!

メープルも一歩ずつ前進しているようです!

近い将来、おおじろうにもメープルにも良い出会いがありますように…

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


button21.gif




    スポンサーサイト

    | 保護犬「メープル・旺次郎」 | 14:29 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    【幸せのバトン】らぶお【第一走者】

     
     
     
    今日のタイトルはmisaさんのブログ記事からいただきました。

    「aplumricot」 より 『ボクの事』



    浬・LOVE-O(らぶお)・イブは3頭まとめて飼育放棄され、
    飼い主自ら処分施設に持ち込みました。

    その後、縁あって我が家で3頭を保護しましたが、
    浬はmisa家、らぶおは空組家、そしてイブは我が家と
    それぞれバラバラでゴールを目指すことになりました。

    3頭を保護した2ヶ月前はたて続けに新入生がやってきて、
    それ以前の学園ッ子たちの募集もあって、
    3頭の募集も遅れ遅れになってしまっていました。


    そんな中、正式募集前に空組さんのブログで
    らぶおを見染めてくれたご家族がありました。


    それが、先日お見合いをしたI家のみなさん。






    らぶおは先週の土曜日にトライアルに入りました。



    I家までは2時間弱のドライブになります。

    朝、空組さん宅にらぶおを迎えに行く途中で
    「そういえば、らぶおは車酔いするんやった!」と思い出しました。

    「しまった!なんにも対策考えてなかった!」



    でもね、ちゃーんと空組さんが
    らぶおに乗り物酔いの薬を飲ませておいてくれました(^^)

    空組さんちへ預けに行った時も
    車酔いして吐いたのを覚えておいてくれたんやね♪

    結果的には、あと少しで到着という時に吐いてしまったけど
    薬飲んでなかったらもっとひどかったと思います。

    なにせ、車に乗るたびに可哀そうなくらい吐きまくりなので。





    I家に到着と同時に
    ゲロで汚れた足を拭いてもらってから家の中へ…

    酔ってしんどいのか、不安と緊張のせいなのか、
    最初はしっぽを下げて私のそばにひっつきまくりでしたが、
    時間が経つにつれていつものらぶおらしさが出てきました。

    IMG_3018.jpg


    「犬もこたつ好きやで」と言うと、
    さっそくこたつに入ってらぶおを誘うK君(^^)

    IMG_3022.jpg




    募集の条件に「家族全員の同意」とありますが、
    I家は文字通り家族全員が「らぶおLOVE」の気持ちで
    迎えて下さったのが伝わってきて、
    まだトライアルの段階やけど「あ~、良かったなぁ♪」と思いました。



    らぶお専用のハウス

    IMG_3010.jpg


    先住動物はうさぎの「ぽちゃん」

    IMG_3013.jpg


    空組さんが用意してくれた婿入り道具

    IMG_3006.jpg





    Iさんからは毎日近況報告が届いています。

    長文でぎっしり書いてくれてあるので、
    近々「良い報告」と共にお披露目します。

    その日は近いと思います(*^^)v



    ねっ、K君!(^^♪

    IMG_3008.jpg














    らぶおのゴール地点で待っているのが第二走者の浬(かいり)

    I家のような良いご縁を求めてスタート準備万端で待ってます。


    おや!?

    最終走者のイブもそろそろアップを終えてスタート地点へ…





    さて、それぞれにどんなゴールが待っているのでしょうか!

    楽しみです(^^)v

    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


    button21.gif




      | 保護犬「らぶお」 | 01:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

      ≫ EDIT

      「いつでも里親募集中」浬(かいり)編

       
       
       
      私はもともと、保護してから一ヶ月くらい観察してから
      募集を始めるようにしています。

      犬の性格もできるだけ把握したいし、
      トイレの習慣や吠え、散歩の様子などを見て、
      「この子やったらどんな家庭が向いてるかなぁ。」と考える時間が欲しいんです。

      さっさと判断して、ちょっとでも早く募集を始めてやったらいいんでしょうけど、
      慎重と言うかのろまと言うか…。


      その上、保護頭数もめちゃ多くなって、
      最近は募集開始時期も遅れるばかり(-_-;)


      今日の浬も保護してから
      なんと2ヶ月以上も経ってからの募集になってしまいました。

      遅くなった分、浬にぴったりの最高のご縁を見つけてやりたいです。





      それでは「いつ里」の掲載内容です。

      http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-68114.html


      □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

      CAGEBYH0.jpg

      CAKU6MVF.jpg

      CA8P8S9C_20120129143719.jpg

      CA9X73LM.jpg

      CA2VM5C9.jpg

      CAFOII33.jpg

      CAEK5M0M.jpg



      【場所】大阪

      【仮名】浬(かいり)

      【犬種】ヨークシャテリア×Mシュナウザー

      【性別】オス

      【年齢】2歳くらい



      【健康状態】

      体重:5.0kg
      混合ワクチン接種・去勢手術・血液検査済み
      狂犬病予防注射・畜犬登録済み
      フィラリア:マイナス



      【性格・特徴】

      とてもきれいなチョコレートブラウンの毛色です。
      ヨーキーとシュナのMIXですが、
      「トイプードルですか?」と聞かれることも多いです。

      性格はとても人懐こくて甘えん坊です。
      きれいなブラウンの瞳でまっすぐ見つめてくるのがたまらなく可愛いです。

      トイレは外派で散歩時に済ませます。
      吠えは気になるようなレベルではありません。

      容姿も可愛くて性格も良くて、大きな問題行動も見られないので
      飼いやすい犬だと思います。

      詳しい日常の様子は預かりブログをご覧ください。→ 「aplumricot」




      【経緯】

      飼い主自ら処分施設に持ち込んだヨーキー×シュナMIX3頭のうちの一頭です。
      3頭とも当方で保護し、一頭はすでに新しい飼い主さんと暮らしています。
      浬(かいり)にも早く本当の家族のぬくもりを教えてやりたいです。




      里親さんの条件は以下の通りです。

      ◆ペット飼育可住宅にお住まいでお留守番の少ないご家庭
      ◆ご家族全員が里親になることに賛成の方
      ◆毎年のワクチン・フィラリア予防・狂犬病注射等適切な健康管理をしていただける方
      ◆毎日十分なお散歩をしていただける方
      ◆室内飼いで、脱走・迷子防止に努めていただける方
      ◆事前に飼育環境の確認をさせていただける方
      ◆譲渡時に契約書にサイン捺印することを了承していただける方
      ◆ブログやメールなどでたまに写真を添えて近況報告をしてくださる方
      ◆こちらからお届けしますので、大阪から車で2時間以内の地域にお住まいの方
       (交通費の実費負担をお願いいたします)
      ◆保護中に掛かった医療費等を一部ご負担して下さる方

      1週間のトライアル期間後、双方の合意の元に正式譲渡とさせていただきます。

      譲渡までの流れについては
      ホームページの『里親になるには』に詳しく説明がありますので、応募の前にご確認ください。

      譲渡条件を守られる方のみアンケートフォームを送信してください。
      他犬にも応募されている方はご遠慮ください。

      button111.gif



      要件を満たしていない時はお返事できないことがあります。

      また、応募が殺到した場合は、
      最終的なお返事まで一週間程度時間を頂戴することがあります。

      保護犬のこれから先の一生が掛かっていますので、慎重に考えさせて下さい。
      よいご縁に繋がることを願っています。


      □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


      浬は「マーキング」と「留守番ができない」という理由で
      最初の預かり先から戻ってきました。

      その後「テスト」も兼ねてmisa家に移動しました。


      「テスト」の結果は


      マーキングは最初の頃何度かありました。

      misaさんによると
      「マーキングと言うより、トイレが我慢できない感じ」と言うことでした。

      対策として、ケージ中心の生活で、
      ケージから出してすぐに散歩に連れ出し、
      トイレを済ませてから室内でフリーにするようにしました。

      その結果、今ではトイレは完全外派で室内でのマーキングもありません。


      「留守番」に関しては、我が家にいる時も何も問題なく、
      misa家でも最初からまったく問題ありませんでした。


      トイレの問題も留守番も、
      ケージをうまく利用することで対応できると思います。


      その他は「いつ里」に書いてある通りなので、
      家族みんなに可愛がってもらえる良い子です(^^)


      浬が気になったら、ぜひ一度会ってみてください。

      可愛さがひと目でわかりますから♪












      せっかく更新を毎日がんばってたのに、また止まってしまった!

      でもボーっとしてたわけではなく、
      木、金と続けさまに3匹の新入りを迎えてバタバタでした。

      「いつ里」デビュー組も順番待ち状態やし、
      新入り紹介待ち組も数珠つなぎやし、
      また追いつけるようがんばります!!

      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


      button21.gif




        | 保護犬「浬(かいり)」 | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

        ≫ EDIT

        ボクは『とうた』

         
         
         
        とうた




        漢字で書くと『桃太』




        元の名を『桃太郎』と言います。









        桃太郎は昨年末からトライアルに入っていましたが、
        順調にトライアルを終えて、正式にT家の家族に迎えていただきました。



        Tさんと桃太郎の出会いは昨年12月の譲渡会でした。

        以前からブログで気になっていた桃太郎に会いに来て下さいました。

        IMG_2745.jpg

        (はなママさんがフリマ用に編んでくれたセーターを着せてもらってます(^^))




        それからしばらくしてトライアルが始まりました。


        Tさんは大型犬の飼育経験者さんなので、
        桃太郎のことは何も心配していませんでしたが、
        先住猫ちゃんがいるので相性だけがやや心配でした。



        トライアル中に届いたメールです。



        桃太がウチに来て、約1週間が経ちました。

        その間、環境が変わったからか
        多少粗相をしたり、下痢気味だったりしたものの、
        現在はとても元気です。

        CASLQQ8Z.jpg


        最初の頃はとても大人しくて
        仔犬なのに良い子すぎるのでは?と心配したのですが、
        だんだん本領を発揮してきて、
        スイッチが入ると部屋を走り回ってます。

        散歩でもおびえた様子はなく、
        でもまだまだまっすぐ歩く事は無くて
        あちこち臭いを嗅ぎながら飛び跳ねるようにして歩いてます。

        ただ少し臆病なのか、慣れない人には吠えますね。

        散歩中にもすれ違う人に吠えるので、
        これからもっと人に慣れさせないといけないなと思っています。

        あ、あとすいません、
        ウチでは桃太郎ではなく桃太(とうた)と呼んでます。

        先住猫とは同じこたつで寝られる程度には仲良くなりました。

        まだ、度々追いかけっこしてますけどね…。

        CATH7GSR.jpg


        多分、お互いに平気になるのにそう時間はかからないと思います。






        年が明けてからいただいたメールからの抜粋です。


        桃太は元気にしています。

        体重は10.4kgになりました。

        お座りもほぼ覚えましたよ。

        まだ完璧には出来てないですけど…。

        最近は歯の生え換わりでどんどん乳歯がぬけていってます。

        犬用のガムを血だらけにして噛んでたりします…(笑)











        生後2週間ほどで捨てられた桃太郎と金太郎。

        IMG_9770.jpg


        一週間後に力尽きた金太郎。

        IMG_9859.jpg


        金太郎がお星様になるのと同時くらいに
        桃太郎が免疫不全による皮膚病にかかりました。

        IMG_0287.jpg

        2011-09-28_10_34_04.jpg


        ステロイドしか治療の手段はなく、
        桃太郎の小さい体にかける負担を考えると、
        金太郎と同じようにお星様になってしまうかもと思ったこともありました。

        先生から「急変したらすぐに来て下さい。」と説明を受けてからの数日間は
        ゆっくり眠ることもできませんでした。


        そんな不安をよそに、
        レントゲンフィルムで作った特製エリカラを着けたまま
        桃太郎はいつも無邪気に笑ってました。

        IMG_0682.jpg

        2011-10-052010_11_38.jpg


        たくさんの人たちからの励ましをもらって
        桃太郎はがんばりぬいてくれました。

        1ヶ月近い闘病生活に打ち勝ち、
        長かったエリカラ生活から解放された時には
        体も一回りも二回りも大きくなって
        ずいぶんおっさんお兄ちゃんになっていました(^^ゞ

        2011-11-07_16_21_55.jpg


        その後、しばらくしてから正式に里親募集を始め、
        昨年12月に運命の出会いの日を迎えました。


        皮膚病の治療が長引き、散歩に出る時期が遅れたため、
        外にも人にもまだ慣れていたなかった桃太郎。

        トライアルの時も、こんなにぎこちない抱かれ方でした(^_^;)

        IMG_2832_20120126235954.jpg



        もう少し慣れるまで募集を遅らせようかとも考えたけど、
        できれば子犬のうちに本当の家族と暮らせてやりたくて募集に踏み切りました。


        T家でゆっくりと慣れていけばいいんですよね。

        これからたっぷり時間はありますから。


        IMG_2830.jpg



        2012年1月吉日

        桃太郎はレモピ学園を卒業し、T家『桃太(とうた)』になりました。







        桃太郎にたくさんのご支援と励まし・応援をありがとうございました。

        みなさまからのご支援により、
        桃太郎に十分な治療を受けさせてやることができました。




        最後になりましたが、
        小さい体で皮膚病と闘っている桃太郎を預かって
        見違えるように症状を改善してくださった「大輔母さん」に
        心よりお礼申し上げます。

        おかげさまで桃太郎は幸せ探しのゴールにたどり着くことができました。

        あの時、救いの手を差し伸べて下さったことで
        私がどれほど気持ちが軽くなったか、
        言葉で説明する事ができないくらいです。



        私が「仮母」なら、大輔母さんはさしずめ「乳母」(^^ゞ

        Tさん、私、大輔母さんの3人の母を持つ桃太郎は幸せですね♪



        いつか大きく成長した桃太郎の姿を
        見てもらえる日がくればいいなと思っています。













        金太郎が死んでしまって、
        皮膚にいくつも穴が開いて血が噴き出している桃太郎を見て、
        「この子たちは保護されてほんとうに幸せだったのか?」と考えました。

        「苦しみを長引かせるようなことになるのなら、
        あの時、殺処分になっていたほうがまだマシだったんじゃないだろうか。」

        何度もそう考えました。



        でも、桃太郎がこうしてゴールを迎えた今、
        「これで良かったのかも」とも思えるようになりました。

        桃太郎の未来を繋いでやれたなら
        私のしてきたこともまんざら無駄ではなかったかな。


        昨年5つの死を経験しました。


        「死」と向き合うことは大変なことやけれど、
        「生」と向き合うこともまた大変なこと。

        今回も「命」の尊さを教えられました。


        まだまだ尊い命をたくさん預かっているので、
        またそれぞれの未来を繋いでいこうと思います。

        にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


        button21.gif




          | 保護犬「桃太郎・金太郎」 | 01:53 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

          ≫ EDIT

          【ぼくもがんばった】イース編【過去完了形】

           
           
           
          お次は先週土曜日からトライアルに入っていたイースです。



          イースを保護した時、我が家はすでに満杯状態で、
          うちと同じくコーギー飼いで「コーギーは積極的に預かりたい」と
          常々口にしていたmisa家に直行で預かってもらいました。

          なので、私はイースと数えるほどしか会ってないんです。




          にもかかわらず、イースはとても人懐こい子で、
          私と会った時もいつも嬉しそうな瞳でまっすぐに見つめて
          スリスリと甘えに来てくれました。

          私もmisaさんに負けず劣らずのコーギー好きなので、
          あの可愛さ、人懐こさはちょっとヤバかったです(^^ゞ

          イースの里親になれる人が羨ましいぞ~




          その幸運を射止めたのがSさん。


          譲渡会で話を伺った時、フルタイムの仕事なので、
          留守番時間が長いことをとても気にされていました。

          「里親の資格はないかもしれないんですけど…」

          「希望しても断られると思うんですけど…」

          何度もそんな言葉を口にされました。



          そんな言葉が出るのはどうしてでしょうか?




          それは、犬の気持ちを一番に考えているからです。

          自分たちのところへ来た犬は幸せだろうか?

          長い留守番で犬に寂しい思いをさせるのは可哀そう。




          とても自信なげに
          「やっぱりお留守番が長いから無理ですよね。」と聞かれたSさんに
          私は「いいえ。」と答えました。




          私が必ず言う言葉は「大切なのは接する時間より密度」

          たとえ接する時間が短くても、
          その短い時間にありったけの愛情を注いでやれたら犬は幸せです。

          自分たちの幸せより犬の幸せを一番に考えられるSさんになら
          託しても大丈夫だと思いました。






          トライアルの日

          事前に用意してもらったケージの中で

          IMG_2914.jpg

          やっぱり足がめちゃ短いね~(^^) 超可愛い♪





          譲渡までの流れについて説明している間、
          ケージの中で待たせたけど、吠えることもなく大人しく過ごせました。

          持って行ったフードやおやつに手を触れると、
          「貰える!?」とばかりにソワソワしてたけどね(^^ゞ



          一時間余りいろいろ話をさせていただいて、
          イースも問題なく落ち着いているのを確認してお暇しました。




          その日の夜にいただいたメールからの抜粋です。


          レモピさんがお帰りになってから私たちは買い物に出かけました。

          イースは出かけるときに2~3回大きく吠えただけで
          後は静かにしてたようです。

          外でしばらく耳を澄ませて確認しました。

          これなら心配なさそうです。

          買い物から帰っても、ケージから飛び出してはいませんでした。

          本当によくできた子で、助かります。


          お散歩にも出かけましたが、
          雨の中、嫌がることもなく歩いてくれて、
          ウンチはおっしゃてたとおり、柔らかめの物を2回しました。

          今のイースは、それほど愛想もない主人のストーカーになっています。

          私としてはちょっと悔しいです。


          本当に良い子を譲っていただき感謝いたします。
          ではまた、ご報告させていただきますね。

          misaさんにもよろしくお伝えください。
          本日は本当にありがとうございました。






          翌日の夜に届いたメールです。


          大分我が家に慣れてきたようです。

          「ゴロン」と言えば、横になっておなかを見せてくれます。

          misaさんが教えられたのでしょうか。

          もうかわいくって手放すなんて考えられません。

          主人ももう馴染んでしまっています。


          様子を写真でお送りしたいのですが、
          カメラを向けるとそっぽを向いて、なかなかうまく撮らせてくれません。

          あまり良い写真ではないのですが、一枚お送りいたします。

          1394107966_166.jpg


          今日の散歩もウンチを2回、やや柔らかめでしたが、問題なさそうです。

          件名にも書かせていただきましたが、
          イース君の正式譲渡をお願いいたします。





          Sさん!

          すでにイースにメロメロになってるだろうと思います。

          「早くイースの待ってる家に帰ろう」と
          今まで以上に家路を急ぐようになりますよ(*^^)v


          たとえ留守番時間が長くても、
          犬も飼い主もどちらもが幸せになることは可能だと
          おわかりいただけましたよね♪

          末永くお幸せに!


          IMG_2921.jpg


          2012年1月22日

          イースはレモピ学園を卒業し、S家イースになりました。




          みなさん、イースの応援ありがとうございました!










          やっと毎日更新するリズムが戻ってきたかな。

          途切れさせずに毎日一更新目指します!

          明日はどの話にしようかな~

          よし!アレにしよ!!

          にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


          button21.gif




            | 保護犬「イース」 | 03:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

            | PAGE-SELECT | NEXT

            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。