笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

譲渡手続き完了

 
コータの里親さんからは
トライアル翌日に早々と正式譲渡のご希望をいただいていたにも関わらず、
またまた私の仕事の都合で、やっと正式譲渡が完了しました。

本日2009年7月6日を以て、コータの所有権はS家に移りました。



正式譲渡が決まってから、
何をお土産にしようかあれやこれや楽しく悩みながら一つ一つ選んでいきました。


まずは、絶対に外せないのが『迷子札』

今回は可愛いコーギーにしました。

IMG_2081_convert_20090706014350.jpg

迷子は絶対に起きてはならないことですが、
万が一何らかのアクシデントで迷子になった時に、無事に帰ってくる可能性が高くなります。

【迷子札は愛犬の命のお守りです。】



そして、おもちゃ好きのコータの為に
思いっきりレモピの趣味に走ったぬいぐるみたち。

水系で統一してみました(^^)v

IMG_2086_convert_20090706014429.jpg
右から、イカ・アジの開き・うなぎ・ロブスター

左のブルーの袋は携帯用のレインエプロンです。


モデルはまる&たくにお願いしましょう。

IMG_2109_convert_20090706014547.jpg
IMG_2124_convert_20090706014635.jpg
まる&たくもレインエプロンは持っていなかったので、
奮発してコータとお揃いにしました。



もちろん今までに撮り溜めた写真もアルバムにしました。

一冊は里親さんに、もう一冊は我が家用に。

そして、何枚かはもう一枚ずつ印刷しました。

IMG_2223_convert_20090706224820.jpg

これは、元の飼い主さんにお渡ししようと思います。



7年も毎日一緒に過ごしながら、捨てられたコータ。

長い留守番でほとんどかまってもらえなかったコータ。


でも、コータは人が大好きです。

ボールで遊んでもらうのが大好きです。


それは元の飼い主さんのことが大好きやったから。

ボールで遊んでもらった楽しい記憶があったから。


タイマー式のフード入れは悲しかったけど、

それも留守中でもコータにひもじい思いをさせないようにとの

元の飼い主さんの精一杯の愛情だったと思います。


今でもコータを捨てた飼い主さんを許す気にはなれないけど、
結果としてコータは最高の幸せを手にしました。

コータには過去を全て忘れて、
最初からS家の家族だったつもりで過ごしていってもらいたい。




さて、そんなコータですが、
私があれやこれや心配する必要などまったくなくて、

今日S家を訪れた時も
S家の一員として私を「お客さんとして」よそよそしく迎えてくれました。
(コータ、10日でそれはないんちゃう(ーー;))

久しぶりに会ったコータですが、
一段と体がすっきりしてきたと思いませんか?

IMG_2194_convert_20090706215725.jpg

体重は200g増えたようですが、
たくさん遊んでもらって十分運動しているせいか
腰の辺りがかなり絞れてきました。

「いのししみたい」と言われた頃とは別犬のようです。


それでも食欲は相変わらずで、
昨日コータの為に作ったささみジャーキーをガン見
IMG_2200_convert_20090706220207.jpg
IMG_2197_convert_20090706215857.jpg

久しぶりに食べた仮母のジャーキーの味はどうやったかな♪

それにしてもコータを見つめるコータ母さんのまなざしの優しそうで嬉しそうなこと(^^)



さっそくぬいぐるみでも遊んでもらっていました。

IMG_2213_convert_20090706220616.jpg
IMG_2202_convert_20090706220301.jpg


コータにとって、

いいえ、どのわんこにとっても最高の幸せがS家にはありました。

私のような個人ボランティアがわざわざ譲渡契約書を交わす理由はただ一つ。

譲渡先で幸せに暮らしていないと判断した場合、返還してもらうことができるからです。


でも、S家との譲渡契約書はまったく無意味です。

コータの幸せはS家以外にはないんですから。


IMG_2226_convert_20090706224859.jpg

こんなにたくさんお土産をいただいたからといって、
決してヨイショしているわけではございませんよ^m^


コータ!また会おう!!
IMG_2221_convert_20090706221146.jpg








【ただいま里親募集中】

≪まる&たくはPure Heart Loversさんの保護犬です。≫
≪2匹一緒に迎えて下さる里親さん大募集中≫

20090208002624.jpg
写真をクリックすると「いつでも里親募集中」のまる&たくのページにジャンプします。
 

【幸せ探しを応援します】

img004.jpg

bar.jpg

 
スポンサーサイト

| 保護犬「コータ」 | 23:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

S家コータ誕生

 
昨日里親様宅を出る時、

「一週間後に正式譲渡の意思を確認します。
それより早くご連絡をいただいても構いません。」

とお伝えして帰りました。



そして、トライアル翌日の本日6月25日【正式譲渡】のご希望をいただきました。

最初からコータのすべてを受け入れるつもりで迎えて下さったS家にとっては
トライアルはまったく必要なかったのでしょう。

もちろん私がお断りする理由も何一つありません。



コータが我が家に来たのは3月17日。

それから3カ月余りの間に3度のお見合いと2度のトライアルがありました。

遠回りをしましたが、コータは今しっかりと赤い糸を掴みました。




コータがやって来た時、私には二つの目的がありました。


一つはもちろんコータが最高に幸せになれる里親さんを見つけること。


前の飼い主さんがコータを置いて行った時に「もう必要ないので」と
コータが使っていたものも全て一緒に置いていかれました。

その中にこんなものがありました。
IMG_2078_convert_20090626002945.jpg

タイマーでセットした時間がきたら自動でふたが開くフード入れです。

コータはどれほどの時間を独りぼっちで過ごしてきたんだろう。

これを見た時に
次はできるだけ留守番の少ない賑やかなお家を探そうと思いました。


もう一つはダイエット。


初めて見た時はその丸太ぶりに驚きました。
20090319015353.jpg

ご近所さんからは「まるでイノシシみたい」と言われました。

7歳とシニア年齢に差し掛かっているので肥満は深刻です。
卒業までになんとか適正体重にしたいと思っていました。



コータの卒業が決まった今、
理想通りの里親さんが見つかったことは疑いの余地がありません。
IMG_1982_convert_20090625230141.jpg


そして体重は保護当初の13kg台から11.4kgへ。

目標としていた11kg台前半になりました。

これからも適正体重をキープして、S家の一員として元気で長生きしますように。



コータを家族として迎えたいとご希望いただいたみなさんにもお礼を申し上げます。



コータとお見合い、そしてトライアルをしていただいたY様。

誰よりも早くコータに目を留めていただき
家族としてコータと共に暮らそうと思っていただいたことがとても嬉しかったです。

残念ながらご縁には至りませんでしたが、
トライアル前から店員さんと仲良くなるくらい近くのペットショップに何度も通い、
コータの為にあれこれと用意して下さったこと、
動物病院の場所も調べ、ペット保険のことまで考えて下さっていたこと、
その思いに何一つ嘘はありませんでした。



トライアル失敗を受けて再募集をした時、やはり誰よりも早くご連絡をいただいたK様。

最初の募集の時からずっと気になっていたと聞いた時は嬉しかったです。

お見合いではコータのことをたくさん撫でていただき可愛がっていただきました。
今でも申し分のない里親候補様だと思っています。

最初のトライアルの失敗がなければ、私ももっと気軽にトライアルを勧めたはずです。
そうしていたら、
もしかしたら今コータは奈良でK様の家族として幸せに過ごしていたかもしれません。




7歳のコータ。
純血のコーギーで顔も性格もいい子とは言え、
悲しいかな今や純血のまだ若い子がどんどん捨てられて里親さんを探している状況です。

里親探しはそう簡単ではないと覚悟していましたが、
予想に反してほんとうに多くの方からご希望をいただきました。

どの希望者様も同じくらいに条件もすばらしくて、
もしもご連絡いただくのがS家よりも早ければまた違う結果になっていたと思います。


でも現実には今コータはS家で幸せに暮らしています。

これこそが【縁】そのものなのだと思います。



様々な理由により飼い主さんを失い、
赤い糸で固く結ばれた本当の家族を探している子がたくさんいます。

どうかその赤い糸を手繰っていって幸せを待っている子を見つけてやってください。

『運命の出会い』が必ずあるはずです。


コータとS家は赤い糸で固く固く結ばれていました。
今回その赤い糸を見つけるための橋渡しができて私も今最高に幸せです。


S家コータ君!

卒業おめでとう!!

IMG_1986_convert_20090625234756.jpg








【ただいま里親募集中】


≪まる&たくはPure Heart Loversさんの保護犬です。≫
≪2匹一緒に迎えて下さる里親さん大募集中≫

20090208002624.jpg
写真をクリックすると「いつでも里親募集中」のまる&たくのページにジャンプします。
 



【幸せ探しを応援します】

img004.jpg

bar.jpg

| 保護犬「コータ」 | 22:57 | comments:32 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トライアル開始

 
いよいよ2回目のトライアル開始。

今日の目的地は大阪は堺市。


忘れ物はないかなぁ。

まぁ今回は1時間もかからないので忘れてもまたすぐに届けられるわ。


へ~!

堺と富田林ってこんなに近かったんや!

PLタワーがめっちゃ近い!

大阪の港町って感じのイメージを持ってたけど、全然違った。



予定より少し遅れて到着。


ゆうま君もとうま君も待ちかねて外で待ってくれてました。

お待たせ、お兄ちゃんたち。


家には立派なケージを用意して下さっていました。
IMG_2024_convert_20090624181516.jpg

白とブルーのさわやかなクッションはなんととうま君が自分のものを
コータ君にとプレゼントしてくれたそう。
IMG_2060_convert_20090624182523.jpg


里親様ご家族は以前にも2匹のわんちゃんを飼われていましたが、
どちらも完全フリーだったためケージがなく、
賑やかなお兄ちゃん達から避難する場所も必要やろうとの配慮で
わざわざコータの為に買ってくださいました。



2匹の先住わんこたちは今も仲睦まじくご家族を見守ってくれています。
IMG_2049_convert_20090624182304.jpg


雑種のチビコちゃんは2年前に、
コーギーのコジロー君は今年の3月に13歳で亡くなりました。
IMG_2050_convert_20090624182348.jpg


チビコちゃんは交通事故に遭い血だらけで倒れているところをS様ご夫婦に助けられました。

その時すでに10歳くらいの高齢犬だったそうですが、

S家の家族としてそれから9年間幸せに暮らしました。


ゆうま君もとうま君も生まれた時からわんちゃんに囲まれた生活です。


二人の成長を一番近くで見守り続けたコジロー君とチビコちゃん。

これからはコータも一緒にS家を見守るからね。




さて、当のコータはと言うと…





これほどピンボケばかりの写真は初めてです。

IMG_2025_convert_20090624181727.jpg
IMG_2035_convert_20090624181621.jpg


代わる代わるにボールやおもちゃを投げてもらって、
到着して1分後にはテンションMAX状態で、一瞬たりともじっとしていません。


撫でてもらうのと同じくらいに大好きなおもちゃ遊び。

これからはイヤっちゅうくらい相手してもらえるねんて、コータ♪

IMG_2038_convert_20090624181819.jpg
IMG_2039_convert_20090624181911.jpg
IMG_2040_convert_20090624182011.jpg



トライアル期間の諸注意やお渡しする書類の説明をしていると、
お兄ちゃんのゆうま君の「あ~~~、たこやきが~~~~~」という甲高い声が…


何事かと振り返ると
IMG_2065_convert_20090624182702.jpg

ゆうま君のお気に入りのたこやきのぬいぐるみを
コータが見つけてブンブン振りまわしてました。

必死に取り戻そうとするゆうま君と取られまいとするコータの攻防。
IMG_2068_convert_20090624182836.jpg
IMG_2067_convert_20090624182746.jpg

なんとかゆうま君が奪還に成功し、
たこやきはコータの手の届かない所へと隠されました。


ゆうまく~ん、

せやから「大事なものはなおしとかなコータに取られるで」って言うたやろ!

これからも出しっぱなしでコータに噛みちゃちゃにされても文句言わんといてや~^m^



それにしてもS家滞在の1時間で我が家の一日分くらい動き回ったコータ。

今ごろは疲れて爆睡中かな?


前の飼い主さん宅では一日の大半を留守番で独りぼっちで過ごしたコータ。

我が家では多頭飼いで肩身の狭い上に、
ベルとラムに威嚇されてちっとも伸び伸びできなかったコータ。


これからは毎日たくさん撫でてもらって、たくさん遊んでもらって、
たくさん散歩して、夜は一日の楽しかったことを思い出しながら眠るんやで。


良かったなコータ!

ほんとうにほんとうに良かったな!!



S様、トライアル中コータをよろしくとは言いません。

これから一生コータをよろしくお願いします。

IMG_2063_convert_20090624182615.jpg



最後にもう一つ。


正式譲渡になったら、
どうして私が「今度こそ絶対に大丈夫」と強い確信を持っていたのかを
話しますと宣言していたけど、

我慢しきれなくなったので、お話します。


S様はコータとのお見合いが決まるとすぐにブログの準備をしてくださっていたんです。


何気なく覗いてみた開設したばかりの一つのブログ

その時の記事は ⇒ 「運命の出会い」

すぐに「これはコータのことかも」と思いました。


まだ見ぬコータに対する熱い想いを感じ、

これほどまでにコータのことを待ち焦がれてくれているんやと
めちゃくちゃ嬉しかったです。

その時すでに「絶対に大丈夫」と思えたんです。


これからのコータの様子は

『きょうの3兄弟』


で詳しくわかることでしょう。


私も一読者として楽しみにしたいと思います。







【ただいま里親募集中】


≪まる&たくはPure Heart Loversさんの保護犬です。≫
≪2匹一緒に迎えて下さる里親さん大募集中≫

20090208002624.jpg
写真をクリックすると「いつでも里親募集中」のまる&たくのページにジャンプします。
 



【幸せ探しを応援します】

img004.jpg

bar.jpg

| 保護犬「コータ」 | 20:29 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三度目の正直なるか!

 
一度トライアルが決まった時点でコータの里親募集は中断していましたので、
トライアル失敗を受けて再募集をかけた時、
予想外にたくさんのご希望をいただきました。

その中で、条件もすばらしく、
誰よりも先にご連絡いただいた奈良のご家族とのお見合いがすぐに決まりました。

お見合いの話が決まって数時間後、
奈良のご家族と同じくらいに申し分のない条件のご家族からご希望がありました。

違っていたのはメールをいただいた数時間の差だけでした。

お見合いが決まってはいたものの、
一度トライアル失敗という前例もあったので、
お断りするのはあまりにももったいなくて、

「お見合いが不調に終わったら連絡するので、
その時にはぜひ前向きに検討して下さい。」

と返事をしました。

我ながらずいぶん身勝手なお願いやと思いました。



そんな調子のいい話にも

「コータ君が幸せになるよう願っています。
万が一決まらなかった時は私たちが幸せにします。」

と仰っていただきました。



結果として、
二度目のお見合いが残念ながらうまくいかなかったことは以前にお伝えした通りです。


すぐにメールで次の里親候補として考えていただけないかお願いしてみました。

もともと勝手なお願いであることは百も承知なので、
断られてもしかたないと思っていました。

でも、帰ってきた返事を読んで、どれほど嬉しかったことか。

「まだコータ君との『縁』は切れてなかったと、嬉しくて泣いてしまいました。」



二度目のお見合いも失敗に終わり落ち込みそうになっていた時に、
すぐさま光がさしたのです。


一日でも早く会いたいと想いを募らせるご家族を
私の仕事の都合で長々とお待たせしてしまいましたが、
昨日ようやくコータに会っていただくことができました。


私が雨女であることは周知の通りですが、
S様ご家族も雨女・雨男の大集合なんだそう。

案の定、天気予報は傘マーク。

当日はお昼前にも激しい雨が降りました。

どうなることかとハラハラしながら迎えた約束の時間。




驚いたことに見事な青空が広がっていました。
IMG_1944_convert_20090621181520.jpg


コータも水浴びしたそうなくらいの真夏の日差しです。
IMG_1945_convert_20090621181619.jpg

さぁ、コータ!

今度こそ赤い糸で結ばれたご家族に会いに行こう!!




約束の場所でご家族は待って下さっていました。

木陰に移動し、さっそくいっぱい撫でてもらって嬉しそうなコータ。
IMG_1948_convert_20090621181711.jpg


数時間前に雨が降ったので、
無理かなと思っていたドッグランの土もきれいに乾いていました。
IMG_1958_convert_20090621182517.jpg


ドッグランでもおもちゃで遊んでもらい、
IMG_1965_convert_20090621183151.jpg
IMG_1967_convert_20090622130624.jpg


たくさん撫でてもらいました。
IMG_1974_convert_20090621183337.jpg
IMG_1985_convert_20090621183813.jpg
IMG_1979_convert_20090621183547.jpg
IMG_1998_convert_20090621183944.jpg



あちこちから伸びる手!手!手!


撫でてもらうことが何より大好きなコータにとって
これ以上の幸せがあるでしょうか。
IMG_1996_convert_20090621184247.jpg


コータを連れて散歩する親子の微笑ましい姿。
IMG_1956_convert_20090622130505.jpg
IMG_2018_convert_20090621184633.jpg

これから毎日こうして散歩をしてもらえたら
コータもどれほど幸せだろうかと思いながら感慨深く眺めていました。


ラグビー場の隣の花園中央公園の遊具で遊ぶゆうま君ととうま君。
IMG_2003_convert_20090621184122.jpg


それを日陰で見守るご両親とコータ。
IMG_2016_convert_20090622131110.jpg
IMG_2010_convert_20090621184805.jpg


コータを覗きこむお二人の瞳は可愛い子どもたちを見る時と同じ優しい瞳でした。


まだまだ遊び足らなさそうな子どもたちを呼び戻し、駐車場へと向かいました。

車に乗るまでゆうま君もとうま君も
「コータ君も一緒に乗せて帰る」と何度も名残惜しそうに言ってくれました。


別れ際に

「帰られてからご家族でよく話し合われて、ご家族全員がこれから先、
家族としてコータとずっと過ごしたいと思われたなら、トライアルをお申し込み下さい。」

とお願いしました。



そして、今日トライアルのお申し込みをいただきました。


一日でも早くとのご希望に応え、
明後日24日にトライアルを開始することになりました。



二度の失敗の後で、確かに不安も大きかった三度目のお見合いでしたが、
同時に私の心の中では【今度こそ大丈夫】と思える確信めいたものがありました。


どうして私がそれほどまでの確信を持っていたかは


まだ 『な・い・しょ』


正式譲渡が決まったらお話いたしましょう♪










【ただいま里親募集中】


≪まる&たくはPure Heart Loversさんの保護犬です。≫
≪2匹一緒に迎えて下さる里親さん大募集中≫

20090208002624.jpg
写真をクリックすると「いつでも里親募集中」のまる&たくのページにジャンプします。
 



【幸せ探しを応援します】

img004.jpg

bar.jpg

| 保護犬「コータ」 | 13:40 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お見合い結果報告

 
6月4日、コータは2回めのお見合いをしました。

場所は前回と同じく花園ラグビー場。


ご夫婦と娘さんの3人で奈良から来て下さいました。



期待しながら読み始めていだだいたみなさんに

いきなりの残念な報告になりますが、トライアルには繋がりませんでした。



今回もコータに特別の問題はありませんでした。

辞退の理由はご家族全員の意見が一致しなかったこと。

「何かフィーリングが違う…」

ご家族は昨夏に飼っていたゴールデンを15歳6カ月で亡くされていました。

コータと会ってみて、
いまだにそのゴールデンちゃんに対する思い入れが強いことがわかったとも仰いました。

一度トライアルから戻って来たコータのことを考えると
もう同じことはできないというプレッシャーも大きかったと思います。




こういうお返事があるかもしれないことは私も感じていました。




お見合いで写真をたくさん撮りました。

いつもなら結果を待っているみなさんに真っ先に報告したくて、
早速写真をPCに取り込み、加工を始め、記事を書く準備をするのですが、
PCに取り込んでからの作業をする気にはなれませんでした。


その時から「このお見合いはもしかしたら不調に終わるかも」と思っていたから。


結果は即答ではなく、
ゆっくりご家族で相談してからお返事して下さるようお願いしましたので、
お返事をいただく前にお見合いの楽しそうなコータの写真を載せて
プレッシャーを与えてはいけないとも考えていました。



お見合いの日、少し早く着いたので草むらで散歩を楽しみました。

なんだか嬉しそうなコータ。

IMG_1612_convert_20090606124157.jpg


当日はご家族全員にたくさん撫でてもらいました。

撫でられることが大好きなコータはとても満足そうでした。

気持ち良かったね、コータ!
IMG_1624_convert_20090606124100.jpg


K様ご家族はゆっくり2時間つきあって下さり、
あれほど行きたがらなくなっていたドッグランにも喜んで入って行きました。

IMG_1640_convert_20090606133350.jpg


ドッグランを後にして、駐車場まで見送りに行きました。

一緒に車に乗りたそうなコータを抑えてK様の車を見送りました。

コータは車が去って行った方向を見つめて伏せをしたまましばらく動こうとしませんでした。


もう会えないことがわかっていたのかな…
IMG_1653_convert_20090606124344.jpg



みなさん、私が落ち込んでると思ってるでしょ?


ところがどっこい、元気満タンですよ♪


コータは今一生懸命赤い糸を一つずつほぐしていってるんです。


これでまた一つ糸はほぐれました。


これでまたゴールに一歩近づきました。



そうでしょ!?



コータの幸せ探しの旅はさらに前進を続けます!!!







【ただいま里親募集中】

コータ君 ウェルシュコーギーペンブローク 7歳
20090401003325.jpg
写真をクリックすると「いつでも里親募集中」のページにジャンプします。


≪まる&たくはPure Heart Loversさんの保護犬です。≫
≪2匹一緒に迎えて下さる里親さん大募集中≫

20090208002624.jpg
写真をクリックすると「いつでも里親募集中」のまる&たくのページにジャンプします。
 




【幸せ探しを応援します】

img004.jpg

bar.jpg

| 保護犬「コータ」 | 14:41 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT