笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

早まったけど、結果オーライ!

 
 
 
トライアルでぽっぷをK家にお届けした帰り道、
車を走らせている時にあることに気が付きました。


トライアルの時には譲渡の手続きはほぼ完了しますが、
正式譲渡契約書だけは実際に譲渡になってから郵送していただくようにしています。


ところが、前日になのはの正式譲渡の手続きに行ったこともあってか、
すっかり勘違いして
トライアル開始の日に譲渡契約書にサイン・捺印してもらっちゃいました(^_^;)


「あちゃー、早まった~」と思ったけど、
ぽっぷはそのまま譲渡になるだろうと思っていたので
とりあえず契約書はしばらくお預かりという形でしたが、
正式に譲渡のお申し出を頂いたので、無駄にならずに済みました(^^)


Kさん、ほんとにそそっかしくてごめんなさいね~m(__)m






メールを抜粋してご紹介します。



ルナが我が家に来て一週間が経ちました。

ルナの正式譲度お願いします!

まだ一週間なんですがなんだかずっと一緒に暮らしていた感じがします。



最初の数日は落ち着きがなくて常に動きまわっていましたが
今ではソファがお気に入りです。

CALYNXG5.jpg

CA01HX8K.jpg

CAWSA58P.jpg

CAYF5JWK.jpg



私と一緒の時はゲージに入ると嫌がり鳴きまくりますが、
お留守番はちゃんとでき、夜泣きもなくなりました。

私にはゴミだしや庭木の水やりなどで少し外に出ただけで
帰ってくると大歓迎してその後はソファで甘えまくりです。
かなりストーカーなルナですが、主人には全くです。

実は水曜の朝までは、主人に寄り添う事が多かったんです。
でも夜に事件が起こりました!

主人がルナを抱っこしようと少しルナを追っかけました。
そしたらルナは悲鳴を上げてパニックになり、私の所に逃げて来たんです。
相当怖かったみたいでビックリしました。

そのすぐ後にお散歩に行こうと主人が下駄箱から靴を取り出そうとした時に、
たまたまルナが来て開けた扉にあたってキャインと・・・

そして散歩中に主人の足にリードが引っかかってしまい
足をあげたらキャインと・・・


短時間に3回です。もうルナは主人を警戒してます。

主人はすごく反省して今では細心の注意をしています。

これからはとにかく主人は怖い人ではない事を教えていこうと思います。




チクリンとシルキーとはうまくやっています。

何かあってはいけないので
2匹が日光浴をしている和室には入れないようにしてますが
たまに入ると少しだけ一緒に日光浴してますよ♪

CACJRAJO.jpg


頂いた迷子札は翌日にすぐ注文しました!

届くのが楽しみです♪

本当に毎日楽しいです!

ルナと出会えた事、
レモピさんが保護してくれた事に本当に感謝しています。

ありがとうございます!







みなさんはルナちゃんの瞳が笑っているのがわかりますか?

私はずっとこの笑顔が見たかったんです。

緊張で貼りついた笑顔ではなく、心の底からの笑顔が見たかった!



我が家にいる時はへそ天で眠ることも一度もありませんでした。



ルナちゃんをこんな笑顔にさせてくれ、
安心してへそ天で寝られるくらいリラックスして過ごせるようにして下さった
Kさんご夫妻にはほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。


「キャイン騒動」はご主人には気の毒としか言えませんが、
私も何度も「キャイン!キャイン!」悲鳴を上げられましたけど、
一応そんな私にも懐いてくれていたので、
怖い人ではないとわかればご主人にも元通りに懐くようになると思います。

これからずっと一緒に暮らすんですから焦る必要ないですからね(^^)



Kさんはちくりんちゃんとシルキーちゃんの「愛犬ブログ」ならぬ
「愛トカゲブログ」をされていて、そこにルナちゃんも登場しています。

『チンチクリンな生活』

ルナちゃんの動画も見られますよ~




実はルナちゃんのための愛犬ブログも近々開設予定です。

わざわざもう一つ作る理由を聞いてみたら
「どうもトカゲ好きの人たちは犬にはあまり興味がないようなので…」って^m^

逆に愛犬ブログに時々
ちくりんちゃんとシルキーちゃんが登場することについても
「愛犬家さんたちはトカゲの話題でも嫌がられませんかねぇ…」

ちゃんとチクリンちゃんとシルキーちゃんは「可愛い!」と
このブログでも大人気だったことを説明しておきました(o^-')b グッ!

新しいブログができたらまたご紹介しますね(^^)v




2011年6月28日

ぽっぷはレモピ学園を卒業し、K家ルナちゃんになりました。




ぽっぷを応援して下さったみなさんありがとうございました!








怒涛の忙しさだったここ一ヶ月ですが、
今週はちょっと一息つけそうです。

歩やじゅうべえ君へのご支援や励ましのメールに
ろくに返事もできていなかったので、
順にお礼をと思っているのですが、
電話でもメールでも脱線して余計なことを喋りまくり書きまくり、
一日数人の方に連絡するのがやっとです。

毎度スローモーなことで申し訳ありません(;^_^A

来週からはまた忙しくなりそうなので(なぜ?)
忘れた頃に「あの時はありがとう!」と
唐突に連絡をするかと思いますが、お許しを~

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


button21.gif




    スポンサーサイト

    | 保護犬「ぽっぷ」 | 16:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    お腹いっぱい・幸せもいっぱい!

     
     
     
    いくらのちらし寿司を食べました。

    茶そばを食べました。

    お吸い物を飲みました。

    IMG_8184.jpg



    天ぷらを食べました。

    IMG_8186_20110629190341.jpg



    ケーキを食べました。

    IMG_8188.jpg




    あー、お腹いっぱい!!


    ん?



    今日の用事はなんやったっけ???






    いっつもごちそうをお呼ばれした時は
    肝心の用事を忘れます(;^_^A アセアセ・・・






    このごちそうを作ってくれたのはPままさん。





    この日は、
    里帰り中に里親さんの実家でしばらく一緒に過ごし、
    ノルウェーに帰国する日が近づいてきたので、
    再びPまま家で預かってもらうことになった希輝を
    里親さんが送り届けてくださる日。



    私は朝からじゅうべえ君の退院だったので、
    その用事を済ませてから里親さんに遅れること1時間半ほどで到着。

    無事に合流できました。



    ほんとうなら今回の里帰りで
    一緒にノルウェーに行けるはずだった希輝。


    狂犬病の抗体検査にパスできず、
    ノルウェー行きは次回に持ち越しとなりましたが、
    住み慣れたPまま家で『来るべき日』を待ちます。


    来年の桜の花が咲く頃に良い結果になるよう
    あせらず万全の状態で再検査を受けさせようと思っています。





    いくらごちそうでお腹いっぱいになっても
    この日は忘れてはいけない大切な用事がありました。

    今回のノルウェー行きは実現しなかったけれど、
    里親さんの「希輝を家族に」という想いはゆるぎなく、
    この日、正式に譲渡になりました。



    希輝を保護してから1年4ヵ月。

    ノルウェー行きが決まってから、入国審査に向けての検査費用や、
    途中、肺炎になったりもして、
    今までに高額な医療費が発生しています。

    その費用を全額お支払いくださいました。

    それはペットショップでMダックスの子犬が十分買える金額です。




    10歳で目が見えない希輝を
    高額な費用を支払ってでも家族に迎えたいと思って下さったことに
    心から感謝します。


    これからPままさんにはレモピ学園の希輝の預かりではなく、
    pappa&mamma家の希輝ちゃんを預かっていただくことになります。



    ノルウェーへ行ける日がいつになるのかまだわかりませんが、
    「その日が来るまでいつまででも預かります。」と言ってくれたPままさん。

    IMG_8208.jpg





    希輝もまたたくさんの愛に包まれて幸せ探しのゴールを迎えました。

    IMG_8198.jpg



    2011年6月26日

    希輝はレモピ学園を卒業しました。


    おめでとう!




    Pままさんから直接mammaに近況報告をしてもらうことになっているので、
    これからの希輝の様子はmammaのブログで見て下さいね(^^)










    次も幸せ報告が続きます♪

    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


    button21.gif




      | 保護犬「希輝・美っ希・りん」 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

      ≫ EDIT

      「りぼん」の募集を一時中断します

       
       
       
      先日から里親募集を開始していた
      Mダックスの「りぼん」の募集を一時中断します。



      理由は2つ。



      まず一つ目は、粘膜性の目ヤニがよく出ること。

      抜糸のついでに診てもらったところ、
      逆まつ毛がたくさん生えていたので抜いていただきました。

      IMG_8220.jpg

      IMG_8222.jpg


      2週間くらいしたらまた生えてくるそうなので、
      今後は定期的に抜いてやる必要があります。



      まぁ、逆まつ毛自体はたいした問題ではないので、
      里親さんが決まった後も定期的にケアしてやっていただきたいです。


      逆まつ毛が原因かどうかまだわからないのですが、
      りぼんは保護した時から目の瞬膜が出たままなんです。

      DSC03328.jpg

      目がしら部分に膜状のものが見えますよね。

      これは人間でいう「まぶた」と考えていいと思うんですけど、
      異物から目を保護する役割も持っています。

      瞬膜が炎症を起こして腫れた状態が「チェリーアイ」です。

      リボンの場合はチェリーアイではなく、
      通常隠れているはずの瞬膜がずっと出ている状態ということです。

      出っぱなしでも特に支障はなく、治療も必要ありません。



      逆まつ毛とはまったく関係ないかもしれませんが、
      もしかしたら逆まつ毛の刺激に反応して出たままになっている可能性もあるので、
      逆まつ毛を抜いた後、この瞬膜に変化が見られるかどうか観察することにしました。





      もう一つの理由は





      数日前misaさんから「りぼんの様子がおかしい!」と電話がありました。


      よだれを出しながら身体を丸めて四肢を硬直させた状態が
      2~3分続いたそうです。

      電話で話を聞いているうちに元の状態に戻り、
      その後はいつものりぼんとなんら変わりなく、
      散歩も普通、便も普通、食欲も普通。

      翌日、抜糸で病院へ行くことになっていたので、
      そのまま様子を見てもらうことにしました。



      私もmisaさんも考えは同じで、
      「軽いてんかん発作を起こしたのではないか」と感じました。

      先生にもその時の症状を説明すると、
      やはり「てんかんの可能性がありそうですね。」とのこと。

      重度ではなく、頻度も少なければ、
      投薬の必要はないということでした。


      misaさんが発見したのはその一度きりですが、
      数分で元に戻るとしたら、もしかしたら
      留守中にも発作が起きていたかもしれないので、
      ちょうど逆まつ毛の件もあったので、
      今後もてんかんが起きるのかどうか、
      起きたなら、その頻度はどうか、
      そのあたりも観察していこうと思っています。




      以上のような理由でしばらく募集を見合わせます。








      りぼんの付添いでルンルンの病院大好きっ子のmisa家の李ちゃんと。

      IMG_8225.jpg


      misaさんにべったりべた子のりぼんです♪

      IMG_8223.jpg

      IMG_8214.jpg

      IMG_8217.jpg




      瞬膜が出たままでも、てんかん発作があったとしても、
      「りぼん」は「りぼん」


      少しだけ休憩しますが、
      いずれすべてを受け入れてくれる家族が見つかると信じて、
      またゴールを目指して進んで行きます!

      IMG_8227.jpg


      嬉しいこともあって、3歳くらいと思っていた年齢はもっと若そうです。

      次回の募集は2歳で出すことにしました。





      りぼんに限らず、性格も健康面もわかる範囲で
      良いことも悪いことも情報として提供していきますので、
      すべてを理解した上で『オンリーワン』として迎えてやってください。













      歩とアインは昨日無事に不妊手術を終えています。

      もうすぐ元気な姿を見ていただけると思います。

      幸せ報告も届いていますので、
      順にどんどんアップしていきますね~♪

      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


      button21.gif




        | 保護犬「りぼん」 | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

        ≫ EDIT

        笑顔で退院

         
         
         
        迷子になり(実際は脱走でしたけど)、
        車にはねられ骨盤骨折の重傷を負った柴犬のじゅうべえ君。


        幸いなことに飼い主さんが見つかり、
        無事に手術を受けることができました。


        日曜日の朝、退院したじゅうべえ君と飼い主さんを
        飼い主さんの住むマンションへ送りました。


        これはマンション前に着いて車のドアを開けたところ。

        IMG_8163.jpg



        飼い主さんの顔を見て、こんなに嬉しそうな笑顔になりました(^^)

        IMG_8167.jpg


        素晴らしい笑顔を
        みなさんに見ていただける結末を迎えられたことがとても嬉しいです。






        たとえ飼い主さんが見つからなくても手術を受けさせてやりたいと思い
        みなさんに寄付のお願いをしたところ、何人もの方からお申し出をいただきました。

        会計をはっきりするために新しく口座を開設して、
        その口座をお知らせしようと思っていた時に飼い主さんが見つかりました。

        今回の寄付のお願いはじゅうべえ君の手術費用限定でしたので、
        お申し出をいただいていたみなさんには、
        もしもまた高額な医療費が必要な犬を保護した時に
        ご協力いただけたらありがたいです。




        【いざとなったら助けてくれる人がいる】

        そう思えるだけで保護する時に勇気がでます。




        また、すでに私の住所や口座をご存じの方々からは
        早々にお振り込みや郵送での寄付金が届いています。

        できるだけ早くその報告をさせていただこうと思っていますが、
        まだ通帳記入ができていません。


        自分でもどこまでおせっかいやねんと思いながらも、
        結局、抜糸の日も飼い主さんとじゅうべえ君を乗せて一緒に病院へ向かいます。


        その時までに、会計報告ができるようにしておきますので、
        申し訳ありませんが、もう少しお待ちくださいね。












        「アイン」と「歩」の不妊手術で、朝2匹を病院へ連れて行きました。

        そろそろ手術を受けている頃かなぁ。

        お迎えまでの数時間は珍しく保護犬のいない我が家です。

        今日はたくをいっぱい抱っこしてやりたいな♪

        みんなのブラッシングもしてやろう!

        久しぶりの我が子孝行日です(^-^)

        にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ← 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


        button21.gif




          | 動物愛護問題 | 13:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

          ≫ EDIT

          「ラム」の悪い話

           
           
           
          今日はうちの「ラム」の話。

          来月で7歳になります。

          IMG_8084.jpg


          健康な子で、予防注射以外で病院へ来ることはほとんどありません。

          そのラムが、一週間ほど前から血尿が出るようになりました。

          血尿は2日ほどで治まり、尿はきれいになりましたが、
          ひん尿が続いていたので検査をしてもらいました。



          「歩」の結果が良くて安心したのもつかの間、
          軽い膀胱炎かなくらいに思っていたところ、
          ストルバイト結石症であることがわかりました。

          顕微鏡をのぞかせてもらったら、
          小さな長方形のストルバイト結晶があちこちに見られました。


          治療としてはまずは結晶を溶かす必要があるので、
          今は療法食のロイヤルカナンphコントロールを食べさせています。

          2週間程度で溶解した後は、予防食で再発を防ぐことになります。


          しっかり管理してやれば、今まで通り元気に日常生活を送ることができるので、
          あまり深刻に考えず予防に努めようと思っています。






          そこで、一つ相談なんですが…



          我が家は手作り食併用で、
          ドライフードかごはんに野菜や肉、魚などを日替わりでトッピングしています。

          野菜も生であったり煮込んだり、肉や魚も焼いたり煮たり。

          手の込んだものではありませんが、
          みんな大喜びで食べています。



          他の子たちが美味しそうな匂いのごはんをパクパク食べているのに
          ラムだけがこれから療法食オンリーというのが
          ちょっと可哀そうな気がしています。



          できれば、ラムにも今までと同じように
          手作り食を食べさせてやりたいんです。


          最近は手作り食の研究も進んできて、
          ストルバイト結石の予防に効果があるレシピも数多くあるようです。


          結石症はコーギーがなりやすいとされる疾患の一つなので、
          我が家には同じコーギーのソラとベルもいますし、
          やはり結石症になりやすいシーズーのまる&たくもいますから、
          他のみんなにも結石予防にもなる手作り食を食べさせたいです。




          ストルバイト結晶の要因は尿のphがアルカリ化していることなので、
          尿のphを弱酸性に保つように食材や調理法を工夫すればいい。

          …と、ここまではわかりましたが、

          どんな食材をどう調理するのかがわかりません。




          とりあえず、
          手作り食で有名な須崎先生の本を2冊注文しました。





          【送料無料】食べてなおす手づくり犬ごはん

          【送料無料】食べてなおす手づくり犬ごはん
          価格:1,365円(税込、送料別)






          もしも、ストルバイト結石症の愛犬ちゃんのために
          手作り食を実践している方がいらしたら、ぜひレシピを教えてください。

          与えてもいいおやつの情報なども教えていただけたら助かります。











          保護犬に費やす時間がどんどん増えるにつれて、
          我が子たちをかまってやる時間がどんどん減ってきています。

          ここ数カ月、こんな本末転倒状態に悩み続けています。

          一人でこなせる限界を超えていると感じています。

          これから先どう進んで行くべきなのか、まだ答えは出ていませんが、
          せめて我が子たちに美味しいご飯を食べさせてやることが
          今の私にできる精一杯の罪滅ぼしだと思っています。

          なによりも、ごはんを美味しそうに食べている姿を見るのが
          私自身楽しいんです♪

          にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ← 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


          button21.gif




            | うちのわんこたち | 16:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

            | PAGE-SELECT | NEXT

            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。