笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お盆に想うこと

 
 
 
ピッコロが天国へ逝ってしまって
もう明日で一週間!

翌日からもドタバタな日が続いていて
ちっともピッコロを偲ぶなんてことできていません(ーー;)



でも、15日はこんな場所にいました。

2011-08-152013_28_23.jpg

浄土真宗本願寺派本願寺津村別院、通称・北御堂


ピッコロの供養のためではなく、両親の墓参りです。


父が9年前に亡くなった時、
いろいろ考えて、運転できない母がいつでも墓参りできるように
電車で行きやすい北御堂にお墓を購入しました。

本町にあるので、私たちがお墓参りに行く時も
帰りに美味しいものを食べて、ショッピングを楽しみました。

娘も「お墓参り行く?」と聞いたら、帰りのお楽しみ目当てで
「行く~♪」と即答します。


不謹慎かもしれへんけど、
そんな墓参りの形があってもいいのかなと思っています。


4年前の8月15日


母は姉夫婦と一緒に写真のようにお盆の法要を済ませ、
帰りにいつものように美味しいものを食べようと入ったお店で倒れ、
救急車で運ばれましたが、そのまま帰らぬ人となりました。

姉から知らせを受けて病院に駆けつけた時には
もう静かに霊安室で横たわっていました。



あれから4年かぁ…



早かったなぁ。




私はちっとも信心深い人間ではないので、
墓参りもたまにしか行きませんが、
今年は法要の最中に、父や母のこと以外に
望やピッコロのことを考えたりしました。

(お経も知らないので、退屈でいろいろ思い出したともいえるかもヾ(´▽`;)ゝ)


生きるって、とか、死ぬって、とか
生命って?とかとか、漠然といろいろ浮かんでは消え…


気が付けばずーっと時間に追われる生活が続いていたので、
たまにはこうしてぼんやりと過ごす時間もいいもんやなぁと思いました。





私自身は無宗教なので、家でもお経一つあげることもなく、
望やピッコロも可哀そうな限りですが、
ピッコロが亡くなってすぐに東京のりあるママさんからピッコロに
きれいなお花をいただきました。

IMG_9283.jpg

IMG_9285.jpg






やはりピッコロが亡くなってすぐ、
くうさんからご支援の箱が届きました。


ピッコロのシャンプーについてブログに書いた時に電話を頂き、
洗わなくてもシャンプーできる優れものの話を聞きました。

ご厚意に甘えて送っていただくようお願いしていました。


それからすぐにピッコロは亡くなってしまいましたが、
くうさんは約束通りに送ってくださいました。

IMG_9287.jpg


紙おむつやおやつ、
そして手紙の中には寄付金も入っていました。




りあるママさん、くうさん、
お心遣いをいただきほんとうにありがとうございます。


ピッコロには十分なことをなにもしてやれませんでしたが、
たくさんの人の心に残ったことが救いかなと思います。








ピッコロを送ったばかりですが、
また同じことが起きようとしています。

なぜ歩くこともままならない老犬が迷子になるんでしょうか?

同じことがどうして起こり続けるんでしょうか?

理解できない…

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ← 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい




ロカリサーチさんのプロモーションです。

夏はこれからが本番!今からでも間にあいますよ~

『マイクロダイエット』 ↓ ↓ ↓





button21.gif







    スポンサーサイト

    | 保護犬「ピッコロ」 | 22:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    さようならピッコロ!

     
     
     
    ピッコロが亡くなった今、
    いろいろな想いが入り乱れています。



    長くは持たないと思われた命です。


    10日で逝ってしまったことは残念ではあるけど、
    「命」が尽きる日があるのは当然のことと受け止めています。



    ただ、私には老犬介護の経験がなかったので、
    もっと知識があれば、
    あとわずかでも永らえさせてやれたのではないかとの思いもあります。


    汚れで全身グレーに染まったバリバリゴワゴワの身体も
    きれいにしてやりたいと思いながら、
    怖くて何日もシャンプーしてやることができませんでした。


    なるべく負担の掛からない入浴法のアドバイスもいただき、
    どれかを試してみようと考えていた時、
    「にんにく風呂」のことを教えていただきました。


    『にんにく風呂 犬』等で検索すればたくさんHITします。



    シャンプーしなくてもいいこと

    短時間で済ませられること

    ドライヤーで乾かさなくてもいいこと



    それならピッコロの身体にも負担が少ないと思い、
    3日前に「にんにく風呂」に入れました。

    本来の入浴法はお湯につからせながら掛け湯をして、
    湯船から出して少し置いてからまたお湯につからせるを何度か繰り返すそうですが、
    体力のないピッコロなので省略できそうなところは省きました。


    とにかく少しでも体力を消耗させずに
    手早く汚れを取ってさっぱりさせてやることが目的だったので
    洗面所でにんにく風呂を作って、
    足だけを浸けて、あとはお湯をすくって身体にかけるやり方にしました。


    お湯をかけるだけでお湯は見る見るまっ黒になっていきました。

    目の周りはガーゼで湿らせるようにして拭きとると、
    ガチガチにこびりついて取れなかった目ヤニも取ってやることができました。

    時間にしてわずか2分。


    あとはタオルでごしごし拭くのではなく、
    何度もタオルを押しあてて水分を吸い取ればいいとのこと。


    抱っこしながら、念入りに水分を吸い取りました。

    IMG_9205.jpg


    目ヤニが取れたら、
    気のせいか目にも少し輝きが出たような気がしました。

    IMG_9216.jpg







    ピッコロはこの2日後に亡くなりました。


    あの時、お風呂に入れたことで、
    結果的に死を早めてしまったのかもしれません。



    お風呂の後、ピッコロが「気持ちいい」と思ったのか、
    「疲れた」と感じたのか、まったくわかりません。



    でも、亡くなった後のピッコロの毛は汚れたグレーではなく、
    足はきれいなクリーム色をしていました。

    IMG_9226.jpg



    身体を触っても、
    バリバリでもなくゴワゴワでもなく、臭くもありませんでした。

    IMG_9231.jpg




    だから、良かったと思いたい。








    なるべく早くに土に返してやりたかったので、
    昨日の夕方、『望』と同じお寺でお葬式を済ませました。

    IMG_9238.jpg


    たまたま大阪市内に出掛けていたうーちゃんと娘のまいちゃんが
    駆けつけてくれて、3人で見送ることができました。

    合同墓地で眠る『望』に
    「新入りさんが行くから面倒みてやってね」と頼んできました。







    さようならピッコロ!

    わずか10日やったけど、忘れないよ。

    安らかであれ!

    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ← 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい




    ロカリサーチさんのプロモーションです。

    夏はこれからが本番!今からでも間にあいますよ~

    『マイクロダイエット』 ↓ ↓ ↓





    button21.gif




      | 保護犬「ピッコロ」 | 14:22 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

      ≫ EDIT

      『犬を飼う』ということ

       
       
       
      ピッコロの死を悼んでいただき、ありがとうございます。



      ピッコロは迷子犬として、警察署に1週間いました。


      警察署によって若干の違いはあっても、
      保護場所は大抵が駐車場の片隅の犬小屋です。

      警察署では少しでも日陰ができる場所に小屋を置いたり、
      日除けなどの工夫をされているところが多いです。

      寒い冬は小屋に毛布を入れたり、
      少しでも暖かく過ごせるようにとボイラー室に移動したり、
      職員さん達もできるだけのことはして下さっています。


      それでも、野良やもともと外飼いの犬、
      中型以上の犬ならなんとか耐えられても、
      真冬・真夏は小型犬、特にピッコロのような老犬には過酷です。




      今までも複数の警察署から、保護期限が切れるまでに
      飼い主さんに迎えに来てもらえなかった犬たちを保護して
      新しい飼い主さん探しをしてきましたが、ピッコロの場合は少し違いました。



      職員さんから言われたのは
      「保護期限が切れるまでとても持ちそうにありません。」


      そんな状況だったので、里親探しの目的ではなく、
      「我が家で看取る」つもりで保護しました。



      家族探しの必要のない犬なら、
      ブログに載せる必要もないし、
      数日の命なら、ひっそりと見送ろうかとも思いました。


      でも、

      ピッコロのような数歩歩くのもやっとの老犬が、
      どうして迷子で警察署にいないといけなかったのか!

      どうして問い合わせ一つないのか!

      どうしてまったく知らない家でまったく知らない人に
      介護されるようなことになってしまったのか!





      愛犬を亡くした経験がある人ならみんな同じだと思うけど、
      残された時間があまりないと感じた時、

      一秒でも長く、

      抱きしめていたい

      撫でていたい

      顔を見ていたい


      声が枯れるまで名前を呼び続けたい




      そう思ったはずです。





      ピッコロにはそう思う人がいなかったんだろうか。




      愛犬を看取ることは辛いことかもしれないけど、
      「犬を飼う」ということは生き様を見届けることでもあると思います。


      私は愛犬のクウを7歳で亡くしました。

      「免疫介在性溶血性貧血」という血液の病気で
      発症後わずか10日あまりで逝ってしまいました。

      最後の日、病院での診察中に心臓発作を起こし、
      そのまま処置室に運ばれました。

      私は部屋の外で成す術もなく、
      ボー然と立ち尽くすしかありませんでした。


      先生の懸命の蘇生処置も虚しく、
      呼ばれて部屋に入った時にはクウは生きることを止め、
      静かに横たわっていました。


      抱いていてやりたかった

      身体を撫でていてやりたかった

      「クウ!」と声を掛け続けてやりたかった




      一番近くで見守ってやりたかった!





      クウと一緒に家に帰ったあと、
      死ぬ前にしてやれなかったことを飽きることなくし続けました。


      いっぱい抱いて

      いっぱい撫でて

      いっぱい名前を呼びました




      クウは老犬介護もさせてくれないで逝ってしまいました。


      私は老犬を介護用ハーネスで吊って散歩させている人を見たら、
      「羨ましいな」と思います。

      ピッコロの世話をしている時も
      「クウにもしてやりたかったな」と思いました。





      ピッコロと過ごした10日間で、
      あらためて『犬を飼う』ということについて
      いろいろ考えさせられました。



      『犬を飼う』ということは命を受け入れるということ

      受け入れた命に最後まで責任を持つということ



      小さな命を疎かにして、
      人間は幸せになれるんでしょうか?




      ピッコロの生き様を通じて、
      何かを感じてもらえたらと、ブログに載せることにしました。


      自己満足かもしれないけれど、
      ピッコロの存在をたくさんの人に知ってもらうことで、
      あの子の生きた証になればとも思いました。




      昨日、望と同じお寺でお葬式を済ませました。

      今日、土に返ります。







      お葬式の話と私の想いは次に書きます。

      もう少しだけピッコロの話にお付き合いくださいね。

      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ← 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい




      ロカリサーチさんのプロモーションです。

      夏はこれからが本番!今からでも間にあいますよ~

      『マイクロダイエット』 ↓ ↓ ↓





      button21.gif




        | 保護犬「ピッコロ」 | 11:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

        ≫ EDIT

        逝きました

         
         
         

        何度かピクピクッと痙攣したあと、動かなくなりました。


        寝ていた姿勢のまま、たった今逝きました。




        ピッコロを応援して下さったみなさん、ありがとうございました。



        たくさんいただいたご支援の品も

        もう使わせてやれません。

        食べさせてやれません。



        ごめんなさい

        | 保護犬「ピッコロ」 | 14:13 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

        ≫ EDIT

        ピッコロの命の灯

         
         
         
        ピッコロの命の灯はもうあまり残っていないのかもしれません。


        今は寝ています。


        昨日までもほとんど寝てばかりだったけど、
        何かわからないけど、昨日までとは違う気がします。

        IMG_9221.jpg


        朝からずっとこの姿勢のまま寝ています。

        昨日から何も食べておらず、
        今までよく飲んでいたお水も飲みません。


        毛布の上に戻してやりたいけど、動かすのも怖い。

        私はあとは何をしてやれるんでしょう?



        今の状態をブログに書くことではないかもしれないけど、
        どこかに吐きだしたい。

        覚悟はしていても、
        一年に二度も見送ることになるかもしれないのは
        やっぱり辛いです。



        明日になったら、
        「元気ふっかーつ!」と言えたらいいな…

        にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ← 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい




        ロカリサーチさんのプロモーションです。

        夏はこれからが本番!今からでも間にあいますよ~

        『マイクロダイエット』 ↓ ↓ ↓





        button21.gif




          | 保護犬「ピッコロ」 | 12:09 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

          | PAGE-SELECT | NEXT

          上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。