笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬だけに「わんこそば」なんちゃって

 
 
 
トイレは完全外派のバロン。

今日みたいな雨の日の散歩の後はどうやったかな。



濡れぞうきんを玄関に置いて、
その上を踏ませるとかなんとか工夫してもらえたらいいなぁ。

良いお庭があるので、
昼間はお庭生活で夜は家で寝かせてもらうのも
バロンにとっては満足できる暮らしではないかと思います。

工夫次第でバロンは問題なく過ごせる子なので、
家族としていろいろ考えていただけたら嬉しいです。



いつまでも悶々としてるわけにはいきません。

バロンはこのまま幸せを掴むと信じたい。




それに、バロンが使っていたこのサークル

IMG_0388.jpg




バロンが出た同じ日に次の住民が入ってます!

IMG_1254.jpg



「おかわり」とも言ってないのに、
休む間もなく次々と入ってくる、まさに「わんこそばサークル」





昨日おチビーズを病院に連れて行って、
1時間半の待ち時間の間、
興奮して動き回る2匹のリードをずっと引っぱっていたので、
腕に身が入ってあちこち筋肉痛です(-_-;)

二匹並んでの可愛い写真を撮ろうと思ってたけど、
撮れたのはやっとこれだけ!

IMG_1305.jpg




しかも、車でわずか5分ほどやのに、

行きはバリケンの中はオシッコの湖状態!

帰りはゲロまみれ! щ(´□`)щ オーマイガーッ!!



【人生日々修行】(修行僧のような境地になりつつあるレモピの本日の格言)



力尽きそうになりそうなところを気力でこらえ、
新入りさんを連れて再度病院へ向かいました。






このガルウィングのような耳と短いしっぽでおわかりですね。

IMG_1318.jpg



5歳のオスのミニチュアシュナウザーです。

IMG_1344.jpg



10kgとかなりの体重なので、
聞いた時はえらい肥満犬かなと思ったけど、
実際に見てみると特別太ってはいませんでした。

獣医さんに聞いてみても、
今でちょうどいいくらいだと言うことでした。



可愛い顔のおっとりさんです。

IMG_1346.jpg




仮の名は『グースケ』

グーちゃんと呼んでいます。




保護した経緯や性格・健康状態などは
また徐々にお知らせします。









「わんこそば」がエンドレスに続きそうな現状にげっそりすることもありますけど、
せっかく空いたスペースを無駄なく使うことで1匹でも多くの命が助かるのなら、
あんまりいろいろ考えないで、今目の前にいる命に集中しようと思っています。

グーちゃんはとても飼いやすい子なので、早々に里親募集を始めます。

早く卒業してくれたら、また次の命が救われます。

グーちゃんの存在を大勢の人に知ってもらえるようポチっと押してやってくださいね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さいね
にほんブログ村


スポンサーサイト

| 保護犬「グースケ」 | 11:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「Keep The Lovely World by ALICIA プロジェクト」

 
 
 
ファッション、
特に20代女性に人気のファッションなんてまるで無知なワタクシですが、
今回プロモーション記事を書いてみようかと思ったのは、
人気レディスアパレルブランドPAGEBOYを展開している株式会社アリシアが
ターゲットである20代の女性達へ向け、
「Keep The Lovely World」という環境に目を向けてもらう為のプロジェクトを
始めたというところに目を留めたからです。


なんでも、女優の平山あやさんを始めとする
スペシャルサポーターズがデザインしたコラボグッズの売り上げの一部を
レッドリストアニマルに指定されている
絶滅の危機に瀕した野生動物の保護活動に役立てるために
WWFに寄付するということです。


平山あやさんがデザインしたツキノワグマのチャームがコチラ↓↓
show.png

このような取り組みをきっかけに
一人でも多くの人に環境問題に関心を持ってもらえたら
地球の未来もそう悲観することもないかもしれないですね。





| プロモーション企画 | 11:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「赤ちゃん・ベビー用品のアップリカ | Aprica」

 
 
 
うちの娘は17歳。


娘が小さい時に何度かベビーカーは使用したけど、
あまり重宝したという記憶はありません。


姉から姪っ子たちが使ったお下がりをもらったこともあって、
今のベビーカーから比べたら、重いし、使い勝手は良くないしで、
折りたたんで移動するのが結構大変であまり使わなかったんですよねぇ。



でも、最新のベビーカーってめちゃコンパクトでおしゃれですね~!

バギータイプが主流なんかな!?



昔からベビー用品で有名なアップリカ(Aprica)のベビーカー

名前は「STICK(スティック)」




なるほど!折りたたんだ形はスティックって感じです!!

show2


開いた形もスタイリッシュです。

show3


軽量コンパクト!

色も今風でなにもかもがお洒落にできています。

今のママさんたちが羨ましぃ!



子供時代ってあっという間に過ぎてしまうので
今を精いっぱい楽しんでくださいね♪





| プロモーション企画 | 10:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【モラタメ情報】低カロリー膳3個セット

 
 
 
最近ほんとにちょこちょこモラタメさんで当るようになりました。

当り運はこれっぽちも良くないのでちょっと嬉しい♪


今回はライオン商事株式会社の「低カロリー膳3個セット」のご紹介です。

2338_item_20100910_135205.jpg


うちは普段から手作り食がメインですけど、
時間がない時にドライフードにちょっとトッピングしたり、
煮込んだ野菜に混ぜたりして使うのに常備してあると便利です。


今年の猛暑でまるちゃんの散歩時間が短かったため、
なんだかフレブルみたいな体形になってきたので、
さわやかな気候になってきたことやし、またしっかり運動して、
同時に食事も低カロリーを意識してちょっと体重を落とそうと思っています。


詳しくは ↓ ↓ で確認してくださいね。

| モラタメ情報 | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

胃の痛みと祈る日々

 
 
 
また数日前から胃が痛い日が続いています。

原因はわかっています。



バロンが日曜日からトライアルに入っているからです。





バロンは人懐こい可愛い性格ですが、
足を触られることを極端に嫌がります。


無理にしつこく触ろうとすると噛もうとします。


事実、足を拭く練習を始めた時に私の手を噛みました。


その感じから、
トレーニングで矯正できるレベルではないかもしれないと思いました。





ちょうど噛まれたその日に
友人のあきママさんから里親希望者さんを紹介していただいたんです。


2ヶ月半一緒に過ごして感じたことをそのまま伝えました。

足を触ると嫌がること。

実際に噛まれたこと。

抱っこも難しいこと。

食べ物に対する執着も強いこと。

逆に言うと、
それ以外は何の問題もない従順で甘えたな子であること。




希望者のMさんはそれを聞いても、
「会ってみたい」と言って下さいました。



聞けば、

飼われる予定のご実家では家と庭を自由に行き来してもよく、
足を拭かなくてもかまわない。

普段はお母さんお一人なので、
ごはんやおやつを食べている時に取られると思う状況にはならない。

と言うことでした。


バロンにとってはこれ以上ない条件です。





お見合いの時の記事 ⇒ 「不安と期待が入り混じる日」





外で会った限りでは、
Mさんの愛犬みるくちゃんとの相性もそれほど悪いようには見えませんでした。




そして、いよいよトライアルの日。





ご実家では先住わんちゃんはいませんが、
Mさんが帰る時にはいつもみるくちゃん同伴なので、
やっぱりみるくちゃんとの相性が重要になります。


予想通り、外で会った時とは違って、
家の中ではみるくちゃんのテリトリー意識が強く出たため、
いきなりのんびりまったりとはいきませんでしたが、
バロンには攻撃する意思はなく、
みるくちゃんも深追いすることがなさそうだったので、
そのうち慣れてくるのではないかと感じました。




バロンとみるくちゃんを慣れさせるのに一生懸命で
余裕がなく、写真はちょっぴりしか撮ってません(^_^;)



トライアルの日には
近くに住む弟さんも来て下さっていました。

初対面の弟さんにもこんなに嬉しそうに甘えていました。

IMG_1203.jpg




お庭は先住わんちゃん時代から脱走対策バッチリでした!

IMG_1208.jpg

IMG_1214.jpg


バロンはとっても嬉しそうな良い顔をしていました。


ここでこのままずっと暮らせたら
この子はどれほど幸せやろうかと思ったら、
この時にすでに胸に込み上げてくるものがありました。



どうかどうかうまく行きますように!

バロンが幸せに暮らせますように!

バロンがんばれ!バロンがんばれ!



帰りの車の中で呪文のように同じことを何度も呟いていました。




噛む可能性があるとわかっている子のトライアルは
いつにもまして胃が痛いです。

毎日何度も留守電や携帯をチェックしてしまいます。






おチビーズは3ヶ月を過ぎた今も一緒に転げまわって遊び、
ウンチ踏み踏みで汚れてはシャワーをジャーっと掛けられ、体をごしごし拭かれ、
食べてはいけないものを咥えては口に手を突っ込まれ取り上げられても
反抗する素振りなどこれっぽちもありません。

小さいときからこんなふうに育っていたら、
バロンも何一つ問題のないとっても性格の良い犬だったはずなんです。

もともとの性格はとても穏やかな甘えん坊です。



生後1カ月を過ぎたばかりで、
まだ母親や兄弟姉妹が必要な時期にペットショップのガラスケースに
1匹だけで入れられ、毎日見世物として大勢の人の目にさらされ、
時にはガラスをバンバン叩かれて過ごすことが
子犬にどれほどの悪影響を与えるかを考えてみてください。


バロンの場合は、飼われてからの5年間も
飼い主さんにほとんど構われることなく過ごしてきたように思います。

保護した時の散歩時の興奮ぶりからして、外を散歩していたとも思えません。


バロンが唸ったり噛んだりするようになったのは
現在の間違ったペットショップの在り方、
そして元の飼い主の放任が大きな原因ではないかと感じます。


それが悔しいです!



バロンは本当に良い子なんです。

Mさん、お母さん、弟さんに
バロンの良さを感じてもらえるようにと祈る日々です。





トライアルの日、私は次の予定が入っていたので、
Mさん、あきママさんより先にお暇しました。


あきママさんがその後の様子をメールで教えてくれました。


今日はお疲れさまでした。
昨日の今日でお疲れのところ、遠くまで本当にありがとう。

あの後、○○○(Mさんの弟)は用事で出かけ、
ママ(Mさんのお母さん)と私たちはお昼ご飯を食べたりしたんですが、
バロンくんは特に問題なく、気になりつつも静かに我慢できていました。

みるくもあの後は眠くなったみたいで、ちょっとパワーダウンしたせいか、
それとも人間が犬たちにかまわずおしゃべりしていたせいか、
人間がかまわなければバロンくんとみるくは問題なく過ごせていました。

要するに、みるくのヤキモチが原因なようで、
それがハッキリしたので対策は見つかると思います。

大丈夫だと感じました。

私たちが帰る時、ママが「あれ?うちの子はどこ?」と、
バロンくんのことを「うちの子」と呼んだのがうれしかったです。

夕ごはんは廊下で元気良く食べてました。

何も問題ないと思いましたが、
お皿はゆっくりめに下げてもらうことは念を押して来ました。

夕方の散歩も、あの辺は静かなので、
バロンくんが驚くようなこともなかったですが、
ちゃんと上手に散歩できていました。

私たちが帰った後、
ママと二人でバロンくんはどうしてるのかなぁ?と思っていましたが、
車に乗った瞬間にMさんが煙草を忘れたことに気づいて家に戻ったら、
バロンくんはもうリビングでペタリと寝ていたそうです。

それはホントに安心しました。

○○○もとても気に入ったようで、コーギーの飼い方をいろいろ質問されました。

いろいろ報告したくて順序がバラバラになりましたが、
うまくいきそうで私もうれしいです。





あきママさん、
こちらこそいろいろとお世話になりありがとう!

今も毎日不安でいっばいですが、
なんとか無事に譲渡になってほしいと願っています!!










トライアル中は保護主としての責任なんてどうでもよくて、
トライアル先での保護犬の嬉しそうな顔が浮かんできて、
「どうかこのまま幸せになれますように!」と願うだけです。

譲渡が決まった瞬間に
やっと「はぁこれで保護主の責任が果たせた」と力が抜けていきます。

このドキドキが落胆ではなく喜びあふれる結果に繋がりますよう
どうか一緒に祈ってやってください。

バロンに幸せになってほしいです!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さいね
にほんブログ村


| 保護犬「バロン」 | 16:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT