笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぼく『きなたん』

 
 
 
テリーは「きなこ」という名前を付けてもらいました。

愛称は『きなたん』



4週間ぶりの再会。

もともと初対面の人にも
大喜びでピョンピョン飛び付いて行くきなたんですが、
まだなんとか私のことは認識していてくれたようです♪



4週間でいろいろな変化が見られました。


お見合いの日にはしっぽを下げて戸惑っている表情をしていたもなか君は
尻尾を上げて、笑顔のもなたんに戻っていました。

IMG_9495_convert_20100809001911.jpg



今回、正式譲渡まで無事に進んだのは
もなたんがきなたんを弟として認めてくれたことも大きいです。


もなか君ありがとうね(^-^)

IMG_9518_convert_20100809001122.jpg



きなたんはと言うと、
お見合いの日のハイテンションとは打って変わって、
最初こそ大歓迎してくれましたが、5分も経たないうちにおやすみモード。

IMG_9500_convert_20100809000727.jpg



本当の兄弟のように、やることがそっくりだと聞いていましたが、
この日もきなたんが寝たら、もなたんもつまらなさそうに寝る。


寝ていても、お父さんとお母さんが動いたら一緒に後を追う。

IMG_9510_convert_20100809002037.jpg

IMG_9511_convert_20100809002123_20100809010907.jpg

IMG_9512_convert_20100809002238.jpg

IMG_9513_convert_20100809001042n



おやつも仲良く並んでお座りして待ちます。

IMG_9527_convert_20100809001326.jpg



我が家にいた時にはできなかった「伏せ」も、
もなか君がするのを見て覚えたそうです。

IMG_9532_convert_20100809001416.jpg



いたずらをする心配があるので、
お留守番の時、今まではもなか君はハウスの中で待っていましたが、
ハウスを嫌がり
留守中にハウスから脱走したりしたきなこ君の対応として、
思いきってフリーでのお留守番に挑戦したそうですが、
きなたんはもともといたずらをほとんどしない子なので、
もなたんもいたずらをすることなく待てるようになったそうです。


これからも
お互いが良い所をまねっこして成長してくれたら最高ですね。






テリーは3回目のトライアルでようやく終の棲家を見つけました。


今回も初日から何も問題なく行ったわけではありませんでした。


最初の2~3日はテリーもT家の生活のリズムに馴染めず、
Tさんご夫婦もテリーの行動パターンがよくわからずに、
かなり悩まれたと思います。


初めてのお留守番の日、仕事から帰ってハウスの周りが
テリーのうんちやオシッコまみれになっていたのを見て、
慌ててホームセンターへ防水シートを買いに走ったと仰っていました。


不安も大きかったと思いますが、
ご主人が「きっとすぐに大丈夫になるから」と
奥様を励まして乗り越えてくれました。


実はご主人も不安がなかったわけではなく、
3度目のトライアルとなったテリーのためにも
「うちで決めてやらないと」と必死だったそうです。


私には、最初の数日さえ我慢してもらえたら、
テリーは見違えるように問題がなくなる子であることがわかっていたので、
なんとかそこを乗り切ってもらえるようにとドキドキの数日間でした。


結果として、Tさんご夫婦の大きな愛と、
優しいもなか君のおかげで無事に一つの家族になることができました。


現在の問題点は、
嬉しくなると甘噛みしてしまうことくらいだそうです。



上の写真でも写っている肉球マークの模様の防水シートも
買ってすぐに必要なくなりました。

それを聞いて、ちゃっかりと、
残っていたかなりの大きさのシートを貰っちゃいました。


はい!使っているのはこの方たち(^^)

IMG_9655_convert_20100809013758.jpg

めっちゃ重宝しています!

すでにあちこち噛みちゃちゃくでいつまで持つかは不安ですが(ーー;)





久しぶりに会ったテリーはやっぱり私のツボにドンピシャで、
相変わらずとっても可愛くて、
抱っこしながら「このまま連れて帰りたい」と本音も出たけど、
テリーの幸せのためにその想いを断ち切りました。


この写真を見たらそう思わざるを得ませんよね。

IMG_9539_convert_20100809001522.jpg




「テリー」と呼ぶのもこれで終わりです。


テリーは8月7日レモピ保育園を卒園しました。


『きなたん』おめでとう!





Tさんご夫婦へ!


美味しいどら焼きやフリマ用品、
トイレシートなどありがとうございました。

また、
医療費のご負担分以外にご寄付までいただきありがとうございます。

「明日こそは」と我慢して乗り越えて下さったご褒美が
これからの楽しい多頭飼い生活やと思います。

もなきなコンビは今まで以上に
T家に笑いと笑顔をもたらせてくれると思います。

どうぞお幸せに!


最後に一言本音を…

やっぱりめっちゃ羨ましい~!







我ながら往生際が悪いヤツです!

仲良し兄弟もなきなコンビに応援の1ポチよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←←← ポチっと押してやってくださいね。

ペコちゃんにも久しぶりに会いましたが、
ほんまに笑顔の可愛い子です♪

明日はペコちゃんのお見合いの話です。



スポンサーサイト

| 保護犬「テリー」 | 03:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テリーから○○○へ『名前発表』

 
 
 
テリーの新しい名前当てクイズに挑戦ありがとうございました♪

コメントの返事はこの場でまとめてさせていただきますね。




「モンブラン」 by ぴこんさん


私も洋菓子系ならモンブランかなぁ。

テリーと仮名を付けた時に、カフェオレから「オーレ」とか
ミルクティーから「ミティ」も考えたんですよ♪


「あずき」 by ももじ(チャチャ母)さん


うんうん!あずきと答える人が多いと思ってました(^^)

テリーは大阪府の住民になったので、
そのうちワシャワシャする機会もあるかも~!


「あんこ」 by 和菓子さん

悩んだ結果「あんこ」
実はドキッとしたんですよ^m^

なぜドキッとしたかは下をずずーっと読んでみてね♪


「せんべい」「よーかん」 by ラベンダーの苗さん


二つも答えてくれたけど、残念ながらどちらもブブーッ!
でも、
こうしてひらがなで書くとわんちゃんの名前としても可愛いですね(^^♪


「アイス」 by nara'sKさん

ゴールデンで「もなか」ちゃん、
グレイハウンドで「アイス」君のコンビ名もベストマッチですね。

でも答えとしては×でした!

ところで、HNのnara'sKは「奈良漬」からではないですよね。
和風の名前ばかり見ていたから
もう「奈良漬」としか読めなくなってきましたヾ(´▽`;)ゝ


「おこじゅ」 by フウの母さん


おこじゅってなんぞや?と検索してしまいましたよ。
似たようなのを見たことはありました。
おこじゅって言う名前なんや!

関西では知っている人はほとんどいないと思うので、
答えはもちろんハズレです。

CATNAPさんところは
かぶらないように預かりっ子の名前つけるの大変でしょうね。

次の預かりっ子はそれこそ「おこじゅ」でいかが?^m^


「あんこ」「アイス」 by まぶしーははさん

ここまで読んで
すでにどちらも残念やったことはおわかりですね(^^ゞ

どちらも呼びやすくて可愛い名前やけど、
答えとしてはブッブブーでした!

もなか君はほんとうに優しい性格で
これからもずっとテリーの良いお兄ちゃんでいてくれると思います♪


「よなか」 by misaさん

「もなか」→「よなか」

そっち方向から攻めてきましたか^m^
着眼点はすばらしいけど、残念ながら方向は違いました。

大阪なら十分「あり」な名前ですよねぇ(^^)v


「あずき」「アイス」 by ぷぅこさん

「一日考えてこれかーい!」とは突っ込まないようにしておきます(^^ゞ

コータは7年も呼ばれ続けた名前やから今さら変えるの可哀そうって
そのままコータにしてくれたから、
その代りに今回名前を考える楽しさを味わってもらえて良かったわぁ(^^)

答えは思いっきり外れてるけどね^m^


「あんこ」 by パピさん

パピちゃんから「~吉」とか「~ベエ」以外の名前聞くと
なんか変な感じがするわ( ̄ー ̄)ニヤリッ

もなか君とはほんとうに良いコンビになれそうで、
二匹ともお留守番時間も楽しく待てるね♪


「まっちゃ」 by ここあさん

うーん!
答えとしては×なんですけど、ある意味惜しいかも!
系統としては遠くはないような…。

色がちょと違うんですよねぇ(^^ゞ


実際はテリーとはわずか数カ月しか違わないんやけど、
もなかちゃんはほんとうに良いお兄ちゃんですね。

テリーもちゃんとお兄ちゃんを立てる所は立てて
可愛がられる弟であってほしいです(^-^)







残念ながら正解者は0でした!

当選者にはスペシャルプレゼントを用意していたのになぁ。

ほんま残念です~(*`▽´*)ウヒョヒョ




それでは発表です。


テリー!新しい名前は何になったーん?

IMG_9159_convert_20100729135607.jpg


実は和菓子さんがめっちゃ惜しかった!!

タイトルには「きなこ?」とあったのに、
最終的に「あんこ」になってしまいました。


最後に「こ」って付くから、
テリーが女の子やったら正解者続出やったかもね~。

でも、「あんこ」も「こ」で終わるやんねぇ。

やっぱり毛の色から決めはったんじゃないかな。

お見合いの時、
私は「ういろう」なんてどうですか?って勧めたんやけどねぇヾ(´▽`;)ゝ


「もなか」と「きなこ」の和風コンビが
これからもT家に毎日笑顔をもたらせてくれますように!






テリー(きなこ君)がみなさんからの祝福を受けて
飛びきりの幸せを掴んだ今、同時に思うことがあります。


私は個人のボランティアですので、
金銭的にも時間的にもたくさんの命を救う余力はありません。

保健所の犬を引き受ける時も
もういよいよ後がないとなった時に
何があってもその子の一生を背負う覚悟をもって保護します。

テリーも保健所で一ヶ月以上決まらずにいました。

一ヶ月も置いてくれる保健所のほうが数少なくて、
大半は収容されてから数日で殺処分されています。

数日の猶予があるのも、
迷子で飼い主さんが探している可能性を考慮してのことですので、
テリーのように飼育放棄された犬猫は即日処分です。

テリーも他の保健所に収容されていたら
もうなかった命かもしれません。


我が家のモコも処分の直前に助かった命です。


まる&たくはPure Heart Loversさんに保護されていなかったら
保健所送りになっていました。

奈良は保健所に収容されてしまうと飼い主返還以外に
生きて出ることはできないので、
今エアコンの効いた部屋でへそ天で寝るまる&たくは
この世に存在しませんでした。



こうして死の淵から再び生きるチャンスを掴めるのは一握りです。

テリーもモコもまる&たくも
コンクリートの壁に囲まれた部屋で
苦しみもがきながら死んでいったかもしれない。


安楽死ではなく窒息死。


今日も全国で数百の命が苦しみもがきながら消えて行きました。


この事実から目をそらせてはいけないと思うんです。


人間の都合で死んでいい命は一つもありません。







まだまだ現状を知らない人が多いことに驚きます。

「保健所は新しい飼い主さんを探してくれる所」

「保健所に収容されているのは問題犬」

「犬猫はペットショップから買うもの」



どうか、知らない人にそうではないと伝えて下さい。


年間30数万頭の命が窒息死で消えて行っていることを。

保健所の犬猫たちは無責任な飼い主の犠牲者であることを。

ペットショップ以外にも犬猫を飼う選択肢があることを。




小さな命を守れない社会が
人に優しい社会になれるはずがない!

そうは思いませんか?



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←←← ポチっと押してやってくださいね。

プロモーションビデオの再生にご協力ありがとうございます。

しつこくてすみませんが(;^_^A
今日も帰る前にちょっと再生してもらえると嬉しいです。

ランキングの1ポチとビデオの再生を
どうぞ日課にしてやって下さいm(__)m






| 保護犬「テリー」 | 16:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テリーから○○○へ

 
 
 
三度目の正直で無事に正式譲渡が決まったテリー。

「また決まらなかったら次は家が立候補しようか♪」

と、密かに考えていた人もちらほらいるようで
(我が家もそうかもヾ(´▽`;)ゝ)

あらためてテリーの人気の高さを実感しました。




人気者テリーを我が子にした羨ましい人

里親のTさんからの近況報告です。



とっても良い文章だったのでほとんどそのまま載せさせていただきます。

新しい名前は○○○に変えてます。



こんばんは。

昨日、テリー(○○○と命名しました)の狂犬病の予防接種と、
登録をすませて来ました。

鑑札をいただいて、いよいようちの子になるのだなぁと感無量でした。

主人が出張のため私ひとりで連れていったのでどうなるかと思いましたが、
注射の時以外はとってもお利口さんでした。


注射の時は例のギャオンギャオン大騒ぎでしたか!?(^_^;)



前にあずかっていただいてた方のブログ、
レモピさんのブログ、何度も読み返しました。

眼がしらが熱くなってしまいました。

みなさん、テリーを大事に大事に思っていてくださって…。

ありがたいことです。

だのに、うちでは次男扱いです。

しかもけっこうビシビシです。

本当にうちでよかったのかな…。

テリーはしあわせ?と考えたらわからなくなります。

超楽天家の主人に問いかけると、
「うちでよかったにきまってるやん!」と即答され、
そうかなぁとも思っているのですが。


ご主人が超楽天家で良かったです(^^)



私たちもそうですが、
テリーを一番大事にして一番好きなのはもなかかもしれません。

もなかは、ほんとに、テリーのことが大好きです。

長男が先(食べるのが遅くてテリーに取られてしまうという理由もありますが)
ということで、ごはんをもなかに出してやっても、
テリーに出すまでは、絶対に食べません。

テリーが食べ始めると安心したように自分も食べだします。

で、すでに食べ終わったテリーに横取りされたりしてますが…。

おーい!テリー(;^_^A アセアセ・・・


お散歩から帰ってきて、もなかの足を先に拭いてやるのですが、
ハアハア言ってて涼しいお部屋に入りたいはずなのですが、
テリーを拭いてやるまで、そばにずっといます。

で、拭き終ったテリーに置き去りにされてますが…。


マイペースな次男坊、その名はテリー!


でも、にこにこしてとってもうれしそうです。

遊びの誘いや、つきまとったりするので(これがけっこうしつこい)、
テリーの方がうざがっています。

最初はどうなることかと思いましたが、
こんなふうになるとは想像できませんでした。


私には想像できていましたよ(*^^)v



何かあったときのふたりの行動がシンクロしてて、
本当の兄弟のようでおもしろいです。

同じことに同じように反応します。

並んで電柱におしっこをするタイミングまで同じだったりします。

今も私の横で、それぞれに同じポーズで行き倒れています。



写真たくさんありすぎてどれを送らせてもらったらいいか、選べませんが、
とりあえず、
ガウガウ祭りと、プールと、ドッグカフェのを送らせていただきます。

プールではふたりとも同じポーズで固まりまくり…

P1030461_convert_20100728023640.jpg


ガウガウ祭りは恐ろしい形相…もなかの得意技はジャンピングパンチ、
テリーはいのしし並みの体当たりです。

P1030375_convert_20100728023528.jpg

P1030493_convert_20100728023709.jpg


ドッグカフェは、馬肉しゅうまい欲しさに、
お父さんの「よし」を待ってる真剣な表情を撮りました。

P1030417_convert_20100728023605.jpg


まだまだ、楽しい写真が撮れていますが、それは次の機会に…。

また、新しい子が増えていますね。

お疲れもたまっていることと思いますが、
どうぞお体に気をつけてお過ごしください。

追伸☆本当にすてきなご主人ですね!

ダーリンにメールを見せたら、とっても喜んでいました。
でもおネエ言葉を暴露されたことは知りません。
娘じゃないけど、かなりキショイです。





早速畜犬登録も済ませて下さってありがとうございます。

正式譲渡の手続きの日を相談させていただきますね。

それと、ワクチン証明書近いうちに送ります。
(封筒には入れてあるのに封をする糊が見当たらない(ーー;))

近いうちに○○○君に会えるのを楽しみにしています。






さて、ここでみなさんに問題です!



テリーの新しい名前は○○○

何と言う名前になったでしょうか?

ヒント:先住犬は『もなか』君。





どんどん回答をお寄せ下さいね~♪






にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←←← ポチっと押してやってくださいね。

プロモーションビデオの再生にご協力ありがとうございます。

私もさすがに飽きてきましたが、
今日も帰る前にちょっと再生してもらえると嬉しいです。

ランキングの1ポチとビデオの再生を
どうぞ日課にしてやって下さいm(__)m




もちろん再生回数が少なかったからといって
シーズー君の心臓の薬をケチるなんてことはないのでご安心くださいね。

お財布事情が厳しいことは確かなので
これからもできる努力はなんでもやります。



| 保護犬「テリー」 | 03:44 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気配を消したアイツの話【最終話】

 
 
 
私は個人保護主ですので、
里親さんを決める判断をするのも一人です。

そのプレッシャーはたぶん個人保護主にしかわからないだろうと思います。

保護犬は飼い主さんを選べません。

保護犬に代わって、その保護犬の性格をできるかぎり把握し、
どんなご家庭が一番ふさわしいのかを一生懸命考えます。


テリーはとても寂しがり屋なので、
できるだけお留守番の少ないご家庭がいいだろうと思っていました。

人気が高く10人を超える希望者さんがいたテリー。

お断りした人の中にもお留守番がほとんどないご家庭が複数ありました。


2度のトライアル失敗で、次の候補者さんを決める時に、
お留守番の少ないご家庭を選ばせてもらおうと思っていたんですが、
最初に選んだお留守番時間がまったくないご家庭でのトライアル失敗が
心に引っかかっていました。

条件的には最高でも、
ご縁に至らないことだってあるんですよね。

重要なのはお留守番時間が長いとか短いとか、
先住動物がいるとかいないではなく、
「テリーだから」家族になりたいと思って下さることが
一番大切だと気付きました。




3番目に選んだご家庭はご夫婦とも昼間はお仕事で不在。

8時間ほどのお留守番時間があります。

2歳の先住わんちゃんがいます。




最初に「お留守番時間が長いこと」を理由にお断りしたあと、
こんなふうに思われたそうです。


主人と話し合い、お留守番が長いので、
うちではもう里子の応募はしない方がいいよということになり、
よそのわんちゃんを迎えることは考えていませんでした。
テリーが、里親になると考えた最初で最後の子です。




『最初で最後の子』

そんな想いで迎えていただけたら
テリーにとっても一番幸せなことではないでしょうか!



この言葉が決め手となり、
7月10日に3度目のお見合いが実現しました。



まずクリアしないといけないのが先住わんちゃんとの相性の問題。

先住わんちゃんはオスの2歳のビションフリーゼの「もなか」ちゃん。

IMG_9184_convert_20100721155503.jpg


お散歩で会うわんちゃんたちにもとてもフレンドリーで
ガウガウしたことは一度もないそうです。

テリーもわんちゃんが大好きなので、
家に入る前に外で初対面した時も何の問題もありませんでした。


ただ、家にお友達わんちゃんが来たことはないそうで、
初めて家に入ってきたテリーに最初はちょっとタジタジのもなかちゃん。


「母さん、この積極的で馴れ馴れしいヤツは誰?」って感じでしょうか(^^ゞ

IMG_9158_convert_20100721154958.jpg



Tさんご夫婦はもなかちゃんがしっぽを下げ気味で
いつもの笑顔が見られないことを気にしていらっしゃいましたが、
初対面の滑り出しとしては上々と言えました。


相性が悪くはないのは間違いないですよ。

いきなり初日から思い描いていたような
仲睦まじい兄弟のようにとはいかなくて当たり前です。

一日ごとに距離も近付いていくと思いますので、
無理に仲良くさせようとはせずに見守ってやって下さい。



そうお願いしました。


初めての多頭飼いやと不安にもなりますよね。

でも、多頭飼いに慣れている私には「きっとうまく行く」と感じられました。


ほら!良い感じでしょ!?

IMG_9157_convert_20100721155101.jpg

IMG_9194_convert_20100721155640.jpg

IMG_9162_convert_20100721155209.jpg

IMG_9226_convert_20100721160214.jpg



先住わんちゃんのもなかちゃんがストレスを感じたり
寂しい思いをしないように常に一番に扱ってやって下さいともお願いしました。

IMG_9217_convert_20100721155928.jpg


「あとはもなかちゃんに掛かってるんやから、頼むでー!」

もなかちゃんになんども声を掛けてT家を後にしました。

4時間も長居して、
さんざんおしゃべりしていろいろとごちそうになってからやけど(;^_^A




翌日届いた近況報告からの抜粋です。

昨夜は、もなか得意の笑顔がなくどうなることかと思いましたが、
今朝のお散歩では2匹とも楽しそうにしていました。

お散歩に出ると、もなかがテリーに近づいていく感じです。

ただ、うちに帰ると、もなかの方がしゅんとしています。

テリーにびくびくしている感じです。

テリーは、少し落ち着いた感じで、
昨日よりもしつこく誘わなくなり、微妙な距離で過ごしています。


写真の一枚は、車中のテリーです。

とってもお利口さんでした。

もなかとおしりがくっついています。


おしっこはふたりで失敗しまくりですが、なんとかなるでしょう。

明日はそれぞれのケージに入れて出勤する予定ですが、
帰ってくるのがこわいです。

失敗しながら家族になっていけたらと思っています。



IMG_9123_convert_20100722151745.jpg

P1030320_convert_20100721161116.jpg

085_convert_20100721161006.jpg

086_convert_20100721160930.jpg



もなかちゃんとの微妙な距離や、お留守番や夜寝る時の過ごし方など、
クリアしないといけない問題はいくつかありましたが、
いろいろと試行錯誤して下さった結果、
最新の近況報告ではこんなことが書かれてありました。


月、火曜日あたりはどうなることかと思いましたが、
すこしずつ落ち着いてきました。

やはりケージは苦手なようで、柵で囲ったリビングに
もなかとふたりフリーにしてお留守番をさせるようになると、
だんだん仲良くなってきたみたいです。

しょんぼりしていたもなかも、自分から遊びに誘うようになりました。


P1030359_convert_20100721160608.jpg

P1030375_convert_20100721160529.jpg

P1030333_convert_20100721160640.jpg

トライアル中の近況報告は毎回開く時にドキドキなんですが、
これを読んで安心しました。




この近況報告から間もなく、テリーは『正式譲渡』になりました!


譲渡の手続きは8月に入ってからになりますが、
それまでに狂犬病注射と畜犬登録も済ませて下さるそうです。




テリーがぷっつりと消息を絶ってから、
水面下ではいろいろなことがありました。

私の判断が甘かったせいで
テリーには居場所を転々とさせてしまったけど、
最後の最後に安住の地を見つけてやることができたので、
許してくれるかな!




正式譲渡が決まったことをダーリンに報告したら、
目をウルウルさせながら
「心にぽっかり穴が開いたようや。めっちゃ寂しいわ。」と言っていました。


感傷的になるとちょっとおネエ言葉になる人ですが、

「これでもう帰ってくることないねんな。」と言ったら、

「そんなよけいに悲しくなること言わんといてよ~」

と、かなりおネエが入っていました。



テリーへ!

レモピ家全員がテリーのことが大好きでした。

このままずっとずっと一緒に暮らせたらどんなに良いか!

ずーっとそう思っていました。

でも、テリーはどこへ行っても幸せに暮らしていける子です。

どこへ行っても我が家より何倍も幸せになれる子です。

だから、より幸せになるために君をT家に託します。

テリー!これからも大好きやで。

幸せに!




最後に、前の記事でコメントを下さったここあさん。


コメント欄ではすっとぼけましたけど、
あなたが地元の駅で見かけたのは間違いなく「テリー」ですヾ(´▽`;)ゝ

あんな犬は2匹といませんから~!!!

これからも何度ももなかちゃんとテリーがママさんのお伴をして
パパさんを駅に迎えに行く姿が見られると思います。

テリーの幸せな姿を見守ってやってくださいね。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←←← ポチっと押してやってくださいね。

はぁ、
やっとまた一匹がゴールを迎えることができました。

捨てるのは一瞬やけど、
新しい飼い主さんを見つけるのはほんまに大変なことです。

こっちの都合なんてお構いなしに、
また旅行や帰省という馬鹿げた理由での放棄が増える時期になりました。

虚しくて腹立たしくて、悶々と過ごす日が増えそうです。



| 保護犬「テリー」 | 23:02 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気配を消したアイツの話【その3】

 
 
 
先住動物との相性の問題はほんまに難しいです。

どちらも感情があるんやから当たり前のことですよね。


一度目のトライアルが失敗に終わったことをブログで報告した後、
実は別のご家族を次の候補者さんとして考えていました。


でも、一度はお断りしたKさんから
テリーに対する熱い想いのメールが届きました。

Kさんはブログをされていて、
そこにもテリーへの想いが綴られていました。


テリーは犬にも猫にもフレンドリーなので、
先住猫が3匹のご家庭やったけれど、
相性の問題さえクリアできれば幸せになれると思ったので、
次の候補者さんとして連絡させていただきました。


結果として、トライアルは中止になりましたが、
テリーを家族として迎え入れようととても真剣に考えて下さいました。

最初のトライアル同様に今回も誰にも責任はありません。

あと一歩というところだっただけに残念ですが、
テリーの赤い糸は今回も繋がってはいませんでした。





トライアルの失敗は特別珍しいことではありませんが、
ここから先がちょっと不思議な展開になりました。



「明日にでも迎えに行きます。」
と言った私の言葉に意外な返事が返ってきました。



テリーは本当に可愛い良い子ですし、
里親になることができなかったお詫びの意味でも
次の候補者さんが決まるまで預からせて下さい。

一生は無理でもしばらく預かることはできます。




びっくりしましたけど、超多頭飼いの我が家にいるより
ずっと伸び伸びと暮らすことができるし、
テリーもご家族に可愛がってもらって楽しく過ごしていたので
お言葉に甘えることにしました。


こうして不思議なご縁で
里親候補者さんから「一時預かりさん」になったのでした。



それからしばらくして、次の候補者さんが決まり、
お見合いの数日前にKさん宅へ迎えに行きました。



やっぱり一匹の猫ちゃんは
まだ降りてくることができないということでした。


3匹の猫ちゃんすべてに受け入れてもらえるかどうかが心配で、
お見合い当日の様子をブログに載せるのを躊躇している間に
トライアル中止が決まったので、
ブログでのテリーの消息がぷっつりと途絶えた形になりました。


テリーのことが嫌いで里親を断念されたわけではないので、
「今からお見合いの様子をブログに載せるのは辛いですよね。」
と聞いてみたら、

「テリーがどこでどうしていたのかをみなさん知りたいでしょうから
載せてもらっていいですよ。」と言って下さいました。



Kさんのブログ『HAPPYな共同生活』には

テリーを迎える前のドキドキ・ワクワク、

実際にテリーと生活してみての喜びや不安・葛藤、

そしてテリーが去った後の気持ちが綴られています。


読んでもらったら、
私がどうしてKさんにテリーを託そうと思ったのか
わかってもらえると思います。





レモピさん、このたびはほんとに申し訳なかったです。



とんでもない!

テリーのことをどれほど大切に想い、
家族になるために一生懸命努力して下さったのかはよくわかっています。


トライアル中も「首筋が赤い」と病院に連れて行って下さったり、
フロントラインを購入して下さって、
テリーが少しでも快適に過ごせるよう気を使っていただきました。

一時預かりをしていただいただけでも大助かりなのに、
お手紙に添えて寄付金まで持たせて下さいました。

私からあなたに贈る言葉は『ありがとう』

感謝の気持ちでいっぱいです。




「自信がありません。」と電話をいただいた時、
不安なんやな、きっと励ましてほしいんやなと思いました。

「大丈夫!きっと良くなっていきますよ。」って
言ってほしいんやなって思いました。

あの時に私が気持ちを軽くさせるようなことを言っていたら
今もテリーはK家にいたかもしれません。

それがわかっていながら、
私にはそうすることができませんでした。


私には保護犬を赤い糸で結ばれていると思う家の前までしか
連れて行ってやることができません。

玄関を開けて迎え入れるかどうかはご家族が決めること。



それが私の考えです。



テリーとは赤い糸で結ばれてはいなかったけれど、
これからK家で暮らせる犬は幸せやと思います。

きっと楽しいワンニャンライフが待っていますよ(^^)






人気が高過ぎたが故に、

そして駆け出し保護主の判断の甘さが故に、

二度もトライアルを失敗させてしまいました。



三度目の正直はあるのか!

気配を消したアイツの話はまだ続きます!!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←←← ポチっと押してやってくださいね。

この話はどこまで続くと思いますか?

早く終わらせないと書かないといけないことが山ほど溜まってきてるんです。

「新入りさん」が気になっている人もいますよねぇ。

じゃあ今日もちょっとだけ
IMG_9265_convert_20100722012934.jpg

捨てた飼い主に「バカヤロー!」と言いたくなる飼育放棄です。





| 保護犬「テリー」 | 01:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT