笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あまりに嬉しくて

 
 
 
まだ写真もないので、
詳しい内容は後日アップしますが、
あまりに嬉しいので第一報を載せます。



バロンは正式譲渡になりました!



お母さんが洋風の名前を覚えられないのと、
代々男の子は「~スケ」と付くそうなので、
『ポンスケ』と言うポワンとした可愛い名前を付けてもらいました。


Mさん、お母さん、弟さんは全員
本当の意味での『犬を飼える人』でした。


トライアルの日、
バロンのこの表情をファインダー越しに見た時
シャッターを押しながら
ずっとずっとこの家で幸せに暮らせますようにと願いました。

IMG_1214_20101005012627.jpg



その願いが叶って、
どう表現したらいいのか説明できないくらい幸せです。


今晩はこの嬉しい気持ちのまま眠りたい!




『ポンスケ君』



『ポンスケ君』



良かったね(;_:)










まずは私と一緒に叫んで下さい!
バロ~ン!おめでと~~~~!!


バロンの幸せな未来にポチっと一つ押してやってくださいね(^-^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さいね
にほんブログ村


こちらのポチっと協力もどうぞよろしくお願いしますm(__)m


【FILA「FUN FEEL LIFE」のプロモーション動画】

スポーツブランドFILAのイメージビデオです。




もう一つコチラもよろしくお願いします。

【PARCO『"Love human.PARCO"「ongaku」30秒CM 』】です。





好評により【ダスキン『数字でエコのタネ』】が延長になりました。

最後のダメ押しでこちらもポチっとどうぞよろしくお願いします。





スポンサーサイト

| 保護犬「バロン」 | 01:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

胃の痛みと祈る日々

 
 
 
また数日前から胃が痛い日が続いています。

原因はわかっています。



バロンが日曜日からトライアルに入っているからです。





バロンは人懐こい可愛い性格ですが、
足を触られることを極端に嫌がります。


無理にしつこく触ろうとすると噛もうとします。


事実、足を拭く練習を始めた時に私の手を噛みました。


その感じから、
トレーニングで矯正できるレベルではないかもしれないと思いました。





ちょうど噛まれたその日に
友人のあきママさんから里親希望者さんを紹介していただいたんです。


2ヶ月半一緒に過ごして感じたことをそのまま伝えました。

足を触ると嫌がること。

実際に噛まれたこと。

抱っこも難しいこと。

食べ物に対する執着も強いこと。

逆に言うと、
それ以外は何の問題もない従順で甘えたな子であること。




希望者のMさんはそれを聞いても、
「会ってみたい」と言って下さいました。



聞けば、

飼われる予定のご実家では家と庭を自由に行き来してもよく、
足を拭かなくてもかまわない。

普段はお母さんお一人なので、
ごはんやおやつを食べている時に取られると思う状況にはならない。

と言うことでした。


バロンにとってはこれ以上ない条件です。





お見合いの時の記事 ⇒ 「不安と期待が入り混じる日」





外で会った限りでは、
Mさんの愛犬みるくちゃんとの相性もそれほど悪いようには見えませんでした。




そして、いよいよトライアルの日。





ご実家では先住わんちゃんはいませんが、
Mさんが帰る時にはいつもみるくちゃん同伴なので、
やっぱりみるくちゃんとの相性が重要になります。


予想通り、外で会った時とは違って、
家の中ではみるくちゃんのテリトリー意識が強く出たため、
いきなりのんびりまったりとはいきませんでしたが、
バロンには攻撃する意思はなく、
みるくちゃんも深追いすることがなさそうだったので、
そのうち慣れてくるのではないかと感じました。




バロンとみるくちゃんを慣れさせるのに一生懸命で
余裕がなく、写真はちょっぴりしか撮ってません(^_^;)



トライアルの日には
近くに住む弟さんも来て下さっていました。

初対面の弟さんにもこんなに嬉しそうに甘えていました。

IMG_1203.jpg




お庭は先住わんちゃん時代から脱走対策バッチリでした!

IMG_1208.jpg

IMG_1214.jpg


バロンはとっても嬉しそうな良い顔をしていました。


ここでこのままずっと暮らせたら
この子はどれほど幸せやろうかと思ったら、
この時にすでに胸に込み上げてくるものがありました。



どうかどうかうまく行きますように!

バロンが幸せに暮らせますように!

バロンがんばれ!バロンがんばれ!



帰りの車の中で呪文のように同じことを何度も呟いていました。




噛む可能性があるとわかっている子のトライアルは
いつにもまして胃が痛いです。

毎日何度も留守電や携帯をチェックしてしまいます。






おチビーズは3ヶ月を過ぎた今も一緒に転げまわって遊び、
ウンチ踏み踏みで汚れてはシャワーをジャーっと掛けられ、体をごしごし拭かれ、
食べてはいけないものを咥えては口に手を突っ込まれ取り上げられても
反抗する素振りなどこれっぽちもありません。

小さいときからこんなふうに育っていたら、
バロンも何一つ問題のないとっても性格の良い犬だったはずなんです。

もともとの性格はとても穏やかな甘えん坊です。



生後1カ月を過ぎたばかりで、
まだ母親や兄弟姉妹が必要な時期にペットショップのガラスケースに
1匹だけで入れられ、毎日見世物として大勢の人の目にさらされ、
時にはガラスをバンバン叩かれて過ごすことが
子犬にどれほどの悪影響を与えるかを考えてみてください。


バロンの場合は、飼われてからの5年間も
飼い主さんにほとんど構われることなく過ごしてきたように思います。

保護した時の散歩時の興奮ぶりからして、外を散歩していたとも思えません。


バロンが唸ったり噛んだりするようになったのは
現在の間違ったペットショップの在り方、
そして元の飼い主の放任が大きな原因ではないかと感じます。


それが悔しいです!



バロンは本当に良い子なんです。

Mさん、お母さん、弟さんに
バロンの良さを感じてもらえるようにと祈る日々です。





トライアルの日、私は次の予定が入っていたので、
Mさん、あきママさんより先にお暇しました。


あきママさんがその後の様子をメールで教えてくれました。


今日はお疲れさまでした。
昨日の今日でお疲れのところ、遠くまで本当にありがとう。

あの後、○○○(Mさんの弟)は用事で出かけ、
ママ(Mさんのお母さん)と私たちはお昼ご飯を食べたりしたんですが、
バロンくんは特に問題なく、気になりつつも静かに我慢できていました。

みるくもあの後は眠くなったみたいで、ちょっとパワーダウンしたせいか、
それとも人間が犬たちにかまわずおしゃべりしていたせいか、
人間がかまわなければバロンくんとみるくは問題なく過ごせていました。

要するに、みるくのヤキモチが原因なようで、
それがハッキリしたので対策は見つかると思います。

大丈夫だと感じました。

私たちが帰る時、ママが「あれ?うちの子はどこ?」と、
バロンくんのことを「うちの子」と呼んだのがうれしかったです。

夕ごはんは廊下で元気良く食べてました。

何も問題ないと思いましたが、
お皿はゆっくりめに下げてもらうことは念を押して来ました。

夕方の散歩も、あの辺は静かなので、
バロンくんが驚くようなこともなかったですが、
ちゃんと上手に散歩できていました。

私たちが帰った後、
ママと二人でバロンくんはどうしてるのかなぁ?と思っていましたが、
車に乗った瞬間にMさんが煙草を忘れたことに気づいて家に戻ったら、
バロンくんはもうリビングでペタリと寝ていたそうです。

それはホントに安心しました。

○○○もとても気に入ったようで、コーギーの飼い方をいろいろ質問されました。

いろいろ報告したくて順序がバラバラになりましたが、
うまくいきそうで私もうれしいです。





あきママさん、
こちらこそいろいろとお世話になりありがとう!

今も毎日不安でいっばいですが、
なんとか無事に譲渡になってほしいと願っています!!










トライアル中は保護主としての責任なんてどうでもよくて、
トライアル先での保護犬の嬉しそうな顔が浮かんできて、
「どうかこのまま幸せになれますように!」と願うだけです。

譲渡が決まった瞬間に
やっと「はぁこれで保護主の責任が果たせた」と力が抜けていきます。

このドキドキが落胆ではなく喜びあふれる結果に繋がりますよう
どうか一緒に祈ってやってください。

バロンに幸せになってほしいです!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さいね
にほんブログ村


| 保護犬「バロン」 | 16:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不安と期待が入り混じる日

 
 
 
バロンとの夜の散歩のお決まりコース

「ラグビー場&花園中央公園」



25日にフリマがある場所でもあります。



いつもは7時過ぎに来ています。

最近はめっきり日が暮れるのが早くなって、
着く頃にはもう真っ暗です。


今日はいつもより早い5時前に来ました。


まだ明るかったので、ラグビー場で初めての写真撮影!

IMG_0630.jpg

IMG_0637.jpg

IMG_0646.jpg

IMG_0639.jpg



入口付近で何枚か写真を撮った後、公園へ向かいました。


だだっぴろーい土と芝生の広場で、
緊急時の貯水池としてや、ヘリポートとしても使われます。

小さいけど無料のドッグランもあります。



休日の夕方、まだ大勢の人でにぎわっていました。


野球やテニス、スケボー、ジョギング

犬連れの人もたくさんいて、ノーリードの犬たちも少なくありません。



そんな中をちょっときょろきょろしながらも落ち着いて歩くバロン




保護してすぐだったら、
きっと興奮しまくり吠えまくり、突進しまくりだったと思います。


成長したね、バロン(^-^)








今日いつもより早くここに来たわけは…



『お見合い』






友人の紹介で2日前に急に決まりました。



今日のご縁を繋いでくれたのは「あきちゃんママ」

娘が小学生の時の同級生のお母さんで、
愛犬のコーギーのあきちゃんはうちのラムの兄妹犬です♪


会うなりあきちゃんママに甘えるバロン!

IMG_0652.jpg

IMG_0660.jpg

IMG_0725.jpg




今回里親を希望して下さったのは
あきちゃんママの友人のMさん。

飼われるのはMさんのご実家になります。

実家の愛犬が亡くなり寂しい思いをしている
お母さんの家族として迎えたいと希望されました。


しょっちゅう実家に自分の愛犬を連れて帰られることと、
将来万が一お母さんが飼えない状況になった時に
自分の家に引き取る可能性も考えて、
愛犬みるくちゃんとの相性をまずは見たいということで
今日のお見合いになりました。



こちらが愛犬のみるくちゃん

IMG_0681.jpg


ラブラドールミックスと聞いていたけど、まんまイエローラブ(^^)

巻き毛のしっぽがミックスらしくてチャームポイントになってますね♪



Mさんにもあきちゃんママ同様にべったり甘えていたバロン君

IMG_0687.jpg

IMG_0690.jpg

IMG_0731_20100920233432.jpg


一緒に来てくれた次男君にもゴロニャン状態(*^^)v

IMG_0697.jpg

IMG_0704.jpg





問題はみるくちゃんとの相性です(;一_一)





みるくちゃんはわりと好き嫌いがはっきりしているらしく、
嫌いな子はすぐにわかるということでした。


バロンは、散歩時の問題としてブログでも書いてあるけど、
すれ違うわんちゃんには結構な勢いで吠えます。

最近はスルーの練習をしているので、
小さくて静かなわんちゃんだと落ち着いてすれ違うようになってきたけど、
とっても「フレンドリー」とは言えない状態です。


でも、今までバロンの様子を見てきて、
吠えはするけど、攻撃性があるようには思えないんです。

実際、何度かノーリードの小型犬が向かって来た時も
逃げるだけで一度も攻撃したことがありません。

だから、里親募集の条件も「一頭飼い希望」とはしませんでした。



みるくちゃんのような大型犬とこんなに近い距離で接するのは初めての経験です。



ドキドキの初対面!



バロンはへっぴり腰で吠えてます(;^_^A アセアセ・・・

IMG_0710.jpg


みるくちゃんは完全に「遊ぼ~♪」モードです(o^-')b グッ!

IMG_0709.jpg



思っていた通り、バロンには攻撃するそぶりは見えません。

みるくちゃんが素知らぬ顔をしている時はバロンもまったく普通です。

IMG_0732.jpg

IMG_0733.jpg

IMG_0713.jpg



バロンは今までに他の犬と遊んだ経験はないと思います。

だから、まだ遊び方を知らないだけ。

決して、他犬に攻撃的な犬ではありません。




私からしたら、上々の初対面やと思いました。




でも、Mさんはどう思ったかな!


相性が悪くなければ最初からフレンドリーに遊ぶのが当たり前
と考えている飼い主さんって多いので、結果が気になりながらも、
「よく考えてまたお返事下さい」とお願いして、
あきちゃんママ、Mさんと別れました。


期待半分不安半分で、
帰ってからなんだかぐったり疲れてしまいました。



「もしもあかんかってもそれはしゃーない!」

「バロンがとっても良い子やったことだけでも良しとせな!」

「やっぱりバロンは他犬に攻撃性のない子やったんや♪」


考えることもポジティブになったりネガティブになったり…





毎回のこととはいえ、
結果が出るまでの時間って果てしなく長く感じます。


でも、今回はその時間は最短で済みました。

帰ってしばらくしてからあきちゃんママから電話がありました。










「ぜひ飼いたいので、もう募集はストップして下さい!」










電話口であまりの嬉しさにヘニャヘニャと力が抜けていくのを感じました。




バロンは近日中にトライアルに入りますが、
私はもう戻ることはないと思っています。


事前に

とても良い子ではあるけれど、
足を触られるのを嫌がること、抱っこをするとガチガチに緊張すること、
食べ物やおもちゃに執着心があって、
取られると思うと唸ったり噛んだりする可能性があること。

すべてを説明した上で「会いたい」と言って下さいました。

「どんな犬でもそのくらいのことはあって当たり前」と言って下さいました。


みるくちゃんもご実家の亡くなった愛犬もMさんの弟さんの愛犬も
みんな元保護犬です。



ご実家は犬にとってもオープンなお宅で、
亡くなったわんちゃんも縁側から好きな時にお庭に遊びに出て、
そのまま、また家の中に入ったりしていたそうです。

普段はお母さんお一人なので、
おやつやおもちゃを取り上げられるような状況にもなりません。

それさえなければ、バロンは穏やかに暮らしていけるはずです。




問題点が一つもない優等生が理想かもしれないけど、
そんな優等生って飼い犬の中でも一握りだと思うんですよね。

たとえ問題点があったとしても、
家族がそれを受け入れ、乗り越えられるものは一緒に乗り越え、
妥協すべきところは妥協し、犬と人が一つの家族になって、
毎日笑って楽しく過ごせたら、それでいいんじゃないのかな。



今日バロンはとても楽しそうに笑っていました。

IMG_0684.jpg


この笑顔がずっと続きますようにと願ってやみません。









【フリマのお知らせ】


日時 : 9月25日(土)10:00~15:00

場所 : 花園中央公園芝生広場

     大阪府東大阪市 松原南2-7

     (雨天中止です)


詳しい内容は↓↓で確認してね

http://lemoppi.blog81.fc2.com/blog-entry-475.html


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←保護犬猫の未来のためにポチっと押してやって下さいね
にほんブログ村


里親募集ランキングと合わせて
毎日3回ポチっとクリックしていただけると助かります。

毎日1カウント有効ですので毎日クリックよろしくお願いします。


【ダスキン『数字でエコのタネ』のプロモーション】




【フィリップス『ヘッドフォンマラソン★読者ブロガー募集キャンペーン』】

モニターにもぜひ応募してみてくださいね。



みなさんのご協力のおかげで
昨日ココの心臓病の薬を60日分購入できました。
フリマの日に預かりのみみっぺさんに渡します。

ほんとうにありがとうございました。
引き続きのご協力どうぞよろしくお願いします!


| 保護犬「バロン」 | 23:58 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「いつでも里親募集中」バロン編

 
 
 
毎回のことですが「いつ里」に掲載するのは緊張します。
どう伝えるかで赤い糸の行方が違ってしまうかもしれないので責任重大です。

縁あって我が家で保護した子たちには
やっぱり最高の幸せを掴ませてやりたいですから。


普段からなるべく性格や特徴を見極めてから募集を開始するようにしているので、
だいたい保護してから1ヶ月くらい経ってから「いつ里」にも掲載していますが、
例年夏休みは帰省や行楽で留守にされるご家庭が多いので、
里親募集の反応は鈍いため、バロンの募集は9月になるまで待っていました。

ダーリンも「慌てんでも、ダイエットしながらゆっくり待ってたらええやん!」
と言ってくれたので、その言葉通りにダイエットに取り組みました。



自分自身が食べたいものを我慢して痩せるなんてことできそうもないので、
肥満犬の場合も、食べる量を極端に減らすようなことはせず、
野菜などを加えてひもじい思いをさせることがないよう心がけています。

おやつも普通にやります。

大抵肥満の保護犬は運動不足であることも多いので、
健康的な適正量の食事とたくさん散歩することで
どの子も割合スムーズに痩せています。



保護してすぐの頃

IMG_8733.jpg

IMG_8736.jpg

顔は可愛いけど、見るからに歩けばユッサユッサ揺れそうな体です。

この時は16.8kgありました。

骨格もがっちりしていますが、
それでも我が家のオスのコーギーのソラは11kg台なので、
かなりウェイトオーバーなのは間違いありません。

胴長短足族のコーギーはヘルニアになりやすいので、肥満は要注意です!





今のバロンがどんな感じか

いつ里の掲載内容と合わせてご覧ください。


http://www.satoya-boshu.net/keisai/d2-50797.html



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



IMG_0418.jpg

IMG_0435.jpg

IMG_0432.jpg

IMG_0422.jpg

IMG_0413.jpg

IMG_0443.jpg

IMG_0426.jpg



【場所】大阪
【仮名】バロン
【犬種】ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
【性別】オス
【年齢】5歳


【健康状態】

体重15.2kg(保護時16.8kg 現在ダイエット中)
2010年6月 8種混合ワクチン接種済み 健康診断済み 去勢手術済み
フィラリア(-)

健康面で気になる問題はありません。



【性格】

笑顔が可愛い甘えん坊ですが、少し怖がりな一面があります。
最初、頭を撫でようとするとキュッと首をすくめました。
体を触られることにも慣れていないようで抱っこも嫌がり、
ガチガチに固まります。

散歩では最初は人・車・自転車・バイクなど
動くものすべてに吠えて突進して行きましたが、
今では落ち着いてほぼスルーできるようになりました。

散歩ですれ違うわんちゃんには吠えることが多いです。

食べ物に執着があり、取られまいと威嚇することがありますが、
ハウスの中でお座り・マテをしてから食べる習慣をつけています。

今までは外の世界をまったく知らなかったように思います。
体もシャンプーの泡が立たないくらい汚れていたので、
繋がれっぱなしで誰にも相手をしてもらえず、
毎日独りぼっちで寂しく過ごしていたのかもしれません。

トイレは完全外派で散歩時に済ませます。

ハウスの中で大人しく過ごせます。

吠えに関しては問題になるようなレベルではありません。
家人が玄関を出入りする時は何度かワンワンと吠えています。

慣れたら自分からお腹を見せてゴロンして「撫でて~!」と甘える子です(^^)

外ではドッグランなどでたくさん遊び、
家では過剰にベタベタ接することなく落ち着く環境を作ってやれば、
格好のパートナーになってくれるはずです。

とても良い子ですよ(^^)
実際に会ったらバロンの良さがわかると思います。



【経緯】

事業に失敗して飼えなくなったという理由で保健所に持ち込まれました。
処分寸前にレスキューしました。



【その他】

里親さんの条件は以下の通りです。

◆ペット飼育可住宅にお住まいでお留守番の少ないご家庭
◆ご家族全員が里親になることに賛成の方
◆毎年のワクチン・フィラリア予防・狂犬病注射等適切な健康管理をしていただける方
◆毎日十分なお散歩をしていただける方
◆室内飼いで、脱走・迷子防止に努めていただける方
◆事前に飼育環境の確認をさせていただける方
◆譲渡時に契約書にサイン捺印することを了承していただける方
◆定期的にブログやメールなどで写真を添えて近況報告をしてくださる方
◆こちらからお届けしますので、大阪から車で2時間以内の地域にお住まいの方
◆医療費を一部負担してくださる方(ワクチン代と去勢手術代)

1週間のトライアル期間後、双方の合意の元に正式譲渡とさせていただきます。


ご希望の方はアンケートフォームを送信してください。

アンケートフォーム ⇒ http://form1.fc2.com/form/?id=548899

要件を満たしていない時はお返事できないことがありますのでご了承願います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




スリムになってますます「イケワン」になったでしょ!?(o^-')b


最初は散歩の時がめっちゃ大変で、
とにかく動くものすべてにすごい勢いで突進していったので、
しばらくは散歩が終わった後、腕と手が綱引きの後のようにしびれてました。


私はまったくのド素人やけど、
一生懸命「スルー」を教えたら見る見る効果が出てきて、
2週間ほどで9割がたはスルーできるようになりました。

途中からは毎日目に見えて良くなってきたので、
私もやりがいが出て、静かにスルーできた時には
「偉いよバロン!」「やるやんアタシ!」と自画自賛(^^ゞ

こういうことも飼い主の大きな楽しみやと思いますよ♪

まだすれ違うわんちゃんには勢いよく吠えかかることが多いので、
今は手探り状態でトレーニング中です。


この機会にちょっとトレーニングの勉強をしてみようかと考えています。

素人の自己流では限界があるし、
自分に自信を持って命令できないと犬も可哀そうですから。





2ヶ月半バロンと過ごしてみて感じることは



性格はとても良い子だと思います。


いつ里にも書いたけど、外の社会を知らずに過ごしてきたため、
散歩の問題や、食べる時やおもちゃで遊んでいる時に
取られまいと威嚇することがあるんだろうと感じます。

飼い主さんからもかまってもらっていたとは思えません。



初対面からでも7~8割は甘えられるんですけど、
警戒心や不安感が2~3割あります。


バロンにとっては慣れるまでは

スキンシップ = 「何をされるのかわからない不安なこと」




いきなり仲良くなろうとは思わず、
ゆっくり時間を掛けてやってください。

バロンの場合は長く一緒に過ごせば過ごすほど
時間が解決してくれることも多い気がします。




その証拠にダーリンの
「お前もうずっとここにおるか~?」が始まってるもん(^_^;)


だからぁ、可愛いだけでは飼われへんってば!

我が家は6匹で満員御礼状態です!!




バロンには一生安心して暮らせる終の棲家があります。

それを全力で探してやりたい!



もっともっと幸せになるんやで!

バロン君♪









【フリマのお知らせ】



日時 : 9月25日(土)10:00~15:00

場所 : 花園中央公園芝生広場

     大阪府東大阪市 松原南2-7

     (雨天中止です)


詳しい内容は↓↓で確認してね

http://lemoppi.blog81.fc2.com/blog-entry-475.html


次の保護犬を迎えるためにも頑張ります!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←←← ポチっと押してやってくださいね。


里親募集ランキングと合わせて
毎日3回ポチっとクリックしていただけるとほんとうに助かります。

善意が集まれば大きな力になるんだと実感しています。


【タカアンドトシが体験「ニチイのWebカレッジ」説教編のキャンペーン】です。





【ダスキン『数字でエコのタネ』のプロモーション】です。




毎日この二つをクリックしていただけると
カウント数に応じて報酬が入るので、
保護犬の医療費の負担がその分軽くなります。

引き続きのご協力よろしくお願いしますm(__)m



| 保護犬「バロン」 | 21:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三度目の正直『D&D』

 
 
 
新入りのペコちゃんとバロン君。


ペコちゃんは早々に預かりさん宅へ移動して、
預かりブログで可愛い写真とともに日常の様子がアップされています。



取り残されたのがバロン君。

来てすぐに報告したっきりになっていましたが、
やっとこさ預かりさん宅へ移動しました。




バロンは保護した時には17キロ近くありました。


10日前の去勢手術の時には16.3kgになっていたので、
今は16kgくらいじゃないかと思います。

かなりのデブリンチョであることには間違いないけど、
骨格も大きい方なので、14kgくらいが適正体重じゃないかなぁ。


散歩慣れしていないような感じなので、
しっかり運動して普通に食べていたら自然と適正体重に近付くような気はしています。



預かりさん宅に着いてすぐに散歩しました。

IMG_8967_convert_20100702003213.jpg


保護した時は、まっすぐ前向いて歩けなかったし、
すれ違う車や自転車にものすごい勢いで吠えて
自殺行為かと思うくらい突進していったけど、だいぶ矯正されてきました。

毎日散歩を続けて「スルー」を覚えたら問題点も解消します。






バロンは5歳のオスのコーギー。


一番血気盛んな頃ですが、そのわりには穏やかな子です。

穏やかと言うよりも『ビビり』『ヘタレ』と言う方がぴったりかも。



最初は頭を撫でる時も緊張で力が入っていました。

抱っこは今も超緊張します。

でも、本当はめっちゃ甘えん坊。




階段は登りますが、降りられません。

IMG_8988_convert_20100702003354.jpg



今日は私の姿が見えないと「キューキュー」言ってましたが、
慣れたらハウスでのお留守番も問題ありません。

IMG_8999_convert_20100702003428.jpg

IMG_9007_convert_20100702003504.jpg




預かりさんとバロン君の『D&D』生活の始まりです!


D&Dって何の略って?



それはね…






DREAM&DREAM


夢のドリームチームってことで…ねっ!







にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←←← ポチっと押してやってくださいね。

私はもともとコギ飼いなので、
やっぱりコーギーには特別思い入れが強いです。

純血種を飼ってはる人は
愛犬と同じ犬種が警察署や保健所に収容されているのを知ったら
いつもにも増して心配になりますよね。


純血種を飼う時にはその犬種の特性をよく知ることが大切やと思います。

ペットショップやブリーダーさんはしっかり説明する義務があると思います。

それだけで捨てられる数はずっと減るはずなんですけどねぇ。




    | 保護犬「バロン」 | 01:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

    | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。