笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【幸せ報告第二弾】りぼん編

 
 
 
私は今まで譲渡会を開くことを敬遠してきました。

理由はいくつかあるんですけど、
大きな理由の一つが「通りすがりの衝動飼い」を避けたかったから。

たまたま買い物に来て、犬を見て衝動的に飼いたくなったり、
子どもにせがまれて速攻で決めてしまったりされるのが嫌やったんです。

きっかけは衝動的でも
家族として大切に飼ってもらえる可能性ももちろんありますけど、
そうではない場合もあります。

家族になるんやから、即決ではなく
ブログをしっかり読んで、
ご家族全員でじっくり考えて決めてもらいたいと思っています。


10月の譲渡会でりぼんにも希望者さんがありました。

私がすぐに対応できなくて、最初のいきさつがわからなかったんですけど、
「通りすがりにお嬢ちゃんがりぼんを気に入ってくれたみたい。」と聞いていました。

話をした印象ではとても好感が持てましたが、
「『通りすがり』ならまたすぐに気が変わることもあるかもなぁ」と思っていたので、
オセロの時のようにすぐにブログで発表はしませんでした。

期待し過ぎると、振り出しに戻った時の落胆も大きいので、
「早まらない、早まらない!」と自分に言い聞かせました。

ところが、後になって『通りすがり』ではなくて、
以前からブログもご覧くださっていたとわかりました。



人柄もお住まいの環境も申し分なかったですし、
りぼんのてんかんのこともご理解の上で「家族に」と希望して下さったので、
断る理由は何もなく、すんなりとトライアルが決まりました。




11月9日のトライアルの日


心配は先住わんこのブラッキー君との相性くらいのもの。

さて、どんな子かな!?


家に入る前に一緒に散歩に出た時は
少々興奮気味ではあるものの、まずまずな感じ。

家に入ると、先住犬らしくさすがに偉そうにしていました。

りぼんのためのベッドも「オレ様のもんだぜぃ!」

IMG_2111.jpg



でも、この後形勢逆転!!

りぼんに一度吠えられると、一気にトーンダウンして、
その後はりぼんの尻に敷かれっぱなし。

まぁ、どこの世界も女が強い方がうまくいくはずなので、
大丈夫でしょう(^^ゞ


りぼんは弟のケイ君に甘え

IMG_2108.jpg



お姉ちゃんのアイちゃんに甘え

IMG_2112.jpg

初めての家とは思えぬ馴染みようでした。



おそろいの首輪を付けてもらって

IMG_2114.jpg


最後に恒例の家族の幸せ写真

IMG_2120.jpg


この日もいつものように、
一緒に散歩に出て、途中でひっそりこっそり私だけ後戻りして、
そのまま帰りました。



その日の夜にWORDでものすごく凝った近況報告をいただきました。

内容はまたmisaさんのブログでお知らせしてもらいますけど、
最後の言葉だけ先にご紹介しますね。


少し距離がありますが、少しづつ
ブラ&りぼん
距離を縮めていきたいです。


2011.11.09
Y家 りぼんになりました。



001_20111125234120.jpg



わかりました?

りぼんはトライアルなしでそのまま正式譲渡になったんです(^^)v





昨日届いた近況報告です。



一番悩ませた留守番はまだ心配な面がありますが、
毎日がんばっています。

1歩進んで、半歩下がる感じですね。

休みを挟んだ月曜はまた鳴いてしまいます(>_<)

休み明けの24日は家を出て少しして鳴き始めましたが
10分ほどで鳴き止んでくれました。
(携帯電話で確認してました)

その後30分ほど鳴いていなかったので通話を切りました。

早く慣れてくれるといいのですが…人が居ないとイヤなんでしょうね。

その代わり帰宅したら、体いっぱいで喜んでくれます(*^_^*)


りぼんが前へ!前へ!甘えてくるので、
ブラッキーが控えてしまいそこが難しい所です。

でも、最近は2匹がシンクロしている時があり、
お互いに存在を認め合ってきているのかな。

ブラぼ~1


日曜日は万博公園に行きました。。。と言っても
ケイのサッカーの付き添いだったのですが、
車中でも往復、キャンキャンとずっと鳴いていました。。。
これも矯正が必要ですね(笑)

サッカーの合間にアイと散歩へ出て、
追いかけっこをしました。

万博1_~1

万博3_~1

万博4_~1

misaさんのロングリードで鍛えていただけありますね~
めっちゃ早い!早い!






Yさんも書かれているように、
ブラッキー君との関係もまだまだ十分ではないし、
りぼんの吠えの問題もあるけど、
今も一生懸命取り組んでくださっています。

私もmisaさんも今後もできるかぎりサポートしていくつもりです。





では、あらためまして

2011年11月9日

りぼんはレモピ学園を卒業して、Y家りぼんになりました。


オセロ同様に長いあいだ応援していただきありがとうございました!




ところでYさん!

例の【アレ】
そろそろ発表してもいいのかなぁ♪

その時が来たら教えてね!






最後にmisaさんへ!

長期に渡る預かり、
しかも預かり期間中に起きた「てんかんの発作」

吠えの問題にもずいぶん悩まされたと思います。

それでも、音を上げることなくがんばってくれたおかげで
りぼんは幸せを掴むことができました。

ほんとうにお疲れさまでした!


それと、私のブログの更新が滞ってしまっていたため、
自分のブログで可愛い預かりっ子の卒業の報告もせずに
待っていてくれてありがとう。

どうぞ思う存分りぼんへの想いを綴って下さい!

チョッパーの報告は待たせないようにするからね~








次も【幸せ報告】です。

さて、誰かな~

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ← 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


button21.gif




    スポンサーサイト

    | 保護犬「りぼん」 | 00:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

    ≫ EDIT

    「いつでも里親募集中」りぼん編

     
     
     
    6月初旬に保護してから、医療行為をすべて済ませて
    募集を開始したのが6月下旬のことでした。


    2歳と若く顔も可愛くとても人懐こいので、
    スピード卒業するパターンと思っていましたが、
    募集を始めてすぐにてんかんの発作が起きました。

    てんかんの症状としては軽いほうでしたが、
    てんかんは原因がわからないことも多く、
    薬の種類や量が決まるまでに少し時間も掛かることから
    募集を一時ストップして経過を観察することにしました。

    それから2ヶ月。


    預かりのmisaさんはてんかんのことを一生懸命調べてくれて、
    評判の良いハーブがあると聞けばそれを取り寄せて、
    試行錯誤しながらうまくてんかんをコントロールできるよう頑張ってくれています。

    りぼんの体に少しでも負担を掛けないよう、
    そして、てんかんの持病があっても対処方法さえわかれば
    里親さんも決まりやすくなるはずとの想いからです。


    今は薬の量を見極めるためにも、
    一日2回の薬服用で様子を見ています。

    薬の服用中はてんかんは起きていません。

    薬代も一日100円程度ですので、
    それほど負担も大きくありません。


    てんかんの持病があっても、
    日常生活はなんら健康体の犬と変わりません。

    運動も大好きですし、食欲も旺盛。

    特に飼うのに困ることはありませんので、
    どうぞ家族に迎えてやってください。




    「いつ里」掲載ページです。

    http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-62596.html




    □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

    CADDBJ2R.jpg

    CA45LCFY.jpg

    CADUQK2J.jpg

    DSC03626.jpg

    CAG6XV2E.jpg

    CAXFXGN8.jpg

    DSC03260_20110829185236.jpg


    【場所】大阪

    【仮名】りぼん

    【犬種】Mダックス

    【性別】メス

    【年齢】2歳くらい




    【健康状態】

    体重:6.5kg
    8種混合ワクチン接種・避妊手術・健康診断済み
    狂犬病予防注射・畜犬登録済み
    フィラリア:マイナス

    軽いてんかんの発作が起きることがあります。
    発作は数分間ですので、発作が治まるまでは静かに見守ってやってください。
    薬やハーブ等でコントロールは十分可能だと思います。
    日常生活で気を付けることは特にありません。
    運動好きなので、公園で走り回り、時には川で泳ぎ、元気いっぱい過ごしています。



    【性格・特徴】

    人が大好きな甘えっ子で、人が近くにいる時は静かに過ごせますが、
    人が離れると寂しくて吠えてしまいます。
    保護してからのトレーニングで
    「吠え」の回数も時間も半減していますので、今は並レベルかと思います。
    吠えても「ノー!」のコマンドで吠え止むようになっています。

    トイレは室内派で、たまに失敗はあるもののほとんどシートでできます。

    膝にちょんちょんと前足を置いて甘えたり、
    ゴロンとお腹を見せて甘える仕草は犬好きならたまらなく可愛いと思いますよ♪

    てんかんの持病があることで家族探しは難しいかもしれません。
    でも、私も預かりさんもてんかんがあっても何の問題もなくりぼんを飼えます。
    私たちにとってはりぼんは人懐こくて可愛いごく普通の犬です。
    私たちと同じように思える人がきっといるはず。
    「りぼんのすべてが好き!」そう言ってくれる人がきっといるはず。

    そう信じて、運命の出会いを待っています。




    【経緯】

    迷子犬で行政施設で飼い主さんのお迎えを待っていましたが、
    いつまで経ってもお迎えはなく、保護して新しい飼い主さんを探すことにしました。

    行政の規約により【大阪府にお住まいの方】のみの限定募集になります。

    他府県からご応募いただいてもご希望には添えませんので応募はご遠慮願います。


    預かりブログ「aplumricot」 

    預かりブログにはりぼんの日常とてんかん時の様子が詳しく書かれていますので、
    応募の前に必ずお読みください。




    里親さんの条件は以下の通りです。

    ◆大阪府にお住まいの方(行政の規約により)
    ◆ペット飼育可住宅にお住まいでお留守番の少ないご家庭
    ◆ご家族全員が里親になることに賛成の方
    ◆毎年のワクチン・フィラリア予防・狂犬病注射等適切な健康管理をしていただける方
    ◆毎日十分なお散歩をしていただける方
    ◆室内飼いで、脱走・迷子防止に努めていただける方
    ◆事前に飼育環境の確認をさせていただける方
    ◆譲渡時に契約書にサイン捺印することを了承していただける方
    ◆ブログやメールなどでたまに写真を添えて近況報告をしてくださる方
    ◆こちらからお届けしますので、大阪から車で2時間以内の地域にお住まいの方
     (交通費の実費負担をお願いいたします)
    ◆保護中に掛かった医療費等をご負担して下さる方

    1週間のトライアル期間後、双方の合意の元に正式譲渡とさせていただきます。

    譲渡までの流れについては
    ホームページの『里親になるには』に詳しく説明がありますので、ご確認ください。

    「わんLOVE」ホームページ


    譲渡条件を守られる方のみアンケートフォームを送信してください。
    他犬にも応募されている方はご遠慮ください。


    button111.gif


    要件を満たしていない時はお返事できないことがあります。


    □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


    大阪府にお住まいの方限定募集というだけで
    狭い範囲になるのに、てんかんの持病があり、
    さらにゴールへの道は遠くなったかもしれません。

    それでも諦めずに歩き続ける限り、
    必ずゴールにたどり着く日がやってきます。

    その日をただ待ち続けます。










    まだまだ「いつ里」掲載は続きます。

    次はかっこいい仮名が決まったあの子かな~♪

    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ← 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい



    button21.gif




      | 保護犬「りぼん」 | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

      ≫ EDIT

      その後のりぼん

       
       
       
      タイトルの「その後のりぼん」


      何のその後かは、
      詳しくは6月29日の記事をご覧ください。



      まず、瞬膜がいつも少し出たままになっている件は、
      逆まつ毛を抜いて様子を見ましたが、いっこうに引っ込む様子はないので、
      恐らくこのままだと思います(^_^;)

      逆まつ毛を長く放置していたために瞬膜が反応して戻らなくなったのか、
      また別の原因でそうなったのか、定かではありませんが、
      瞬膜に関しては、このままでも健康上何も問題はありません。





      もっと心配だった「てんかん発作」ですが、
      最初の発作から1週間後くらいに一日に朝と夕の2度発作が起きました。


      発作の様子をmisaさんと娘さんが動画に撮ってくれました。





      ご覧いただいたらわかるように、バタバタ動くのではなく、
      よだれを流して、四肢を硬直させる感じです。

      4分過ぎあたりから顔つきも目もしっかりしてくるのがわかりますね。




      これが7月7日で、
      以降は発作は少なくともmisaさんが知る限りは起きていません。



      今後の方針としては、
      しばらくてんかんの薬を飲んでみて様子を見る。

      それで発作が起きなければ、薬を止めて様子を見る。

      薬を止めたらまた発作が起きるかどうかを確認します。

      今日から薬を飲み始めます。






      てんかんはすぐに治る病気ではないと思います。

      薬の量や飲む間隔を発作の程度や頻度を見ながら計っていくことになります。




      でも、
      てんかんは発作が起きている時間以外は、ごくごく普通に暮らせます。

      てんかんの持病を持ちながらも健康で長寿の犬もたくさんいますし、
      家族の愛もなんら変わることはないと思います。



      りぼんも家族に愛されてほしい。


      もうしばらく観察を続けたら、
      りぼんを一生愛し守ってくれる家族の募集を再開します。











      トイレシートが届きました。

      しかも前にブログでご紹介したコレ ↓



      ありがとうございます!とても助かります。

      ショップ直送でどなたが贈っていただいたのかわかりません。

      お手数ですがメールでお知らせください。

      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


      ロカリサーチさんのプロモーションです。

      夏はこれからが本番!今からでも間にあいますよ~

      『マイクロダイエット』 ↓ ↓ ↓





      button21.gif




        | 保護犬「りぼん」 | 13:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

        ≫ EDIT

        それでもキミが良い

         
         
         

        本日2回目の更新です。


        最初の記事は 「ハチが飛ぶ住宅」

        あの仲良しコンビが見られますよ(^^♪


        ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



        『それでもキミが良い』


        良いタイトルだったので
        そのまま使わせていただきました。


        元のブログはmisaさんのaplumricot




        良い表情だったので写真もそのままお借りしました。

        DSC03366.jpg



        りぼんがてんかんらしき発作を起こした時のことが
        詳しく書かれています。


        文章も一部紹介します。


        りぼんは癲癇と言う持病を持っている事
        それだけは、いつも頭の片隅においていてもらいたい。

        瞬膜だって、りぼんの個性。

        そんなりぼんが良い。

        そう思ってくれる里親様に、りぼんを迎えてもらいたい。




        私も全く同じ思いです。







        一時のブームから比べると減ってきたとはいえ、
        Mダックスは今も人気犬種です。

        街や公園でもたくさんのMダックスと出会います。



        一方で、全国の保健所ではMダックスが溢れかえり、
        職員さんもボランティアに
        「出すならまずMダックスを」と希望されることも多いです。


        でも、Mダックスは飽和状態で里親さんが決まりにくいため、
        引き出しを敬遠されるボラさんも少なくありません。



        確かにMダックスは、年齢も若く、顔も性格も可愛くても、
        決まりにくくなってきていると感じています。

        現にてんかん発作が出て募集を中断する前のりぼんにも
        一件の問い合わせもありませんでした。



        ためしに「いつでも里親募集中」で「ダックス」で検索をしてみると、
        全1088件のうち105件がヒットしました。



        ちなみに最近増えてきているチワワとプードルでも検索してみると…


        チワワ 64件

        プードル 34件


        これからますます増えていくと思われます。


        映画やテレビでブームになると飼う人が一気に増えて、
        ブームが終わると数年後には保健所に溢れかえります。


        最近でもポメラニアンやMシュナウザーがドラマに使われていたそうなので、
        数年後に同じことが繰り返されないといいんやけど…






        りぼんはもともと【大阪府在住者限定募集】の上、
        今回のてんかん発作でますます条件としては厳しくなったと思います。



        正直、ため息も出ます。

        ちゃんとゴールへ導いてやれるだろうかと不安にもなります。



        だからと言って、あきらめたり手を抜いたりすることはありません。

        条件が難しそうだからこそ、未来の里親さんに気付いてもらえるよう
        より一生懸命アピールして、全力でゴールへ導いてやりたい。


        ただ一人が振り向いてくれたらそれでいいんです。


        【本当の家族】がりぼんの存在に気が付いてくれることだけを願って
        misaさんと共にゴールまで見守ります。



        しばらく観察を続けてから、募集を再開する予定です!














        そう遠くない先にまたMダックスを保護することもあるでしょう。

        その時は「またダックスかぁ」とため息つきます。

        ため息つきながら、やっぱり全力で里親さんを探します。

        それが私です。

        にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


        button21.gif




          | 保護犬「りぼん」 | 19:22 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

          ≫ EDIT

          「りぼん」の募集を一時中断します

           
           
           
          先日から里親募集を開始していた
          Mダックスの「りぼん」の募集を一時中断します。



          理由は2つ。



          まず一つ目は、粘膜性の目ヤニがよく出ること。

          抜糸のついでに診てもらったところ、
          逆まつ毛がたくさん生えていたので抜いていただきました。

          IMG_8220.jpg

          IMG_8222.jpg


          2週間くらいしたらまた生えてくるそうなので、
          今後は定期的に抜いてやる必要があります。



          まぁ、逆まつ毛自体はたいした問題ではないので、
          里親さんが決まった後も定期的にケアしてやっていただきたいです。


          逆まつ毛が原因かどうかまだわからないのですが、
          りぼんは保護した時から目の瞬膜が出たままなんです。

          DSC03328.jpg

          目がしら部分に膜状のものが見えますよね。

          これは人間でいう「まぶた」と考えていいと思うんですけど、
          異物から目を保護する役割も持っています。

          瞬膜が炎症を起こして腫れた状態が「チェリーアイ」です。

          リボンの場合はチェリーアイではなく、
          通常隠れているはずの瞬膜がずっと出ている状態ということです。

          出っぱなしでも特に支障はなく、治療も必要ありません。



          逆まつ毛とはまったく関係ないかもしれませんが、
          もしかしたら逆まつ毛の刺激に反応して出たままになっている可能性もあるので、
          逆まつ毛を抜いた後、この瞬膜に変化が見られるかどうか観察することにしました。





          もう一つの理由は





          数日前misaさんから「りぼんの様子がおかしい!」と電話がありました。


          よだれを出しながら身体を丸めて四肢を硬直させた状態が
          2~3分続いたそうです。

          電話で話を聞いているうちに元の状態に戻り、
          その後はいつものりぼんとなんら変わりなく、
          散歩も普通、便も普通、食欲も普通。

          翌日、抜糸で病院へ行くことになっていたので、
          そのまま様子を見てもらうことにしました。



          私もmisaさんも考えは同じで、
          「軽いてんかん発作を起こしたのではないか」と感じました。

          先生にもその時の症状を説明すると、
          やはり「てんかんの可能性がありそうですね。」とのこと。

          重度ではなく、頻度も少なければ、
          投薬の必要はないということでした。


          misaさんが発見したのはその一度きりですが、
          数分で元に戻るとしたら、もしかしたら
          留守中にも発作が起きていたかもしれないので、
          ちょうど逆まつ毛の件もあったので、
          今後もてんかんが起きるのかどうか、
          起きたなら、その頻度はどうか、
          そのあたりも観察していこうと思っています。




          以上のような理由でしばらく募集を見合わせます。








          りぼんの付添いでルンルンの病院大好きっ子のmisa家の李ちゃんと。

          IMG_8225.jpg


          misaさんにべったりべた子のりぼんです♪

          IMG_8223.jpg

          IMG_8214.jpg

          IMG_8217.jpg




          瞬膜が出たままでも、てんかん発作があったとしても、
          「りぼん」は「りぼん」


          少しだけ休憩しますが、
          いずれすべてを受け入れてくれる家族が見つかると信じて、
          またゴールを目指して進んで行きます!

          IMG_8227.jpg


          嬉しいこともあって、3歳くらいと思っていた年齢はもっと若そうです。

          次回の募集は2歳で出すことにしました。





          りぼんに限らず、性格も健康面もわかる範囲で
          良いことも悪いことも情報として提供していきますので、
          すべてを理解した上で『オンリーワン』として迎えてやってください。













          歩とアインは昨日無事に不妊手術を終えています。

          もうすぐ元気な姿を見ていただけると思います。

          幸せ報告も届いていますので、
          順にどんどんアップしていきますね~♪

          にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ 保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さい


          button21.gif




            | 保護犬「りぼん」 | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

            | PAGE-SELECT | NEXT

            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。